0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

たまに読みます

たまに読みます

183

コメントした本

格闘する者に○

2018/06/09読了 学生の頃に一度読んだけど、社会人になってから改めて読み直した。 就活を経てからだと理解度が違う… 昔は出版社の就職、というか就活厳しいなーくらいの感想しかなかったけど、就活のことはそんなに重要ではないし、テーマはもっと深いところにあったなと。 就職は必ずしもできなくても大丈夫なんだよな意外と。

14日前

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29Efa81d9c 8eb9 4a44 b075 7a51dee0d5d96080093b f6c4 478e ab44 307bdfeab0dc0bac7fef e0dc 4a6a a263 fdfa892a11fbBe3807a6 ec38 42ae b99b 14e7294097de
極め道―爆裂エッセイ

2018/06/01読了 2000年頃のエッセイだけど、今読んでも面白い。本に出てくる漫画とか小説を読んで見たくなった。そしてまたこのエッセイを読み直して答え合わせしたい。 ボイルドエッグの人たちはみんなこういう文体なのかな?今のボイルドエッグのエッセイ読んでてもこんな感じ。

21日前

数学物語

2018/05/17読了 10年以上積読になってたのをやっと読んだ。もっと早くに読んでおけば、数学をもう少し好きになっていたかもしれない。 数学は嫌いだけど、数学の誕生から学者たちの発見を説明していて、経緯が分かると面白い。 ニュートンの猫のエピソード好き。 時々出てくる問題、解きたくなった。(答えも付いてるし)

約1か月前

白いぼうし―車のいろは空のいろ

2018/05/13 読了 小学生の頃好きだった本。 久々に読みたくなって買った。もう刷ってないのかな?と思うくらい新刊書店では売っておらず、古本屋で購入した。 「小さなお客さん」で、普段は温厚な松井さんがタイヤのパンクに"らんぼうなしたうち"したのが面白かった。松井さんも人間だもんな、ムカつくこともあるよね。 このシリーズの話で一番好きな話が「すずかけ通り三丁目」。むしろこの話しか覚えていなかったから読み直したんだけども。 他の話は不思議な世界でほっこりする話だけど、この話はちょっと悲しい。 家の中でどんな会話をして戻ってきたんだろうなあ。

約1か月前

賢者の愛

秀美くんが出てくるという理由で読んだ。大人の秀美くんも良い…。 ストーリーは、最初は20歳年下の男で、しかも友達の息子って…と思った。でも読んで行くうちに復讐に100%共感はしないけど2人の関係について気にならなくなった。でも最終地点はどこなのか、それは真由子も分からなさそうだったけど。 百合に対してはひどい女だなと思っていたけど、ラストを読むとひどいというかすごい女だな。 ドラマ化もされたようだけど、私の中ではずっと直巳ははっしーで再生されていた。若手俳優が分からんからだけども。高尾滋の絵でも再生してたな。

3か月前

07bf14c6 a1dd 4a1e 8c76 6a6d095ef89e47a40b97 1d75 48ef 99c6 3596077554cf
4 Unique Girls 人生の主役になるための63のルール

2018/02/17読了 タイトルの「人生の主役になる」とか帯の「主人公はあなた。人生の醍醐味、味わい尽くして。」に少し気が滅入ったけど、読んでいたら元気になった。2章目にして女性誌によくある自分磨きを一刀両断してて面白かった。美白とか透明感とか、たしかに何求めちゃってんだろう…という感じ。 定期的に読み直したいです。 文庫版の表紙イラストも素敵です。

4か月前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a69640f66a27 01a4 4b46 9365 4295a2f16609
意匠の天才 小村雪岱

この絵を使った展示のポスターを見て小村雪岱のことを知り、本を買った。 挿絵から装丁、資生堂書体など興味あることばかり…何で今まで知らなかったんだろう…。 すごいデザイン性の高い絵を描く。 随筆集も読んでみたい。 様々な仕事をしてる人だが、 「私には他の仕事が絵の方の参考になつたといふ経験がないのである。」 ということに驚いた。 「若しその二つに共通のものがあつたとすれば、それは結局それらが同じく私の仕事だからなのではなからうかと思ふ。」 あくまでも仕事は仕事だよね〜!

