5e896da2 39dc 4167 b653 62bb7854d661

おーた

北海道在住

北海道在住。編集者(ちょっとお休みして水面下活動中)Interests;community design,food,cook,coffee,bodywork,psychology,making clothes,etc.

18

コメントした本

昨夜のカレー、明日のパン

ほんとうに、ほんとうに良いです。人間って、生きるって、ほんとうに切なくって、愛おしい!

3年前

69a4e54c d97e 4756 96e4 5bbd095d863bE638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f0271430e01f34 de10 4a91 8f03 7a329d9104a356758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2c80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15aD3e4c275 4ddb 4e6d 82d6 df5fe724e79eIcon user placeholder 131
世界は終わりそうにない

“年齢を重ねてわかったのは…”というくだりに、自分のことを描写されているような錯覚を覚えた。角田さん…!!と握手を求めたい衝動に駆られている。

約4年前

34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb607e72b1ca 6393 4256 ac1d e22a918d54a6F2b823ae 546b 43be 8403 892c4423e57d1c38f34a 5510 4d2c 8bc6 3213e20d98954f0ea177 743f 4ed5 8718 2763ce43fdae4e5a5d4b 962c 4e8b 84c9 843f7a974933
いいビルの写真集 WEST

ぱらぱらめくって眺めていると、とても幸せな気持ちになる。北海道にはビルってそんなにたくさんはないから、憧れがあるのかもしれない。

約4年前

871870e0 8aa8 44a7 916c b2afb52a041eDdeb0f34 50b4 47bc ac19 a9b64b2c6e20F92d04db 4227 4100 b49b f774fbe14c8e2a0ef3f7 0da6 4496 91bf 75e4c34de4ff958927c3 873e 4fa9 a9a2 004dec1edec279944e8b 728e 4873 8b4a b8e610e2354819e8a202 1d56 4bb7 be49 e82e590853d7 9
アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話

空気や振動が伝わってきて、わくわくした!自分の中にある波長みたいなものが、それに反応しているみたい。一気に夢中で読みました。

約4年前

D256cec4 eee8 434e a8d5 bd388a139bc6B81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f47ca38371 7b53 49e2 ab3e 91237528c5227202dd72 eeec 4947 a041 7085680b52b7Bd56352d d484 4313 b668 66f728996fb5Bccb4271 4542 4aff a345 abb7fe2e09adD71abcef 2ec4 4475 9220 016e07293365 9
社長、そのデザインでは売れません!

イノベーター(の卵)、必読の書。この対談、生で聴きたい。

4年前

Dfffde64 8a76 4886 9252 199191df729e8aa4f57f eccf 4fa7 81aa 401766b543de5ef71e6c fd5b 4594 af42 2583d87dba5bCc323818 bbd7 4160 9e1c 6fc0db6598a599d8876e 50aa 499c b713 5d5279b71d299463565a f6ea 40bc 93dd 4b4775f32cc7234d0023 c28c 44ab ac21 b2d5f88e802c 8
小さな幸せ46こ

“小さな幸せは、たくさん集まるといつの間にかセーフティネットになるのだと思う。” エッセイというよりも、心の漢方薬のよう。じんわりと身体にしみて、心を温めてくれる。

4年前

Fcd78a68 5507 494c a56a b3dcf49699db68da6469 d234 49cf a635 03ff8dac624b5a921500 34f5 4e7c 9d41 526c8168699499834da1 b503 4466 adb8 8fb54ebd6d4b
おいしいフランス語

フランス語に“おいしい”がつくだけで、なぜこんなにも幸せな気持ちになるのだろう。 あのパンやお菓子はこういう意味だったのか!とわかるようになるのがまた楽しい。

4年前

B34cac5a 01ca 4493 95e7 bee2a969a01e3fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b
ドミトリーともきんす

普段は科学っていう言葉だけで後ずさりしてしまうけど、この本を読むと科学者達に“あら、こんにちは”って挨拶したくなるくらい、身近に感じた。

4年前

0dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812ccC0b12dbb 5307 4c85 a93b 1b27f63abe573221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362e79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7014253d4 6080 4951 9119 24735184a6967287ae5b 2e27 445b 83e5 10d37475432a8089618e cc77 426a bc56 964c9734e496 57
それからはスープのことばかり考えて暮らした

トロワが近くにあったら、私も絶対に通ってる!サンドイッチとスープ、食べてみたいなぁ。そしてあの町に電車で行ってみたい。

4年前

2feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea249592Cfb60302 d288 4e1d a076 c0112be0fbdaD3724785 b40a 4887 afce 7a0c9434c835C06e79c3 63b1 4179 8ec5 2054358a9e6379651acf 4aa2 427c af16 61cd849368c86cf4b903 f648 4a8d a75f f7bb6fbfb6a0Fdcb1174 2da0 4636 94e3 92013ef3f4c3 97
おとなになるってどんなこと?

