91d29260 9261 4bdc a622 3827191fed01

みき

本屋と本が好きです 名古屋のすみっこぐら…

本屋と本が好きです 名古屋のすみっこぐらし

36

コメントした本

花のち晴れ 〜花男 Next Season〜 1

『花より男子』がすごく好きだったので、続編が嬉しくもあり怖くもあり…。 しかしさすが神尾葉子クオリティー 花男を引き継ぎながらも新しいストーリーで魅せられた。

2年前

アルゼンチンババア (幻冬舎文庫)

タイトル買い(笑) 短い作品だけど、言葉の中に深さがある。 素敵な一文を見つけた。 その一文に出会えただけで幸せ。

2年前

0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81a6c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b668D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f53221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eIcon user placeholder135f7c7f be63 44e5 857b e47c166e627e236f8dd7 1cf9 4616 a8ad 7fb5a0d924c2 21
開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU―

初めて皆川さんの本を読みました。 18世紀英国を舞台にした作品で、その時代の習わしや社会を劇中に色濃く感じました。 そのためストーリー中の建物や小道具、そして一人一人の風貌なども、自然と"見えている"という感覚でした。 ミステリーは最後の最後まで気を抜けません。読了後は、パズルのピースが全て当てはまった時の充実感。とても面白かったです。

2年前

Icon user placeholder2d40cfd4 25df 4951 b89e 3b89becf2cf2A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e5add06fa 3a81 4e51 a9cf 262f9b4137945cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc2Icon user placeholder0ae2b6dd e217 4880 8508 2f16c668ccf7 17
椿町ロンリープラネット 5

清楚×敬語×女子高生という最強に可愛い子が主人公。 更にいい雰囲気になる殿方が、新進気鋭の時代小説作家。 ほのぼのしつつ、キュンキュンできる漫画です^^ 余談… 私の好きな某バンドのメンバー4人に似てるキャラが出てくるという噂に飛びつき、読み始めました(笑)確かにちょっと似てる!

2年前

66d773d2 109b 4a9c b8ba 22f28410e0e45b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f20eed6cd 1a6e 439b 8840 2d35358c03671b56cd93 4dda 4d56 a4d9 063aa1146824
自分を操る超集中力

この本読んでから、時間の使い方や密度が格段によくなりました。 1500円程度で、この内容・充実度はコスパ最高です! メンタリストDaiGoさんって少し前まで、胡散臭さを感じていたのですが…(笑) 彼は1日に10〜20冊読書をするほどの、超読書家。 でも、「この人はもともと賢いから、自分とは…」って思ってしまうところですが、彼は昔学習発達障害じゃないかと周りから疑われていた少年だったそうです。 そんな幼少期思春期を経て、どうしてここまで超人になったのかは前書きにあり、エピソードとしても惹きつけられます。

2年前

F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a063d71350 3299 40dd 978b ba22174e4adb6b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81cccIcon user placeholder59166775 c7a1 4a9a 8b01 4b7c1427aa62798e985e 759d 4cc5 9229 d6ff9a99573339518b37 90bf 4b1f a378 d7c52b0890c0 142
Yves Saint Laurent Colouring Book

イヴサンローランのデザインスケッチ。 アート性を感じさせる彼のデザインを、彼の筆致で見ることができ、目が幸せになります。眼福。 有名なモンドリアンも掲載。

約3年前

世界一美しい食べ方のマナー

単にこうしろああしろと、マナーを教える本ではないところが魅力的。もちろん美しい食べ方について詳しく指南してくれています。 マナーは「型通りの行動」ではなく、「万物への敬意を持つ心」なんだなと思いました。 食べ方のマナーとは 一緒にご飯を共にする人、料理人、食材の命、食器、それらを作ってきた人々、歴史…あらゆる事が関わりあい、目の前の食事をいただくことができる。その感謝と敬意から生まれる食べ方は、美しく、その美しさは万国共通である。 根本にはこの精神があることを教えてもらいました。