5か月前

さきちゃんたちの夜

いろんな「さきちゃん」の話。癒しの豆のスープと表題作が好き。 同じ名前の友達って何人もいるけど、性格とかがそれぞれ違う。その名前の音の響きや世間的なイメージもある。 でも全部その子らしい名前になってるんだよな〜。 色んな同名の子を思い出す話でした。 あと、ほしよりこさんのイラストが素敵です。

5か月前

D3f10d98 87b1 4c10 8449 416c757048feA4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186fIcon user placeholder597efd8b 4927 40e8 aba8 bd7b71010c899ce2e64e 6f31 4d75 b26f 84574d0ac6c365dc9d8a d779 4fc6 bfe0 b373bf0c937e0f57de70 272b 416d 9887 8654e83c6163 47
今夜、きみは火星にもどる

公園に男が頭だけ出して埋まっている話を書く人の作品なので、火星人の話はすんなり受け入れられた。佐伯さんは火星人なんだよな…。火星人である佐伯さんの結末はとても悲しいというか寂しいものがあった。主人公と佐伯さんもかわいいけど、周りの人達もかわいい。

6か月前

六番目の小夜子

栗山千明がすごく美しい ということしか記憶にないというか、ドラマしか見てなかったので原作も今更ながら読んでみた。 脳内で栗山千明で再生しながら読んだ。 ストーリーうろ覚えだったので、最後までドキドキしながら読んだ。 学園祭のシーンはとても怖い… ラストも全て解決したようでしてないので怖い ドラマ再放送してほしいです

11か月前

Eefc4c21 8d09 4b02 8de5 170be8ddfaff54456152 c672 4ae3 8c32 f61e2e701177Icon user placeholderA432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd1296455c9 bcdc 4067 8daa 9ba98eea079eC48925bc cb69 4703 a73a 28f9683cd9388f275109 ffe4 4b67 bb66 46d0d5b931a5 43
あのひととここだけのおしゃべり―よしながふみ対談集

2018/06/06読了 みんながジャンプを読み始めるとき、私は全くわからなかったというか興味なくて少女漫画を読み続けていたけど、よしながふみさんも少女漫画がずっと好きだったと知って嬉しくなった。 BLについては、ボーイズがラブな話としか思っていなかったけど、対談を読んでて少年漫画でも少女漫画でも表現できない微妙な心情の揺れとかBLならではの描写があると知って、改めてちゃんと読みたくなった。ファンタジーだけど現実世界の理想が描かれている…! 各対談に出てくるすべての作品を読みたくなった。分からない自分がもどかしい…。 あとよしながふみさんの漫画もほとんど読んでないので読みたい。 あと本文用紙がスベスベで気持ちいい( ᷇ ᷆ )

15日前

春になったら苺を摘みに

2018/05/29読了 風景と色んな国の人のことを想像すると楽しい。イギリスでのんびり過ごしたくなる。楽しいだけじゃなく、色んな国の人といるからこそ人種や歴史のことも出てくる。これが現実かと思うこともあれば笑い話になることも。全てそうなればいいのにね。 梨木香歩の本、初めて読んだ。 初めてだけどエッセイだから、小説も読みたい。

24日前

1ca6db25 d162 41dc 9881 a70df25b9aefF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac6a732c0a a460 4f5d 9189 99c2559dd8341f96cbef e9bb 4f22 9ad0 c1aa1bc5658550592606 6c0f 453d 89f7 e97110e4d3be9911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db20057e85b59 b329 45cd a1de 474ab796dd37 24
春のお客さん―車のいろは空のいろ

2018/05/13 読了 狐とたぬきかわいい…。 「春のお客さん」と「やさしいてんき雨」が好きだな。 あと「きりの村」。初めから想像は出来たけど、きれいな情景が浮かぶ切ない話。動物と人間の話がかわいいのに、好きになるのは人間の業の深さみたいな話が多いかもしれない。

