Ed1db17c 0f54 40e2 be59 613546f468e2

ゆりかご

奈良県在住、猫大好き!

奈良県在住、猫大好き!

35

コメントした本

フランス人は年をとるほど美しい

自分に自信が持てた! もっと成熟したいい女になりたいと思って元気になる本です。

約2年前

Icon user placeholderAd38bb73 d5b8 4fdf a4d3 115d189e17ca75657d05 f8af 4ca9 b80b d54f664b8b01E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d263b68c49 e930 43fa 8da1 d3721fb32a866cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c34bdea72 b550 4422 8a45 f69a86e7960f 9
老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる

すごい‼️ すぐに実行で、生き方が変わりそう。

約2年前

うちの火星人 5人全員発達障がいの家族を守るための"取扱説明書"

読んでよかったです。 うちの家族の中にも、思い当たるところがあるなあと感じました。 発達障がいではないにしても、性格や育った環境によっては、普通の人と違っていて、戸惑いや失敗人間関係で悩んだりしてストレスになっている事も多いはず、著者のように、家に帰って来たらホッと、リラックス出来るようにしてあげようと思いました。

2年前

F67b0337 3c76 482d 8900 cd853b96052c9886eb0d 0656 4452 84b3 c8168afdb00c1bedec8f ae59 4d7a a9e3 4e5f54bb29b6
しあわせは微笑が連れてくるの

私の人生の教科書 の一冊です。 しあわせな気分になります。

2年前

伝え方が9割 2

①も読みましたが、内容は同じでした。期待していたほど、深くなくて残念でした。

2年前

C954328b 5259 4689 aa93 e5f1d74c83aa7c5e6497 c394 4456 bfa6 d948f4212874C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb80dcb5aaa d20c 4720 836d 17f4b59812ccIcon user placeholderIcon user placeholder2efa5cfd 016d 4914 a7a7 01c7de48a38c 24
人生は55歳からおもしろいねん

苦労話しなのに、楽しくポジティブ!

2年前

伝え方が9割

話す相手を思いやる心が大事。

2年前

F64adade 26bd 472c ac66 0aa7661a28f0Icon user placeholderIcon user placeholder5caedb4e 73c8 4acd 9153 ff4f20c0d201Icon user placeholder076813b7 f3fe 4605 b771 d8f38b5e25679bbf9ea2 6d98 43a7 8bd7 d8a4a7994452 135
杉原千畝

杉原千畝という人が、戦時中ナチス・ドイツの迫害のため、逃れて来た人々に大量のビザを発給して多く人を助けた、実際にあった話です。 感動したのは、杉原千畝によって変えられた人々の終戦後の姿です。 私は、ペシュが泣いている少女に語った言葉が好きです。 「スマイル! どんな時でも笑顔を忘れな事。 そして、自分が信じたことを勇気を持ってやり通すこと。 センポのように。 この作品を読んでから、神様が私に聞いておられる気がします。 「あなたは、どうしたいのか?」 他人の顔色を伺うのではなく、センポのように勇気ある行動をしていきたいと思います。

2年前

68f2aca2 63c4 4455 8527 08e19c10bede78c062fe f918 46a0 bf7a 649b588dac8a
悲しみは、きっと乗り越えられる グリーフケアの第一人者が贈る“小さな希望”の見つけ方

私の考え方が、180度変わりました! 著者にお礼が言いたくなります。

約2年前

今日が人生最後の日だと思って生きなさい

終活の本に興味があるので購入したが、1日で十分読める内容。 注目されている割には、読み応えない。 値段も取りすぎ!

約2年前

Icon user placeholder58487e20 209f 4522 bfd6 8ec9e2bc5507
わたくしの少年時代

吃音を克服して、政治家になったなんて、びっくりです。

約2年前

クリスチャン弁護士のちょっと気になる事件簿 続

借金問題や、会社経営の悪化で倒産の相談にやって来る方々から、クリスチャン弁護士により聖書の言葉でアドバイスが記してあり、今は無関係でも、いつか役に立ちそうで読んでよかったです。 人生の歩みにも参考になりました。 倒産する会社には必ず兆候が見られる。 それは「高ぶり」である。「高ぶり」自分でも気をつけなければならない事である。

約2年前

しあわせは涙のあとに届くもの

不甲斐ない自分と向き合って、 自分自身を許し、そんな自分も 愛おしくなるという、幸せな気分になる不思議な本です。

2年前

わたしでよかった: さよなら大腸ガン

本にするほどでもなかったのではと思いました。 昔のエッセイの方がよかった、残念。

2年前

心の旅を―松下神父と五島の人びと

ポジティブ思考の家族! ウチも見習いたいです。

2年前

人生はZOOっと楽しい! ―毎日がとことん楽しくなる65の方法

このシリーズ大好き! 「ニャンとかなる」「ワンチャンス」もよかったけど、今度のは写真が楽しすぎる〜! 切り離してクリアケースに入れて、週替わりにトイレに吊って 家族で楽しみに読んでます。

2年前

037e9f67 1473 4594 ad3d 9ced2c29fa578dff3b77 9921 4b63 bf09 8d730762667f5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5f485e3fb7 3a31 4acf 9bdd 2a3b99e0ae77583aa2f4 bbfc 4e9d b370 6b34ee362f79
サクラサク ~『解夏』より~

「解夏」 主人公の隆之は、難病のベーチェット病気を発症して失明してしまう。 人生いつもいい時ばかりではない 、患難苦難に遭う時がある。 それがその人の行だとある老人が語る。 その行は本人が拒んでも、必ず来る。しかし、それを受け入れる事で心は解放される。そして、前向きの進んで行けるのだそうだ。 行の終わりを「解夏」と言う。 失明してからの隆之と陽子の事が描かれていないが、現実を受け入れ乗り越えた2人はきっと前向きに人生を歩んでいると思う。 映画も観たが、本の方が深いです。 「サクラサク」 認知症になってしまった父親によって、本当に大切な事は何かと気付かされる。 仕事の奴隷になって、家庭を大事にしないと大変の事になってしまう。日本の社会はこんな人が多い。家庭崩壊になる前に気づいて欲しい。

約3年前