約3年前

77267060 9723 4f30 b396 8ada2ece1003Cfc25a64 595b 4142 adeb 36e6a066085086282199 9512 4e78 9383 9c8045c6c518Icon user placeholderB87511f5 3f76 4af3 8014 95e610ffae104a228f00 636e 47f5 9710 5c4396d8742b8af4bfe2 dd53 46aa 8742 717062cc84d4 40
お金持ちが大切にしている 財布の習慣

お金を丁寧に扱う人はお金に恵まれるし、逆に雑に扱う人はお金にご縁が無くなるんだな〜と。 印象的であったのは、 財布はお金の住み家だから、中も外も綺麗に使うという考え方。モノを大切にする気持ちって素敵ですね。

約3年前

カラフル

皆それぞれいろんな色を持っていて、この世もいろんな色に溢れている。それ故、自分が何色なのか分からなくて迷ってしまう。 一冊丸ごとを使って、一つのメッセージを丁寧に伝えてくれているようだった。

約3年前

Dcd670a3 93e1 433c b80e 2fa0748fe72856758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2c3d3c14a0 d931 4d0a bf59 8db721e1786d4266a9e9 81d3 419b 949e 371c8935ce58660b211e e3f1 4ac9 b2cc 87f8f888c2fbIcon user placeholderIcon user placeholder 301
改訂版 宇宙授業

元JAXA職員の方の著書。 「宇宙への思い」という著者の前書きからして、胸熱!ずるいけど一部引用します(笑) 引用 (略)スペースシャトルが若き日の私の心を躍らせ宇宙へといざなったように、この本がみなさんの想像や発想を宇宙へと押し広げ、宇宙の大航海時代へ乗り出していく地球人の一員として興奮を分かち、楽しんでくれることを願っている。

約3年前

6ca31c9d d608 4c92 a4f3 f2f8c75fa949C86daa0f 5ca1 4297 a406 ca3ed905d46c48b8c55e 0ea8 4b52 8fa2 66d3dfd96988501e898f 77e5 420e b4d4 90b1735ab32b8f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db
ライアー×ライアー(1)

8巻まで一気読み。 ウソがバレたら終わり?と思いきや、そんな単純にエンドになる作品じゃなくて良かった。 続きが気になります。

2年前

1112b92e e593 4fc6 859d 07a46e3da2d5D537d324 5b57 4281 92af 0b4829be4e52Ada8e287 0bcd 47d2 b9a4 8f39e3041d29Daca3577 c1a2 4f0c a442 0d6e0bef1365C38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb46
イモータル

倫理の授業で知識として習った言葉の数々が、深い意味を持って胸に響いてきた。 主人公が生きる痛みを感じ何かに抗おうとする姿が、自分の姿と重なった。小説の中の彼は「智慧の書」に出会い、それは彼自身の世界の見え方感じ方に変化をもたらす。 作品を読んでいるうちに、彼と共に私も価値観が変わったようだ。 理不尽で不条理な社会は、大昔からどの国に於いても根本は同じだ。その中で実直に生きようとしても、邪悪な者たちによって妨げられる。しかし、どれだけ虐げられても信念を曲げず、ただひたむきに生きることで何かを残す事ができる。誰かの心に残る存在となることができる。 『イモータル』またこの本を必要とした時に読みたい。

2年前

C33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3bCeee7ead 53b4 4e8b 94bf b91e95ea3dd6Icon user placeholder45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c384d5bf7 982f 4435 8df5 a0c7571b46af89c2974f 98c3 462c 8017 96a710f1ca5b2e3d001c a13e 4b6c b522 8d3de646fe2f 31
村上海賊の娘(一)

主人公・景が非常に魅力的で、彼女が出てくるところは読むスピードが格段に速くなる(笑) 彼女のような強烈な存在感を放つ主人公はなかなかいない…

2年前

9bd23011 edff 4ad8 9cc4 3b0a522a71340ae2bf21 c751 4f74 9e65 32db1526008bIcon user placeholderC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a3db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aaIcon user placeholder 48
異人館画廊 幻想庭園と罠のある風景