約1か月前

金メダル男

冒頭からギャグっぽくて、テンポよく話が進み読んでいて楽しかった。塩尻というところがまた絶妙…。終始ギャグだけど、最後のほうがちょっと感動。舞台も観てみたかったな。

約2か月前

242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa7f77d33f 35da 4899 aafa 92ab5949891f8a323169 7751 4e5b 8253 c12a8b8021f483fc6f89 543d 4f32 be57 7f6362d6bc8568b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea9014253d4 6080 4951 9119 24735184a696
オトナ女子の不調をなくすカラダにいいこと大全

ネットで調べたり人から聞いたことが全てまとめられてる。 一読はしたけど、たまに読み直して復習したい。

4か月前

E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d29e483a0f 8aff 4929 bfcc 8191523a6baeD2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86F1d82294 37be 4f7b bcac 707fb182f1ddA03515e2 6a78 44d2 883c fd5d8cbc5c0bB0d71fe1 59fb 4540 9b5f 9b77bc8cc06eB0948682 fb76 460b ab9a 2d813f086c1e 20
考える鉛筆

2018/01/22読了 インクボトルシャープナーとオートマチックシャープナー、欲しい。 肥後守でも削りたい。 手ぬぐい筆箱も使いたい。 鉛筆の形も色んなのあるなとは思っていたけど、比較すると面白いし歴史や意味も初めて知った。 鉛筆を買って書き方から何から何まで比較したくなった。

5か月前

7f4b8b04 20e8 47d9 916f 73e91a4f10de014253d4 6080 4951 9119 24735184a696733c0a70 4679 4d4a 8459 60bc02f60bbe6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c73dbdac5 eec6 4ea1 93fc 4e4d1beff0d8Icon user placeholderE65667c6 68fd 4a4d a3dd 5d63fe65e410 13
バイバイ、ブラックバード

ドラマ化されると聞いて読んだ。 星野は高良健吾で脳内再生されたけど、繭美がどうしても安藤なつだった。 全編 それで ってところで終わるので、何だか舞台を観てるみたいだった。 伊坂作品はあまり読んだことがなかったので読後すぐは戸惑ったけど、インタビュー読んだら納得しました。 自由に読みます。

5か月前

2b737a21 ce60 4c95 814e f0da83a6bc75Icon user placeholderIcon user placeholder036d9322 352e 466b a569 2fc52ab8f77dE279d0ac acf1 4dbb b00d 64551f25784f3461f976 7283 4644 a020 6250675cff38Icon user placeholder 40
(6-1)おとめの流儀。

剣道は何となくわかるがなぎなたって全く知らなかったので新鮮。試合の映像とか見たくなりました。 さとこが自分のことをかわいいって言ってるのがかわいかった。なぎなた部と同時並行でお父さんのことが進んでおり、気になるから一気に読んでしまう。いつのまにか剣道部との試合もすぐに訪れてて、ドキドキしながら読んだ。 後半に出てくるおじさんの泥団子のくだりで笑ってしまった。

6か月前

おみそれ社会

昭和45年刊行だけど、内容は今でも通ずるものがあるというか、まさに今これなのではという感じ。 短編はどれも面白かったけど、今の世の中に置き換えるとまったく笑えない。

10か月前

ネバーランド

男子校の寮ってだけで、ありがとうございます!って感じだが、4人が大変素晴らしい。 それぞれ秘密があって重苦しい場面もあるけど、高校生らしいところもあって読んでて和む。 4人のその後も気になります。 ドラマも改めて観たいし、「出せない手紙」も聴きたくなる。

約1年前

C0386c16 f5c8 40ef 9bb2 faf374518aaf7ea3b3ae 4375 4410 b0c0 0d5175f0e19349c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a72411a604ac 86d0 4060 a3cc e149b56dcc5f2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fBd7f804d 269c 4fdb 8949 ea8a16c87175C48925bc cb69 4703 a73a 28f9683cd938 55