Ac28f205 e623 4cd8 91ae a0e98064bea6

Remi Nakamoto

三角食べができません。

三角食べができません。

9

コメントした本

イルミネーション・キス

読み終わったあと、恋人のことが一層愛おしく感じられました。 橋本紡の物語は、ほどよく正統派で、温かい気持ちになれます。

約3年前

C28dd2d6 cc1f 46ca a395 b08507e516590402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00A0cdfa53 e259 4f1c 96c0 2fe3163259e1
木暮荘物語

少しだけ、人とずれた性癖の持ち主たちが住む小さなアパート。 みんなどこか変なのに、この物語に出てくるひとびとは誰一人例外なく、愛せてしまう。 それが三浦しをんの力量なんだろうなぁ。

約3年前

183ef138 2e26 409d b21e 97ffef78e28f865cffbd 731a 4678 951e b461b4405005Icon user placeholder3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beB810b0e6 da2c 4c1c bd9c e9d9b7bdeb07352011c3 98b0 4c66 b08f b17d2d3f8d1316e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6e 55
神去なあなあ夜話

勇気、よかったねえ。 この語り口調だから出せるテンポ感。読了後は、曇りのない秋晴れの空みたいなすっきりとした気持ちになれる。

約3年前

Icon user placeholderD3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd293bd02b6c e34f 4db6 bba4 6b77853233de9dd436c4 5eb2 4b25 8d98 37bdea7e1e4cE3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a18b531a1 67da 4770 bc9f b277c44b8bde827fe391 535d 402c 8104 ed5efca98f6d 11
晴れた日は図書館へいこう

小学生のときに読んで、今も忘れずにいる一冊です。本が好きになったきっかけかもしれない。

約3年前

きらきらひかる

高校生のときはじめて読んで、それ以来江國香織のとりこになりました。 江國香織はぜひこの一冊から、はじめてほしい。そんな一冊です。

約3年前

08f81433 e9c8 44aa b61d d679eb2ef131D6fb1769 3064 421e 89d0 f3028b3e00c7369b3bfd 48f6 4f9b 906d dcb7e6a759d5Cc2bdcab e710 4c03 8ba2 2c0be372d18016ffd0af 7188 4a79 9aec fed76326f4da53f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d358329b149ba8 5f14 465f 82f6 f70d586b85bd 112
八日目の蝉

話題作とか売れた話って悔しいけどやっぱり面白いなと思う。どうしても先が気になって、読書するのは品川駅から鎌倉駅の横須賀線の中だけと決めているのに、レポートも何もかもほっぽって読み進めて、夜1時過ぎに読み終わって、とてつもないものを目撃したような気持ちになり、色々考えながらお風呂に入りました。

約3年前

4c536203 10e6 47f8 805f a11471e72d761dd3e399 b5d3 4224 9dc5 70ecc74b483a1e51f29c 3094 4fe9 8d7c 60d46b4c4c01Icon user placeholder0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b31cf98e4 2b5d 407e 9a90 e4ddaaa35063Icon user placeholder 83
TUGUMI

夏が終わるときに、その終わりを慈しむように読みたい一冊でした。 出会ったときにはもうすっかり秋だったので、すこし遅かった。くそう。 まりあと両親が夏の夕暮れ時の海辺を(まりあは棒アイスをくわえながら)歩く描写が印象的だった。いつかこんな風に時間を過ごせる家族が作れたらいいなと、思ったりした。

約3年前

8e0d90fc 19e4 4707 8216 d7b36e443826Icon user placeholder70823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58fIcon user placeholderC38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb4692c8cc90 799b 4c98 bbe9 a4e8f15cf559F63147cb 9f63 4964 bfe3 ad289fe470b1 114
キッチン

サブカルクソ女の読み物だと思ってたので、よしもとばななはなんとなくずっと避けてきました。 読んでみたら開始5ページで好きだってわかった。 他のもそれから色々読んでみたけど、やっぱりこれが一番だったなぁ。

約3年前

C2348fbc d531 4c77 8c6e 92dad8b8229e1f7b34d9 4fd3 472b afbb 2e9e411dc2fa70823200 e58a 4519 9542 9ee10d79f58fD2ea44d6 7611 4a34 8670 0563cf87ab8216ffd0af 7188 4a79 9aec fed76326f4da1a878ccd 88b3 4129 906c 54805cddd51eC38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb46 204
神去なあなあ日常

三浦しをんがこんな文体で文章を書くなんて! 笑 いつだって、この人の物語には外れがない。必ず楽しませてくれます。

約3年前

865cffbd 731a 4678 951e b461b4405005Icon user placeholder6e986e60 b659 4724 84d7 790847664c1eB0b21dcc eca0 4ecd 901b 6b1274a2d9aa6321cd00 979a 497f b8a4 279b41ab0321Dc13c080 9905 4fb2 80e6 92bc2d70770f85e0b03e 4de7 43d6 b236 954e009f312a 61