8a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597

Mana

中小企業向け経営コンサルタント /本とア…

中小企業向け経営コンサルタント /本とアコギとお喋りがめっちゃ好き。 Twitter http://twitter.com/Monaka_Bo HP http://akudamanbo.hatenablog.com/

226

コメントした本

生命の逆襲

敬愛する池田学のハナカマキリの表紙が目について、しかも作者が福岡伸一さんというのだから、垂涎。「好き」ということのエネルギーをもらえる語り。

約1年前

238468ea a244 42a2 9fcc 7b6adc3d6990Icon user placeholder151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241568df437 3f78 4b41 b3cc 741955579aea
君の名は。 Another Side:Earthbound

第4話。父の話。 最後の数ページ、ここに触れるために、この本を読んできたんだ…という感慨に包まれます。 映画『フィッシュストーリー』を見た後に感じるアレです。

2年前

21413745 3652 47b0 a355 41533e304e66D6d204fd cd56 4370 a282 3fdd309cf024Da101cca 5a3d 4e19 8a29 f55d6ce117cb90460142 dee7 4b30 a9d1 55c9e2bf25fa14857bb1 ec70 476f 8f56 0eddb8853354C85d9386 c923 47a0 94f5 64ba42e947b2Icon user placeholder 18
アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!

主権の在り方を考えること。 民主主義vs資本主義の、ビッグピクチャー。

2年前

死神の浮力

まじめなのに、どこか可笑しい。そんな人柄に、惹かれます。

2年前

1c8f501d d91a 4a77 88e0 aa7f67d5c2b7F6c4487c b640 4480 993b f9ddc1e13683Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626b5ad3a8ba 7e9f 4b51 a0c5 43e4a163d35c 26
死神の浮力

幼い頃に、泣きながら父に話した「死後」を思索する懊悩。どこか遠くに置いておきたくて、ぷっくりと頭の中で泡が膨らむと、慌てて放り投げたくなる。 いい話が、現実にあったら、それはほんとにすごいこと。散りばめられてる「ほんとに、すごいこと」に気づけるように在りたい。

2年前

Dc7a65b6 97a3 4c2e 9d67 20198ce32f0d675f6c8f 90bf 4d72 b8a5 5933c8ca84aaDc47a3f7 801d 48b2 b661 c6654d54393b677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa297a1221 eed7 4be4 a5ca 490d8531caa186bf7621 50cc 4707 8f5a 446fd08c5b2b 52
現代版 魔女の鉄槌

魔女狩りの歴史を振り返って、現代においても当てはまる事象をとりあげる。 つぶやきが、国家の体制を変える時代。その構造とメカニズムを示す本です。

2年前

タックスへイヴン Tax Haven

「生き延びるにはゲームを支配し、相手より先に行くしかない」 知ること、の強さと怖さ。

2年前

Icon user placeholderIcon user placeholder63431f95 baa0 45f1 a133 e2115e25ab7e0882a8fa e055 408a aaa9 a81db4c11e6e08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c7d63454f a1c2 4f21 bce2 600a21436b001ef99d9a 7b86 4330 aebd 49b589d668ab 8
すべてを可能にする数学脳のつくり方

数学的な考え方、を書き言葉で表現しようとした意欲作。 いつもの話、ではあるのだけれど。

2年前

和の国富論

おととい著者の講演を聴いて、早速最新作を手に取りました。 林業、漁業、不動産、教育、介護、そして身体性。 身を置いて、ことを為している方々との対談に、胸を弾ませながら読みました。面白かった。

2年前

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。

伊坂さんとの対談に惹かれて手に取りました。 まとメモ、つくメモ、つたメモ。 会社で「メモ魔」とあだ名される私ですが、自然にやってたものもあれば膝を打ったものとあり。 発想のために、ハードルを設けよう。問が解決策を連れてくる。問が会議に命を吹き込む。 情報に向き合う前の、ウォーミングアップに。切り口をたくさん知っていることは、そのまま知の力になる。

2年前

5471baca 9559 4686 aa79 623d3cf89b96Ee4a67d2 b263 488a a000 0159001b4b019e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffa56ce6ff4 d79e 4985 afcb 9a57d9042487Icon user placeholderEb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d660023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c 85
新しい分かり方

