8649c735 8902 4c04 9832 9243638f526b

tomitomi

事務系会社員/時々本屋を覗かないと禁断症…

事務系会社員/時々本屋を覗かないと禁断症状が…

8

コメントした本

悲嘆の門(下)

発した言葉がその人に積み重なって、強い渇望になる。悪い?渇望を集めるガラ。宮部ワールドが今回も全開!

約3年前

4e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f433331f6 49d0 4ef6 bbd1 ac6344930d4175de29a1 81a0 43b9 922f 967f390c74d67f36f001 795b 4428 a594 5f3a8cd6be7f5597e5ee 675c 4ebf a72a e39f9276ef343e2bde17 6a45 4e77 9a9f b83a29dea847B1b8e38a 2a97 405c bd87 57ebbe3ba121 9
匿名者のためのスピカ

元恋人の高橋は、ある意味で景織子の被害者なのでは。七澤の描写がもう少し欲しかった。共依存や監禁など重たい割には、展開があっさりしていて物足りなかった。

約3年前

4c01a98a 719b 427c af99 0160dd998c68Icon user placeholder7c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8ef64464a11 0546 4e58 a4fe 8ab64aa424df
キャプテンサンダーボルト

伊坂さんの担当部分はどこ?と思いながら読んだけど、全くわからず。スピード感あって途中からはワクワクが止まらなかった。

約3年前

B0b21dcc eca0 4ecd 901b 6b1274a2d9aa4aabb353 5f86 4bb5 88be 5e2efec8cf7bIcon user placeholderIcon user placeholderDa7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa921eac0daf a88a 4be4 ba7f 8a0ece441492535ddb64 59c5 48a4 9632 94496d8206cb 35
物語のおわり

著者不明の小説が人から人へとわたっていき、読んだ人の悩みや迷いに影響していく。完結している物語なのか?皆疑問を持ちながら…。章ごとに小説のあらすじがあり、まどろっこしさも感じたが次はどんな出逢いが?にワクワク感があった。

約3年前

D4c06578 5e19 4a84 93eb 1b41497073b938aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21Ef493691 aa4e 4c7d 918f 51593b45171b705a3186 26f6 4491 b78f 518c621045c58a323169 7751 4e5b 8253 c12a8b8021f478682c2f 9ffb 465b 9f8b f571de1da41cF608cdee 3e28 4744 945d 9f4a84ace941 15
死に支度

66歳も年の差のある秘書役の女性とのやりとりに寂聴さんの柔軟さが羨ましいほどに素晴らしい。

約3年前