0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメントは自…

小説/デザイン/美術書など コメントは自分のメモです。

433

コメントした本

時間のかかる読書―横光利一『機械』を巡る素晴らしきぐずぐず

0121 2019/06/21読了 短編をじっくり読んだの初めて。 さらっと過ぎたところも作者の読み込み方でみると、確かにひっかかるところだったり。 国語の授業をじっくりじりじり受けてるような感じだった。 設定も時間経過も謎が多い…。

4日前

小村雪岱随筆集

0119 2019/05/30読了 絵が美しい。 趣味はそんなにないとか、仕事のために映画や絵を見るわけではないとか、女性のモデルはいないとか、驚きとともに安心した。 何でも仕事につなげなくていいんだな…。 でも舞台装置の章を読むと、すごく真摯に向き合っててこだわりの強さを感じる。

25日前

松浦弥太郎の新しいお金術

0117 2019/05/23読了 お金を友達として扱う…お金さんと呼ぶ…新しいな…。 呼び方はともかく、財布を大事にするとかレシートを溜め込まないとか、すぐにできることはある。 計画することもなるほどなと思った。 この計画はお金だけじゃなく、時間とか将来のこととか、どう生きたいかにもつながること。どう生きるかを考えると自然とお金の使い方を考えることにもなるんだな。

約1か月前

6d30a362 8032 44f0 92fe 587b369650bbB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600b5ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f6e276608 03c8 4c9f a32f 13c63b548dbe2a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4edB1c4195b 8024 4160 b911 856caded8f85 10
ペーパープレーン

0115 2019/05/17読了 表紙に惹かれて読む。 紙飛行機の話。児童小説なので、子供の成長と家族の話がさわやか。 オーストラリアの作品だが、作者が日本にいたこともあったからかさらっと日本人が出てきてびっくりした。 映画の小説版らしいので、映画も見てみたい。 巻末にある紙飛行機も作りたい。

約1か月前

海馬―脳は疲れない

0113 2019/04/26読了 脳は年齢に関係なく、むしろ大人になったほうが良く働いてるということに驚いたのと安心した。 30歳からのほうが良いなんて! 脳は疲れないというのもおどろき。目が疲れてるんだ…。 手塚治虫と宮崎駿の生き方はできないな。これが天才か。

約2か月前

B7e48532 963f 403d a3df 63612ff78ae64f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43Icon user placeholderIcon user placeholder8156745f bb53 47aa b194 2d5752dce99d9ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e6635Ebb09403 2d11 48e9 8205 e3d48af895c0 15
月の輪船

0111 2019/04/21読了 お話もイラストも装丁も美しい本。 たまに見返して世界観に浸りたいなという感じ。

2か月前

信子

0109 2019/04/10読了 女の話。大人たちの争いもあるけど、少女たちの純粋さとかかわいいところもあって楽しい。 元気な女性はいいねえ。 終わり方も爽やかで好き。 女版・坊ちゃんとのことで、坊ちゃんも読み返したくなった。

2か月前

グミ・チョコレート・パイン チョコ編

0105 2019/04/07読了 みかこが一気にスターの道に…! 羽村くんイケメンだな。賢三たちとは全然違う。 賢三たちもバンドの話が動き始めた。けど、賢三だけが立ち止まってしまう。周りと比べてしまう年頃だよね〜。

3か月前

51e9c3f4 59ca 4f43 a881 ab2068aea2bc16496921 5da2 4a74 8383 dabf29d7d8b708f81433 e9c8 44aa b61d d679eb2ef13191050f17 c612 4bcc 8c1a 15dd4589a5fcFd4c7ef6 0173 41ae 93f2 3e70ca5ed4154a802ab9 065a 4d7a 8df6 ad0a4ece460f50bd226f 0938 49ae 8207 3d60a55980e3 9
グミ・チョコレート・パイン パイン編

0106 2019/04/09読了 どうやって賢三は立ち直るんだろう、とドギドキしながら読んだ。そうしている間にもみかことの距離は開いていくし、タクオたちとも距離を置いたまま。 羽村くんは狂わされたなあ。 収束の仕方は予想外というか、3冊のなかで一番テンション高くて読んでいて楽しかった。 チョコ編のあとがきにあったように、みんなそれぞれ幸せになれてよかったなあ。 みかこはとんでもねえな。

3か月前

E524c3c4 c31b 442b b205 216ab749177951e9c3f4 59ca 4f43 a881 ab2068aea2bc16496921 5da2 4a74 8383 dabf29d7d8b791050f17 c612 4bcc 8c1a 15dd4589a5fcFd4c7ef6 0173 41ae 93f2 3e70ca5ed4154a802ab9 065a 4d7a 8df6 ad0a4ece460f50bd226f 0938 49ae 8207 3d60a55980e3 9
測って描く旅

0103 2019/03/27読了 見てるだけで楽しい〜。自分で測って描くのはハードル高いけど。 いろんな発見があるんだなあ。 距離感に関する気づきとか、高さとか。 とりあえず観察はしてみようと思う。

3か月前

1ffe5bc5 8734 4a50 b571 1fc1d241f3a948dfe77b b1a5 45f9 912a ebf3b398676eAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a76426971e6b2db 7e99 449e b476 de55f5908e9526a94258 01da 4022 84e9 5313b77d263e1eace5d8 9cda 48ab 8a74 c379bfe7d3412857d547 d609 40e0 87cd 1e0b7c80b390 8
図説 浮世絵入門