「お守りを創るように創った本です。」と前書きにあるのだけれど、ほんとにそういう本だと思った。ふっと読み返したくなるし、そのたびにあたらしい発見がある。

3年前

4d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e431C7a19790 321e 4939 a105 2c0000cf5c4d937b06e9 c699 4f5e acd2 74674520b3f7Icon user placeholder20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520B4962b8e 71f4 4017 8bd5 2d2b7d971b2a417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c6 137
ソラシド

BGMを古いジャズにして読んだ。ソラシドが奏でる音楽を勝手に想像しながら。どこまでが現実で空想なのかがわからなくなる感じや、それでも少しずつソラシドの像が焦点を結んでいく感じが心地よかった。

約4年前

Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184540d83f1 f93b 40b0 825c 8b85e7705a66Icon user placeholder5cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc234ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb60Fab08fed 8d96 4d84 a603 9102362de160A26e4845 1e26 4848 be07 0d7579fc67eb 11
昭和の洋食 平成のカフェ飯―家庭料理の80年

各世代の連なりが、本当に面白い。現代って、過去からの流れの中にあるのだよなぁ。女性の生き方、働き方について書かれた同著者の『ルポ「まる子世代」』も併せて読んでほしい。 こういう風に歴史を学んでいくと世界がもっと面白く見えてくるはず!

約4年前

34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb6093bda658 fc81 494f bf4a 84e93cd1b4b426f7dd2c a99d 4d26 90c3 e3f8968b2545E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a
ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方

働き方や生き方って、思っている以上に自由。自分の力をつけていくことと、生きてることとが直結している感覚が伝わってくる気がした。

4年前

B895e8fe f2e0 4393 b335 c54abfd41f56Icon user placeholder6bb79bd8 06d8 48ea b1cc 7c2be6637bfaB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c55630e9f 2915 4f22 bb80 1b77f5dd5120Icon user placeholder 32
放課後カルテ(1)

見守るとか、向き合うとか。本当の優しさとか。そういうことを考えさせられながら読んでいる。

4年前

Fcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b9274858817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18feE510cdd8 d2c6 42c0 bed2 067a725e7287Ad2b6c8f 7108 4631 870d f9efca90cf074d533b38 bb93 4068 9b2a 2d04c5b33983F1102485 2d7b 4edc b4e8 e8b7f69c48d97f4b8b04 20e8 47d9 916f 73e91a4f10de 9
しごととわたし

“素敵に生きるキラキラ女子”的な本ではないところに、ぐっときた。女の人たちの、まじりっけのない言葉や感情。 読みながら、その人の香りや温度まで感じられるような気がした。

4年前

Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e31199ad4324 4c75 4467 bb85 f071d199e46aB7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5Icon user placeholder907a996d 9c7a 4e8c ac62 77c43e4282176afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc3733956c8022c 9791 473b 9cbc f021e3f0a16f 19
おまえじゃなきゃだめなんだ

角田光代さんの連作短編を読むのはおそらくこの本が初めて。彼女たち1人ひとりの人生のひとコマに引き込まれてしまった。なんというか、キラキラっとした1冊だ!(と私には感じられる)

4年前

Icon user placeholder20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a5201f7b34d9 4fd3 472b afbb 2e9e411dc2fa34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb606af8b131 1947 49e2 8ca4 bb340709c6fdCe33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63Bf3cc9c3 bfba 4438 b90d e46137074ccf 14
キッチン

『キッチン』の夜中のラーメン。『満月』の伊豆のカツ丼。読み返すたびに、食べて生きて命をつないでいく人類の営みに思いを馳せる。私たちって本来はものすごーく単純な生き物なんだよな。

4年前

A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b2F4203be0 41e6 49bd 8c12 dc29baeda02e4404aa10 f481 42c9 8ddb 183891074fc99d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf