194dbcf5 38c1 4bd2 862d cb36246c3a84

秋刀魚

さんま

さんま

51

コメントした本

なつみはなんにでもなれる

絵本の良さに気づいた2017年こんにちわ。

1年前

63c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cb971acd02 98d2 46cf a93e 2e11117ac857737210f9 0f43 426e 9497 82fb63ee23565baa8896 7f5c 441d bfc6 8317265863d9E96f249f 3f90 43f3 afd5 f5e689a6136495ba87f2 a891 4a31 988d a61f5c9f9ef13880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8 27
葉桜の季節に君を想うということ

結末に、ん?どういうこと?と読み返してしまいました。

1年前

Icon user placeholder3de069f4 1bb1 437b b1a7 36872e5166b1Icon user placeholderIcon user placeholder3b312aa8 50be 4edf b5c1 69c053b56ab0De457993 8683 4724 ae04 5b8645cc19b065dc9d8a d779 4fc6 bfe0 b373bf0c937e 149
ビールがおいしい!野菜のおつまみ

誕生日プレゼントでいただきました! 見ておいしい、食べておいしい最高ですね(笑)

2年前

3月のライオン コミック 1-11巻セット

祝日にゴロゴロしながら 見よっかなと計画中。 プロ棋士の辛さもそうだけど、家族の大切さがじんわり来る。

2年前

9fe8e8e1 8d7c 4371 b80a 1b563b3dd7cbE664eab9 7b7f 4586 b255 6b3542bc5412Fc6b9baa adfb 4e7a ba4a fd076281225a
ボールペンでSNOOPYとゆかいな仲間たちイラスト帖

かわいい、とにかくかわいい。 落書きして遊んだり、メッセージカードに絵を加えてみてはいかが?

2年前

もういちど生まれる

学生の葛藤や苦悩がリアルでした。いつも朝井作品はどこかで自分も経験したような話が出てきて、共感できます。

2年前

C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bA432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd1A4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186fBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311Icon user placeholderB92c9020 9042 44b3 a274 d25c90f4a144E91d09b3 2d05 4570 a069 ddc27730dbdf 64
レインツリーの国

恋愛には向かないと自制してる難聴者の女の子の恋愛のお話です。 山本弘さんも解説で書かれていましだが、会話のラリーが魅力的でした。

2年前

Icon user placeholderA20082ed d295 42eb 90be 13906f650b32D211cd5d 2f99 43ff ab3c 923b28b2adf1976aebaf fd11 47d5 b065 c39dd192a259A7b82a1e 0e92 42aa 9ee9 2478d547f35c9fb79438 eab9 4d97 a4b8 f0c92db68343003384aa 84be 4528 a9c4 a8a13e0ea6e5 15
慟哭

多少オチは読めるけど、違和感を感じながら読むのも面白かったかな〜

2年前

97581051 b1dd 4248 83bb 683e4334ab435efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5f75ef2886 d3bc 4d56 93be c5436a914af471791768 adcf 4707 b0c9 fca0fb14ee41De457993 8683 4724 ae04 5b8645cc19b00539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee9871ba3a 3f57 43cd 8a67 21df7d513310 33
うれしい悲鳴をあげてくれ

本屋のPOPに惹かれて購入しちゃいました(笑)

2年前

0629c3ec bdba 462b b371 01bd3046342240f66a27 01a4 4b46 9365 4295a2f16609B839f0bb b4a7 4f0a b618 c8ca8a807b06Icon user placeholder9d62825c 1436 4b41 918f 3b5e6affb185458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c2Efb31295 6ffe 4bd4 adab b364bbfddc65 77
肩ごしの恋人

思ったより、スッときた。

1年前

2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f0a818270 dad5 4dfb b74b ce5bb850dd9a044abe3d 44a3 4c18 a114 62addfd81004151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc2413fb24e42 ba52 47d8 b708 e7378a2d5d7776bc0f85 8cb3 4e46 a3f5 c23b5baeb96dIcon user placeholder 19
にょっ記