0120 2019/06/12読了 入門なので、ほんとにわかりやすい。 とっつきやすい。 この本で基本をおさえて、名前を覚えてどんどん深めていきたい。

13日前

装丁、あれこれ

0118 2019/05/26読了 タイトルの通り、装丁のあれこれの本。 書店事情やフォントや電子書籍、海外のデザイン事情など、読んでてわくわくする。 紙もの作りたくなった。 ゆるい装丁、たしかに多いかも。 この本の中に出てくる本も読んでいきたい。 辞書で本の定義が曖昧なのは知らなかった…。 「そうてい」の表記がたくさんあるのも初めて知った。

29日前

幸福な水夫

0116 2019/05/21読了 東北の家族の話。 東北弁が良い。 「幸福な水夫」 標準については無意識に私も思っていたことかも。標準はその土地によって違うはずなのにね。震災を経てから読むと重みが増す。持ち込んでしまったよなあ。 「突風」も家族の話。 物語だから、とは言えない世界。こんな世界が来ないようにしたい。 責任は今の人たちだけじゃないし、時代・土地の価値観だからだけではすまない。 戦争も震災もまだ終わってないこと。

約1か月前

集中力はいらない

0114 2019/05/15読了 常識にとらわれすぎなのかも。 あと、どうしたらいいのか?の答えをすぐに求めすぎ。自分で考えないと、ね。 分散して考えるはわかる。自分もいろんなことを考えては置いといて、結びつけてということはやっているなと思った。 私も仕事を1日1時間、計14時間で終わらせたい…。

約1か月前

0e16af16 568a 437b 9407 33b7a386f39c84083a5a 1350 45bf bb71 e8bfe1970860116ba7b3 6dd7 4d80 a256 d36d29a292a6Ef51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9Icon user placeholderD805b8ff e051 40ae bb2b 3f22621da16e7ecd3867 4232 4a75 8738 cbe1e11b727c 86
蝶々の纏足・風葬の教室

0112 2019/04/24読了 山田詠美の少女たち好きだなあ。 蝶々の纏足 親友とも恋とも言えない、なんかこういう関係性あるんだよなと思い出した。 お互いをいつも伺ってる感じ。仲が良いような悪いような。 縛られているのではなくお互いに縛っていたんだな。 賢者の愛も思い出す。 風葬の教室 これは思春期のころに読みたかったな。 教室のヒエラルキーを思い出してざわざわした。でも立場としては姉や母の言ってることの方がしっくりくる。当事者はくるしいけど、そうやって葬ってやればいいんだよな。

2か月前

A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b2562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49a86282199 9512 4e78 9383 9c8045c6c518Icon user placeholderB7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d504a9ec70 62e8 4153 9921 d087b24b65cc4c1e3ad3 f2fe 4223 8b65 fd251e62c5be 22
疲れやすい人の食事は何が足りないのか

0110 2019/04/20読了 バランスよく食べましょう、ということ…。結局ね。 あと睡眠。 牛乳と豆乳は飲むようにしたいな。

2か月前

9c0023ae c2eb 4e7c 9878 ee5c3b8c41813e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b99ad4324 4c75 4467 bb85 f071d199e46aEcc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b47942f8adfe8 5ccc 42cd af96 db7c71bb3d45Icon user placeholder48b86f85 c709 4f4e bb51 d9ca240dc8ce 13
ちんちん電車

0108 2019/04/16読了 路面電車はあまりみたことがないが、路面電車の走っている風景は素敵なんだろうな。東京の街中を走っていたなんて今では考えられないけど、揺られてみたかったな〜。 戦前の古き良き東京を回想したエッセイ。住所も出てくる店や町並みも今とは全く違う。今の東京も好きだけど、この時代の東京の風景も見てみたかったなと思った。

2か月前

罪人が祈るとき

0107 2019/04/10読了 いじめの描写もつらいが、遺族の環境の描写がつらい。いじめられた本人が一番辛いけど、周りもまた苦しむんだな。 過去のいじめと現在のいじめが重なり合っていく。加害者が変わらないと何も解決できないんだな。 ストーリーは何となく想像できたので驚きはなかったけど、逮捕されてからがけっこう淡々としてて拍子抜けした。

3か月前

417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c668c6225a 9e79 41b5 a470 020dd32fb9ea0824f0e4 292d 4455 b3c9 2138f43572c159ce0229 453d 43b7 a500 ae584a53092626bf068d 8584 433b 8c89 a2d9bcdeb9865cc4c863 6d4a 4e8c 8fd1 236841283cd6A04651c6 77a4 4f29 beaa 4f99afde3b84 19
グミ・チョコレート・パイン グミ編

0104 2019/04/03読了 くだらない…男子はみんなこんな感じなんだろうね。 自分は周りとは違うんだ!というのはどの時代の誰でも思うものなんだなあ。 音楽も気になりますな。 チョコレートとパインも読むの楽しみ。

3か月前

E524c3c4 c31b 442b b205 216ab74917795b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f51e9c3f4 59ca 4f43 a881 ab2068aea2bc16496921 5da2 4a74 8383 dabf29d7d8b708f81433 e9c8 44aa b61d d679eb2ef13191050f17 c612 4bcc 8c1a 15dd4589a5fcIcon user placeholder 19
小説熱海殺人事件

0102 2019/03/25読了 このテンションと話の流れ、全然わからんなー、ついていけないなーと思ったけど、読み終わってつかこうへいの解説を読んだら、話の意図と流れがわかった…。 すごいな…すごい話だな…。 もう一度読み直したいし、舞台でも観てみたい。 時代によって変わる4人の設定や関係性を観てみたい。 初演のときから背景が何も変わってないところもあるのが悲しいな。 実際に読んだのは画像とは違うデザイン (和田誠装丁・装画版)

3か月前