3e2bde17 6a45 4e77 9a9f b83a29dea847

OL

OL

6

コメントした本

落語と私

落語の基本をわかりやすく教えてくれます。 しかし、生まれる前からある本なのに、なぜもっと早く読まなかったのか。米朝さんがご健在のうちに読んでおけば…そして高座に走りたかった。

約4年前

C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba2499153c2cab6 3ef5 4493 b724 d463351d3daf8502e147 b34e 4d58 8bbd a3974774bb10
人生がときめく片づけの魔法

本の片付けが特に参考になった。本を処分するのが苦手で、教科書すら大量に手元に置いていたけど、取捨選択できるようになった。「本を手元にストックし過ぎない方が情報への感度が上がる」という指摘も、なるほどと思う。 誰も教えてくれなかった片付けの仕方を、一から丁寧に教えてくれる。

約4年前

Icon user placeholder9f07f1ed fea7 4553 b8ca d8123b7dc4fb77d8e409 deef 478a 8baf 9f23a1c44078Icon user placeholder4761c454 161a 4d75 8310 57b70f9e4afbA1f0cf18 cd3b 436b 9e21 13edaa9ee4beC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b 104
悲嘆の門(下)

『英雄の書』から読んできたが、正直、あんまり物語を理解できていません。でも、言葉って、自分は一度発すればそれきりのつもりでも、それは塵のように自分のなかに蓄積されていくという点が、心に残ります。だから言葉は大切なんだと思いました。

約4年前

6abcf575 1c22 4761 9771 eed2ad8a455fB4fe19ef 0d2f 4abd 88a8 472a8a4865d84e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f433331f6 49d0 4ef6 bbd1 ac6344930d4175de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d67f36f001 795b 4428 a594 5f3a8cd6be7f5597e5ee 675c 4ebf a72a e39f9276ef34 11
図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1)

表現の自由を守るために武器を持って戦う(しかも公務員どうしが)ことに矛盾はないのかとか、そのへんが気になりだすと入り込めない作品。 けど、つい、映画のキャスティングで読んでにやけてしまいました。この本とは学生時代に出会いたかった〜

約4年前

1a105b81 789f 410b ab39 4f59745bd3ce49448683 e6cb 4bea 841b 0883d9480cf9Icon user placeholderIcon user placeholderE43ccc01 82de 44a2 a7cc 21f6541d2c30Icon user placeholder02f122d6 27a7 443d 8f21 005742d51afa 223
赤めだか

いろんな文七元結を聴いて、この方のちょっとくどいのが好きで何度も繰り返し聴くうちに、この本を手に取っていました。 面白かった。立川談志って、怖くてとっつきにくいイメージだったけど、かわいい面もあるんだなぁと、なんだかんだで良い師弟関係なんだなぁと、そう思いました。 河岸の修行の下りが好きです。

約4年前

B5d94167 26a9 4781 bc73 155aaaedbe8eIcon user placeholder0c0a9e37 6a00 44f9 af19 b6d64c2eedaeCa8cb8e8 c0e0 4dc3 ac2f 1eeedf75e3348502e147 b34e 4d58 8bbd a3974774bb10
悲嘆の門(上)

予備知識なしに読んだので、宮部さんの某作の世界とつながっていて驚きました。続きがきになる…

約4年前

6abcf575 1c22 4761 9771 eed2ad8a455fAd2b6c8f 7108 4631 870d f9efca90cf0707481935 d34a 4f94 8c18 6247d98921693a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d894e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f48b86f85 c709 4f4e bb51 d9ca240dc8ce0539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee 15