F82ab2a3 69b3 4914 ab0e 94688f085e4e

Yasushi Ide

最近は忙しくて本をゆっくり読めてない。

最近は忙しくて本をゆっくり読めてない。

24

コメントした本

ロートレック荘事件

読み終わって、トリックが明かされたあとの驚き。そしてそのあとにトリックを知った上で、読み返す面白さ。

約3年前

A66a9a37 bb1a 48b9 ba9f 9e2b9decd014C04d44c5 6380 4772 95f6 3f450d7c6c9a3bce1cfc b9a0 4efa 8d09 a4ed17561955De457993 8683 4724 ae04 5b8645cc19b00539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468eeC4459762 9962 413f 93cd 178e390ec04f3f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b 24
パパの電話を待ちながら

旅するセールスマンが毎夜、娘に電話で話して聞かせるという設定のショートショート集。寓意的ものもあれば、オチすらさだまらない話もあったりしますが、そんな話も父親が娘に話してると思って読むと不思議と楽しめます。 持ってる本はこの文庫でなくてハードカバーですがこちらは装丁も好きです。

約3年前

3e04704e 43e7 4e6c ba92 2711cef8f318D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f0F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e13a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d8990cb0094 04da 4198 91ba eb8f84bcdb8a4472bf85 fa11 418d a9cd ba52606422e5 15
テレンス・コンラン住まいのデザイン全書

家を建てる前に買いました。大判で写真がたくさんあって、見た目だけの本かと思いきや、住まいについてのエッセンスがちゃんと詰まってました。

約3年前

華氏451度

本が禁じられた世界を描いたディストピアもの。映画もいい。

約3年前

Icon user placeholderIcon user placeholder7c1c84bd 9249 4700 b114 46131ca608cb1d5586ae 5320 49a4 909a 337ef92532aaIcon user placeholder7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127dIcon user placeholder 64
朗読者

私には、というかきっと日本人には文盲や収容所といったものに対する理解が足りないので主人公の気持ちがいまひとつ理解できないところはある。それでも前半の蜜月の描写は楽しめるし、後半の如何ともしがたい状況と、そこに救いがあったのかどうかもよくわからない結末には心動かされる。

約3年前

D6c06ac6 c99b 4e3c bb1b fb256c9f8dab2fe6ee53 e4e1 4076 9c3f 8dd643856feb2ee16d68 bd2b 46c4 bb1d 62fa0d7c401802bc427b e16a 4e9f 9d83 03afe23c17337ea3b3ae 4375 4410 b0c0 0d5175f0e193D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cBba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b 27
夏への扉

本当によくできた小説。表題の扉を探す猫がいることで、なんとも言えないさわやかな気分になれる。気楽に読める娯楽小説。

約3年前

Icon user placeholder47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f0439d876457 db08 4f8a b28f b40e68686d526c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Fbf919aa bc1e 41a6 a5ad a3d3b59603d1Ffb744ea 1210 443b b408 22c325be210e1c1c2eed ad80 4d0d a6a6 88f25caa11a0 83
論理哲学論考

読んだ時は眼からウロコが落ちた気がしたけど、やっぱり何も覚えていないところをみると理解できてなかったんだろう。

約3年前

D5d2be79 d41c 4204 b8b1 9fec9189847f01f59846 4828 4cd6 ab46 86a79a326714Bf3a6a27 ed72 46e7 9110 2e469f537c037cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa589e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eCa0d555e d827 404d 9a1f 3a7ecf2be8e3Fba816ba a445 4ca4 8a48 4f57d14662f6 11
谷川俊太郎詩集 続

どれかは気にいる詩があるでしょう。うちのこどもは、ことばあそびうたが好き。

約3年前

新編バベルの図書館 第1巻

無限を閉じ込めた様な本。読んだ後で、ボルヘスという人がバベルの図書館そのものなのではないかと思えてきた。

約3年前

ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する

経済学は社会と人を知るための学問であるということが、とっつきやすい事例で理解できました。

約3年前

0a83a93d 9ec1 4e05 814d 21cb4749c69fE1fad329 cf07 4bf1 b548 ad1f14f9f4059ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e66355b3edbd4 ddf5 40b4 87b9 8a21a7958ca961a2aff9 d6fb 402c ab84 1cf53e617399
神々の午睡(上)

清水義範お得意のパスティーシュ。対象は宗教。信心深い人は読まないほうがいいかも。

約3年前

となりの関くん 1

授業中の暇つぶしというには大規模すぎる遊びの数々。ロボット家族に心奪われた。

約3年前

国語入試問題必勝法

この本でパスティーシュという言葉を知りました。 たしかこの本も試験問題になったらしい

約3年前

砂の女

不条理な設定なのに、実に生々しい。そしてなんとも言えない劣情を感じる。

約3年前

Icon user placeholder1a878ccd 88b3 4129 906c 54805cddd51eC0f76190 cf7b 441e a008 34357e3c847753f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d358325f5627c5 2f64 457a b5b3 80642bd16a7902bc427b e16a 4e9f 9d83 03afe23c1733Ac667a42 bd40 4b04 a08e cab0eb1c4536 109
ICUブック 第3版

研修医時代に一週間ほどICUに泊まり込むことになった時に買った本。しばらくバイブルにしていました。

約3年前

邪馬台国はどこですか?

狐に化かされた気分になること請け合い。

約3年前

薔薇の名前〈上〉

背伸びしていた若い頃に、難しい本を読んだらかっこいいのではと思って読み始めた本。苦労するかと思いきや、いざ読むとよくできたエンタメミステリーでもあり一気に読み終えた。 でも、謎が解けたあとに、この本の二重三重の構造に気づいてまた迷子になった気分になった。

約3年前

Icon user placeholderIcon user placeholder5f726342 2e1e 4b02 a9f1 92aa0d3e7b81D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd020481066a93fcb fedf 403a bb2d 31a5b5d5e9a9Ffbc26e2 2758 4166 a12f 0fee91ae2f9fMu4t9wbx normal 13
中二階

極私的な思索の面白さ。これこそが字義どおりの『小説』かもしれない。

約3年前

Icon user placeholderAf23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2f5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6c2c0e8e23 d08e 4c6c a8d8 d7064a045267C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f883fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798bCe33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63 9