つい身近な誰かに、開かせたくなる本。そんなことを想像して、悪戯っぽく本棚に飾っておきたくなりました。

約1年前

A400a833 41e5 4f86 9637 608df3a49f75C0f76190 cf7b 441e a008 34357e3c847715807308 83f2 4ab3 aaf8 9c984727f5de640242fa 6286 418c b594 2a6eb21e57cf6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626b540d83f1 f93b 40b0 825c 8b85e7705a6619827526 a639 4044 9981 d86c526cb750 55
「読まなくてもいい本」の読書案内 ――知の最前線を5日間で探検する

「知の最前線」ということで5分野のお話。 著者のコラムが「進化論で政治経済を読み解いてみよう」との取り組みで面白かったので、その底に置いているものを拾いに来ました。

2年前

81952a93 a651 4307 a9a9 7a8edfb3c77eD55bfca6 37cf 4e54 830a 5661d051096d61a2aff9 d6fb 402c ab84 1cf53e617399
小説 君の名は。

引き裂く距離の、その置き方に、膝を折る。 映画が待ち遠しい。

2年前

C1169997 c71e 4fe5 9f5c 736f3acc810bF76b7470 f449 4b91 aa64 c9ef4fc60f5463cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61Icon user placeholder55726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e7724Icon user placeholderIcon user placeholder 100
あなたがさっき食べたのは、ボクのお母さんです

さくさく読める、ブラックユーモア短編集。 最後の作品「脳内ちゃんねる」が、煩わしそうだけれどちょっと羨ましい気持ちにもなりました。

2年前

74152db9 0bae 4b7b b9f5 1e89f1f42b4877d0db05 0cfb 4d3f ae0d a2dd0c2182a4
低欲望社会 「大志なき時代」の新・国富論

「欲しい」という気持ちを喚起されなば、経済は大きくならない。 欲望を背景とした「競争心」が、国を護る力に手を届かせる。 日本の閉塞構造を詳らかにし、国力を伸ばす手法の提言本。 「今の税金は、江戸時代より重い」

2年前

5c1a005e fed2 49ba 9c5e a0686e3da3f30f54b4f2 4517 41e7 9d84 893dc835b4678c180de7 b117 4c6e b01f b88b628c421d
うちカフェ -自宅で楽しむ本格コーヒーとカフェインテリア-

たまたまテレビで特集やってて、いいコンセプトだなぁと気になりました

2年前

政府は必ず嘘をつく 増補版

ほんとうだろうか? と、一歩考えてみることって大事だよなぁというのをありありと感じます。

2年前

C00a5b6d 82b6 4a25 8807 f4e4043cb59eD62d46f7 a6e9 4fea a03b 9e87df05ce03
未来に先回りする思考法

著者を目の当たりにして以来すっかりファンです。 思考視座がとても高い。 とても優れた洞察が、こんなにわかりやすくことばになっていることに、嘆息します。

2年前

A550b508 e13f 4cc3 9a13 98c67fd7087b2217ec47 cf62 46d7 9a1b 8be5c7340c0cD308d904 0b58 4acc 8934 ec9d2f31f7fbB307e392 1cca 43a1 919e 4f40d8e1fecb14721248 300e 4250 8018 eecc0a8186ed8315f216 1ee8 4368 81b8 48bb7e571b9cAb96b542 ac92 4256 8d15 7426fbf6aa7a 22
戦後政治を終わらせる―永続敗戦の、その先へ

敗戦後、連綿と営まれてきた政治が則るプリンシプル、戦後レジーム。 対米隷属体制、という思想が生きながらえようとする姿に光をあて、ファシズム化に歩もうとする日本への警鐘を、という感じか。 ニュースを賑わすキーワード、を線で繋ぐような本でした。

2年前

世界で突き抜ける

本当に面白いことはいつも部屋の外にある 佐藤さんを生で見て、この人は面白そうだぞ、と思って早速。 ①リーダーシップ、②教養、③テクノロジー、④先見性、をトピックにとった対談本。 思考の自由を得るための制約の外し方、は個人的にもホットなテーマです。

2年前

Fbcde91f 2158 4f8c b4a3 d7e087bb34494a17af4b 57ff 4d7e 881e 048a0be2670d