伯爵と妖精シリーズ等でお馴染みの谷瑞恵さんの新シリーズ。 西洋美術を少しでもかじっていたら、より一層面白みが増します。今作では農民画家と言われたブリューゲルが話のメインです。 主人公の千景と透磨の今後が気になるところ^^

2年前

3c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d96333Icon user placeholder23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593Cc990b10 a534 4f5b 90c7 498a921bf03b9060eae1 17dc 41eb acd6 f4a40bb7e028A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3eAe9aaec8 d437 4895 aa25 d4f81f7d5b4c 9
もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。

初めて赤ペンで線を引きながら読みました。 私にとってバイブルになる予感。 金言の数々で、ひとつひとつの言葉を丁寧に胸にしまっていきたいと思いました。

約3年前

A4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186fA5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3E3329a10 e173 4104 866b 4c17ea3b1d28Ffe48b43 89c7 4b3f 9fb3 0c011bb5d0037a943f7a e1d2 45e2 a2e6 0478f4cb950171e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e9527dd1aaf 4baf 48e0 9f98 4797ae8947f5 34
「ベルサイユのばら」で学ぶフランス語

名場面・名ゼリフをフランス語で紹介されていて面白かったです!なりきりながらフランス語でセリフを喋るのもこれまた一興^ ^ 基本の文法事項に加え、補足説明や作中当時のフランスや文化を紹介するコラムまで、結構凝縮されています!意外とふざけてない本 でした(笑) ベルバラ好きな方はきっと Je suis...La Dauphine de France!(わたしは…フランス王太子妃!) と高らかに宣言したくなるはず!笑

約3年前

御朱印案内

御朱印集め初心者には有難い内容が盛りだくさんです! 御朱印を頂く手順から各地の御朱印と印の意味、そしてお寺神社にまつわる予備知識などなど。 幅広く浅く知識を知ることができるので、入門書として最適です 片手程度の大きさなので、旅先にも持って行きやすい(わたし自身京都へ行く時に持って行きました^ ^)

約3年前

365日世界一周 絶景の旅

その日その土地で撮影された写真が365日分。1/1~12/31まで、実際に掲載順通りに行けるらしい。○日間○万円という目安も載っているので、現実感があり旅する妄想がより一層膨らみます! 今日の日付や自分の誕生日などなど、関連づけて本を開くととても楽しいです

約3年前

0ae2bf21 c751 4f74 9e65 32db1526008b743b9593 b409 4abe b6c1 e420eae4686d5caedb4e 73c8 4acd 9153 ff4f20c0d2011bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf193870402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00136cfd1f 6268 4af0 b07f 89097c7730fe166afdbf b1c1 4727 90ca bf926c19b300 8
そらみみ植物園

個性的な植物を味のあるイラストとコメントで紹介されています。 文章から、作者のキャラクターを色濃く感じます(笑) 植物への愛と好奇心が詰まった一冊

約3年前

4486bb5d 8e5d 4271 bc93 5ee74cdc95f047b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f0437d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf036c90e7 3a9e 46e4 83af a2cdfb73eb511eace5d8 9cda 48ab 8a74 c379bfe7d34117d8a33a d031 4cfd b471 4f74fb4a3af97a8e3f60 7bfc 4a38 825f 6bf3cecb9230 10
このあと どうしちゃおう

おじいちゃんが遺した「このあと どうしちゃおう」ノート。 「このあと」=死んだあと。 どういう気持ちでノートを書いてたのかな、と考えると何だか切ない。 死んだ後のことを考えはじめると、生きているうちにやりたいことが思いつく不思議。

約3年前

C8afdf3a 9ef7 43bb 844c 873405613213Ebc3f8cf a5b6 4817 a3a7 7af4483b2b3fB1fd3374 5115 4fbb a3d4 f51e3acf2767Icon user placeholderF498cf2c a42e 430c 93e8 92001c6160166c9f0df8 4824 4398 82f9 63f68d7f851c9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453 21