50f3a441 468d 4de6 bfc5 57aeeaef1b00

maaa

北村薫 / 梨木香歩 / 村上春樹

北村薫 / 梨木香歩 / 村上春樹

119

コメントした本

空飛ぶ馬

大好きな北村薫。高校時代に読んだのを読み直し。みずみずしい感性が本当に大好き。

約3年前

8892e6a4 72d5 4429 bf3b f93905558cfe677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6Akiaivjyeuyp25rambwaEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a0975e05375 99d6 43a8 9717 6f92deb748acE0e9bc31 8254 435d 820d dd59b2b3ffb6D431913d 3530 44b9 9bd5 db358ed18c33 23
トットチャンネル

とっても面白い! 黒柳徹子の感性や考え方を覗き見ることができる。 仕事への向き合い方が素晴らしいです。

3年前

命売ります

気になっていた本。 読みやすく、三島由紀夫のイメージが少し変わりました。

3年前

43ff2f18 8584 40b2 ba41 94cb2159547e7f719b47 b7be 4d2d aac2 b8a8ed90a83b5155e0fb 314e 4b27 8b11 62e3c634ac0b0906b403 a7cf 4775 bdd5 8082f181150a8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbf801196d5 8c77 4f11 b225 35cc4b0d120e 95
一握の砂・悲しき玩具―石川啄木歌集

古本屋で購入。高校時代から石川啄木の詩が好き。

3年前

Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b2c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f8648b8c55e 0ea8 4b52 8fa2 66d3dfd96988
アルジャーノンに花束を

身勝手な大人の欲の恐ろしさについて考えさせられた。IQを上げるという形ではなく、あらゆる人が生きやすい社会にしなくてはならないと思う。

約4年前

Dac65a9b 3335 4888 acc9 e29fcb3a56a9722328a8 cfe8 4dc1 a4ce 408edbe6d6390d3ceefa 52e0 4862 b03e 10de6f97da9071e6ec47 210c 4981 b1b4 119aef0baddfE7245062 a26c 4832 b620 d50414471cdd8f6d6436 5bfe 42c4 b7e5 9ac73f0999fd2d750ff3 eaf9 4b3f b302 9936a2c560a1 191
不思議な羅針盤

梨木香歩さんらしいエッセイ。植物や自然が生活や生き方、考え方に深く関わっている。 そんな生き方、すごくいいなぁと思う。

約4年前

A9abbf8f 4ed6 443c 8672 c542ce9bd6966c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c9Icon user placeholderD7909256 6499 4a6a b54a 3f9214c4cccfA6adc4a9 74db 4f2f bd2d 0647f9434d503524b838 24b3 4f4d abaf e21b9fdcda8321617686 b69c 4920 ba25 bf1d3cab75ff 10
沼地のある森を抜けて

梨木香歩さんらしい、柔らかく優しい表現が随所にある。 繰り返し読みたくなる一冊。

約4年前

F456dd6c 5985 4bb4 9305 d2c780a3b4b03524b838 24b3 4f4d abaf e21b9fdcda83Icon user placeholder
西の魔女が死んだ

辛いときでも、道しるべとなってくれる人がいたという記憶は、その後の人生を支えてくれる。

約4年前

Icon user placeholderFd987196 61e2 48ff 82b9 acf0758edc4cE508b48b a7f7 4fa0 ba56 6da45af8bd2274cfb30d 3d02 4081 9d5a f54423d2508747de048a 739c 4a82 823b ec69d202301bDd15e820 db42 44ad 9f27 88f6fce2f87c3b6e593d 600d 4193 87ee a49f092dd79f 503
海辺のカフカ 全2巻 完結セット

高校生のときに初めて読んだ。今読むと、そのときとはまた違う角度から読める。

約4年前

4dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e9417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c624f5da42 5c23 4de6 97ae 0205c56eccd6986f828a 15ac 44f1 b8fc 63e14c6cb24dA9316faa 8c6c 4f2e 8766 595ca5b148a357bfb3cd f074 4761 b32e d36e7df7e917Icon user placeholder 28
ひとがた流し

北村薫の作品の中でもかなり上位のお気に入り。 褪せることのない友情と、仕事にかける思い。主人公のような女性憧れる。

約4年前

9e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffaE7bee6d7 7b39 40c2 8513 b8ca0eee8baaDdf758a1 22d1 47e7 8e05 75c17bd826beA0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a0dd6c185 29d8 459c adec a76609cf19cb75e54cd0 91fc 4138 bea3 918e00dcec03922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d 8
世界は終わらない