スーパーパンダ たしかにいる気がする

2年前

C17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f88C218082a 83f0 4c03 a4d0 435a80a6c0daA73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a0d1bf5d5 a33b 4950 ae04 258a2d4bd5e134ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb605ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f3e1806ac f9ab 4746 a69e f9e7479911fa 25
POPEYE 2016年 1月号

立ち読みしてたら「中条あやみと冬デート」が目に入って即買ってしまった…笑 夏のに続き可愛いね、ホント

2年前

Fbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40Bdfaf019 e010 42c2 9aaa ed5cb5b4adc199c965b9 1113 4b2a 9301 1002c088caeeDd666015 f22c 49e4 9ec1 183b5001736aD943c4f7 dc79 4227 9f52 77ea6f8c406bD5e17a84 0269 41c0 9290 e6ae84d946f06c8288f7 4364 450f 9aa0 97d6f1386f59 9
流れ星が消えないうちに

映画化されると聞いて再読。 相変わらず美しく緻密な文書でした。 「加地、奈緒子は貰っておくよ。おまえごと、貰うことにする」 この言葉に至る過程までの、触れたら壊れそうになる心の描写はまさに秀逸。 おすすめです。

2年前

A40b5e4c cee4 4a3a a9fa ad36cd260cbd1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d980f83fa 2585 4a68 8371 9a1ccc7b7c14F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacA20082ed d295 42eb 90be 13906f650b3299abbfdc dfa5 41ca a884 4f31448fd6038a3c6c69 7e82 4ce3 b03d 6811f4e797c4 76
すべて真夜中の恋人たち

今見えているものは残りの色。 だから真夜中は特別な光なんだ、そんな風な切り出し方が愛しく心に刺さった。

2年前

384d5bf7 982f 4435 8df5 a0c7571b46afF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113Bac6a214 dc6a 4970 8724 4ae03d9fd38eIcon user placeholderD72a3222 91f0 40ad b34d 2642e29c3ad7151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc24176bc0f85 8cb3 4e46 a3f5 c23b5baeb96d 47
時をかけるゆとり

著者(自己)紹介の時点で ふいてしまう(笑)

2年前

C73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7bA92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955fE91d09b3 2d05 4570 a069 ddc27730dbdfE0902369 f59e 4f93 82bc 4bfdb1abeee573bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87b3e6a4b83 9131 4cab 8a02 51de34052e119d62825c 1436 4b41 918f 3b5e6affb185 67
コーヒーと恋愛

コーヒー7割恋愛3割という感じな気がするけど、面白かった!

2年前

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e11ac099b6 c7ba 48ad 80ad bd934bb185f30d566eca 1259 45b6 8104 7f6c5c9a6b6687327942 8e51 4a3a 924b 22ccc2399af2Bba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9bBd9b1b17 01a5 422a a632 0c8fd23f1cb2550562b3 4c0c 4170 b00e 8e2cd99973c8 49
君の膵臓をたべたい

人生は偶然や運命でなく、自身の選択によって変わるもの。 この本を読んで「四月は君の嘘」を思い出しました!

2年前

15f1fa5e ef4f 4c61 868e 84b0dbd7749476a1bd81 cf0d 4f15 ac25 a03af1c0a3eeA432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd16b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81ccc4714e3c6 f8f1 42a0 86bf 6363689cd0b27d346ad4 273e 4e50 adaf f8e49e0d3b348a6c15ff 8a5f 458c 8cd1 10984e454421 463
いちご同盟

読むたびに感じることが変わる、名作中の名作です。 初めて生と死について考えさせられた本でした。

2年前

Icon user placeholderF4facb9f 224a 4de9 b265 4be5da1fd6b69ad0fddd fe30 4f7e 87ab d4d92d90b3a0648cbff4 c642 4e0c 959e 1ea1f6aba07b0f28473c 3252 477d 8948 35ddae9277ae46180684 68a3 4ac7 9a96 28c49e42800d3892591c 0775 431c 9aef 06fd4b8301cc 29