9af1c933 3068 4493 8e14 f48f46aa5bfe

みりん

読んだ本には、感想を

読んだ本には、感想を。 読みたい本は、ポストする。 素直に生きたい。

105

コメントした本

ナラタージュ

とても好きな本。 ページいっぱいに登場人物たちの想い、風景描写がされていてずっしりとした本に感じる。 主人公、泉の葉山先生への想いはあつくて高潔で純愛という言葉が似合う。 文体もさっぱりとしていて、スッと入ってきやすく良い。 ずっと読みたかった一冊なので、読めて嬉しい。

約3年前

Icon user placeholder3c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d96333A7265a74 269c 4362 90b3 f8a6c95e603a69f5d3cc f806 45c1 9795 79436b418028E13093ee 1df3 4ff4 9b9a 98d18d2084b9F9a871c3 83cb 4026 a719 82192473f6baC4b24851 7e61 4215 9a15 be0483d4d4e4 68
オーダーメイド殺人クラブ

女子特有の甘くて、ベタベタした雰囲気がとてもリアル。 結末に救われた、非凡なようで平凡であたたかい話し。

約3年前

Icon user placeholder4d3df057 020a 4419 af0b aa2824d167c26c772498 aab4 4be7 afbe 7e36776d801bC18883f0 3236 4314 a8fd b1f49ef853cc1240909d 1d69 49cd ae5b 8b448f26e15eCc841888 d781 4e59 9578 49d990362871Icon user placeholder 33
仮面の告白

衝撃を受けた。 どろどろしてて、でも綺麗な一冊。

約3年前

6d6a7701 f781 4f5a a4d4 5d7a26318e740fdb4117 4db0 4540 8bc8 a7766ac43251Ffb744ea 1210 443b b408 22c325be210e6a49a3fb 3c4a 4745 bdcb aa449fb4b608Ab1d992b 7711 459a a42a 6cad8be264d1588f1a4e 1289 4838 9061 4a44051119efIcon user placeholder 36
凍りのくじら

人に一番すすめたい本。 最初冷めていて、あまり好きではなかった主人公の印象が変わった。人間の怖さ、家族のあたたかさ、友情、人の温もり、この本には、全部詰まっている。

約3年前

D2de8cc2 504c 4576 8435 5b231076293e4551a2dd b87d 45e2 9801 225b9433b4af986d3e74 9bf1 489b 8457 b72eaaf71a7677404981 fc50 4a53 a1a2 da9d0bba4746B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e78cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda64D05610bc 72d6 4401 b9e2 7173e4906554 149
ロリータ

どこまでも背徳的な愛を描く不朽の名作。

約3年前

Eaf4a5f0 bc3b 4b28 b90f a039ca5c7ba8Icon user placeholderIcon user placeholderBf1e1472 c4ff 4b24 a9d2 585f29fe1dc228c73358 fcf6 472d 9f4e 8b84c4b63a6752939939 fed1 4627 abf9 9bd91dbf6bc9A3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb06 19
掏摸

悪人、善人とは見方によって変わる。運命は存在するのか。色々なことを考えさせられる名作。

約3年前

5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5fC2579594 4430 40c0 8f6a 81a86eb131c15920b1ba b31a 4eb7 88dc f3328626c0840d99ef7a bb8f 45e0 872d da326ae78c9bIcon user placeholderIcon user placeholder0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b 86
境界性パーソナリティ障害

現代病ともされる境界性パーソナリティ障害について、正しい理解を深める一冊。

約3年前

Icon user placeholderA1b69106 33a1 4929 9077 6a60d6074d8624f0c412 4bbe 401a 9dc8 305c4d1f3667640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff36fb03d4 8381 4eda a519 168a1eb64afa9dd1b988 517b 4f84 9c73 550d4205f3edCbd91a76 15c3 4d22 9f7d 010783c23bf1 13
じぶん・この不思議な存在 (講談社現代新書)

今まで信じて疑わなかった自分という存在。自分は何処にいるのか探求する一冊。

約3年前

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7fIcon user placeholder640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affB839f0bb b4a7 4f0a b618 c8ca8a807b062c1bd439 53dd 48d4 8db7 73e6a4501f8634ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb607cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5 12
センセイの鞄

愛のカタチって、決まってない。 先生じゃなくて、せんせいでもなくて、センセイ。微かなニュアンスの違いが素敵だ。 究極の恋愛物語と言いたい。

約3年前

8cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda646c1f5afe e15e 4103 b5e0 35c53a93d71835c5fa07 46a3 4ac8 8671 433e5affda5bIcon user placeholderF0214d3d 02b4 424e 90aa 3ec43305683a0d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c452bd9325 ad4e 4e79 bb55 f580f1d324ae 80
死んでしまう系のぼくらに

身近で、誰もが感じたことのある感情が綴られている。 自分は独りじゃないと教えてくれる一冊。

約3年前

F74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937ecaIcon user placeholder6c5c4c7e 0584 4b13 a229 f2869ec9088570823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58f754a9910 81ca 4acb 8178 cc34bcc09b08F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacIcon user placeholder 62
空の辞典

空が大好きな友にあげたい本。

約3年前

C3d1845f 9b56 4c33 a555 61091d93e415B36d6d06 dc3b 4e44 8ca4 73b8eb6c2c4b42657be0 84b2 49ef a881 f5122d1ec73c971acd02 98d2 46cf a93e 2e11117ac8578b27780a 27de 436a 9e42 be3cf20774a692e00f6f 9471 4e3e a3a7 71410feab6928f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db 11
きみはポラリス

愛のかたちは様々だ。 それを愛というかは、本人の決めるところである。

約3年前

20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a5201a3054d9 c480 454e 9535 96573995294f11dd7d62 59be 4500 ad10 689b0e73e15714617213 3007 42a7 81ef c351baa8daf9F749d092 b7b0 41b1 982b 6eba97299850B2d408a2 e856 4be0 afd7 f53c379f53da052029ef dda7 4173 81d0 754c485703c2 201
カラスの教科書

知ってるようで知らないカラスの生態。読んで初めて知る可愛いカラスの一面。

約3年前

1ef91f4f bed0 4609 a65d f25b8021766cF952a44d 5dab 46b7 9e98 b3860b547b44
もういちど生まれる

大人と子どもの間、人はたくさん悩む。 青春小説の極み。

約3年前

1e4ee0ab a97f 4c59 b552 9fb7a5259895E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718Cc3fc40b 6b02 434d bae4 958cccb618608a3c6c69 7e82 4ce3 b03d 6811f4e797c4C6541c1a af4c 4abd a981 30e7891f96bdC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b709fa78e a334 464f a9e5 c62e86c948a1 69
すべて真夜中の恋人たち

飴細工のように繊細で今にも壊れそうな関係。 川上未映子さんの描く世界は、ひどく美しい。

約3年前

Db8e8619 41d4 40de a264 8ceb3449361497a324dc 0c61 4901 b94b c33e24c3f351880d5e72 80e3 47f0 8394 0e9677a95e52Icon user placeholder80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a65b89b30 f891 4d14 89af d24e21e2fbc6D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86 210