今年から働き始めて、同じ毎日の繰り返しだと思ってたけど、違うのかもしれない。見方を変えてみようかな、と思えた一冊。ささーっと読めちゃう。

約3年前

D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae4538f80e5cc f258 4902 a28b 6b47f676166b2e91b4bf 9fc7 4791 bb27 9867c67d4e7579887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29Icon user placeholderD30db78e dbba 401a 96e1 6b00f9212d8e 27
ある小さなスズメの記録 人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯

梨木香歩さんの訳がぴったりとはまる物語。 クラレンスがとても愛おしいです。「どんな小さな命もかけがえのないもの」

約4年前

75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e9F11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4eCc69e19e 228d 4573 8b34 8afa3d3a97a677bf3324 ab8b 4c15 8fcc 5c5388d9462b7fd25228 bb55 49bc 97aa 02cfb55e19b8F952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44F1c12f28 3dbf 456f ab71 7d63cf97e576 13
噺のまくら

落語の噺ではなく、噺の前にあるまくら話を集めたもの。 クスッと笑えるものが多くて、読んでいて楽しい。 落語に行きたくなる。

3年前

父の詫び状 <新装版>

少し悲しくなる話も。 家族が恋しくなる話も。 くすりと笑える話も。 丁寧な文章で書かれていて、ぐっと引き込まれるから、あっという間に読んでしまう。

約4年前

00a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd1051719c79 83ea 4338 b822 8cdc3aa5e4940cd59b68 4677 47ce 9000 5da346bfa29b151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc24152337dfe f90d 48d1 873c 780390df600fEfaa518f e6f2 4153 9706 21d99fba14330a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18fe 22
つむじ風食堂と僕

主人公のリツ君に、大人たちがそれぞれの職業の話や職業観について語りかけるお話。柔らかな雰囲気。 いろんな職業の人がいて、いろんなことを考えながら将来に向かって働いているんだよなぁと実感。

約4年前

187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc538c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c23a955047 feac 48aa a31a d4338002c704A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b132616d6e2b30 51ab 46a6 b396 41e22f728aed58d810ce a869 48d8 a2f5 c91eed7d56edIcon user placeholder 22
いとま申して 『童話』の人びと

父の日記から紐解く、父の記録であり、昭和初期の暮らしや青春を窺い知れる一冊。 昔は、今のようにボタン一つで音楽を聴いたり、調べたりすることは当たり前ではなかった。その分、物事への立ち向かい方や感動の度合いが違った。 どんなに便利な時代になっても、新鮮な感覚と感動を失わない人間でいたいと思う。

約4年前

F1c12f28 3dbf 456f ab71 7d63cf97e5765e69e95b 1bf5 47fc 95c8 b333b94adffb
ピスタチオ

アフリカが舞台の物語。もう一度読まなきゃ。

約4年前

F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac5ec71bc5 7d49 4154 b294 4f1eade8b21a89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e8c5424dc ce4e 4f22 8cc8 e192f9c757093650ae01 f88a 4ef3 867f eaaf1488dc67Edab94c6 2a56 4ef3 964e f8e6ee5d260673d14990 ac36 4b30 842b ce8f28944786 16
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 全2巻 完結セット

この独特の世界観が好き。

約4年前

39066682 b36d 4b57 b86d dfb07ffc2ec1Icon user placeholder60e56c58 0bca 4079 a305 9d5eec5440ccE87d3468 0064 4dcf 97d6 ed8bbe7294520638706d a2eb 4ab4 9d0d c4d05a939d5b6fd0c424 47d4 47bf 9b28 ccdedbaaec283c63dd35 d6b3 4dc6 8736 d7b1bb9ad965 16
スプートニクの恋人

すみれの繊細さと大胆さが好き。

約4年前

1f2bcafa a121 4153 bcfe ae6ceec6226bDa3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e1A20c6877 009d 4922 a0f4 4304c9f6c749D390ebd1 4828 493b 88b7 254a21b7170a33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf737A3b27df3 b7dc 4058 82c6 9e4a136003c23ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a0 97
ターン

時の三部作の1つ。 毎日繰り返す日常の中にも、変化や成長を見出して生きていけたら、と考えさせられる。

約4年前

Icon user placeholderEae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e15cb785f6 75ed 4034 9872 f56c62ef2868Icon user placeholder09fe1da7 e314 43fc 8aec cbfe431f509775de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d6Ca601073 b592 4f74 aba3 ea4fcc879f6a 12