4dea3bd3 5e23 45a7 a0ec bec954b78051

raizo

Macを使ってもう四半世紀

Macを使ってもう四半世紀。Appleフリーク。本の虫ではなく、本と虫も好みます。

21

コメントした本

不思議の国のアリス

佐々木マキさんが挿絵を書いている新訳。挿絵だけで衝撃です!

約3年前

Fb927585 9356 4c57 8f9f 9336ec1e62d7D3c912f3 fede 4d6b 8ff3 c1544ef3da47D60e7796 4226 49b9 9645 0105401e8529
カラー版 - スキマの植物図鑑

春の散歩にオススメ。東京都心でも植物観察できますよ。いや、都心でこそ?!

3年前

福島に農林漁業をとり戻す

放射能と向き合い続けている福島の、農林漁業復興への道はまだまだ続いている。自然と向き合うなりわいが、成り立たなくなってしまう現実は、腹立たしいぐらい。

3年前

白神山地マタギ伝: 鈴木忠勝の生涯

読後、しばらくの間、行ったことのない白神の山々のことが、頭から離れませんでした。地区の最後の伝承マタギの方のお話。

3年前

21世紀の資本

解説本を読めば済むという話もあるが、この価格とボリュームで読後の達成感高し。読んでいるのとそうでないのでは少し違う。読んで良かったです。

3年前

F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cdIcon user placeholder7f2fef6c 38d4 4bdf bd91 9842eaa0e6f0Icon user placeholderE1eccc89 dd0e 4978 852a 4dbc9dddd9c886166f7f a267 4005 82ec f83bc49042375990e043 d2f8 455a 9a5f 8b64446df5b9 18
イスラーム国の衝撃

月並みですが、現状を理解するための入門書として、落ち着いた文章でわかりやすい。

3年前

Icon user placeholder89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e8c59ac02 39d7 49b7 b831 d7598ed25621833e5d15 61f8 44fa 82f8 1321c15255a49d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbf0f7503ec f720 4b67 8326 7397152d217c9e4bb589 6400 496b 8c32 47d9b46d8428 8
工作舎物語 眠りたくなかった時代

松岡さんのすごさが理解できました。

3年前

871870e0 8aa8 44a7 916c b2afb52a041e7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa58886ac39 963c 4bdd 8271 632a2d71869775ea77ef 75eb 4cd0 9831 dbd531a9c2342931a897 6b5b 4092 8c8d bcf919b1b3c49fb324e9 5bcb 419c b42f a8047a428383308a51fe 6c16 4656 9c65 c3858a8c1b26 13
J.R.R.トールキン―世紀の作家

トールキン評論の決定版だとか。期待に胸を膨らませてこれから読みますっ。

3年前

クモと糸

クモに全く関心のない方にこそ、是非是非読んでいただきたい、クモ本の傑作です。

3年前

カラー版 - スキマの植物の世界

第2弾もスキマ植物まだまだ続きます。日々足元の草が気になりだすことうけあい。

3年前

日本木造遺産 千年の建築を旅する

厳島神社から船頭小屋まで、解説と共に眺めると、日本の伝統建築の奥深さに驚かされました!

3年前

6cde5030 1f83 4d0a b449 b0674b1c506a580ee76c ceeb 49a9 9105 5a0d32975703
大瀧詠一Writing & Talking

予約したものが届いてビックリ。かなりのボリュームで堂々907ページ!

3年前

4bda858b 9f9e 47fa b486 88cd3a9a3c98Ff5b3fe5 3300 4dd6 922b a1fae77ed8f59b55a4b9 37db 41d2 92fa 8508e79469f7F766c7b9 58dd 47a5 8305 6464986b58d8
ドミトリーともきんす

科学本入門マンガという新ジャンルが画期的。理系の本読みにとっては衝撃でした。

3年前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a6967287ae5b 2e27 445b 83e5 10d37475432a8089618e cc77 426a bc56 964c9734e4960ed73f96 0eae 4e2f b60c ebed071fc112870e5356 1916 4821 b503 59c16c5338dfBe32b7b2 9634 4ece 8e1e 1146cb002797Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311 54
津浪と村

震災の関連の本はずいぶん読みましたが、最も印象に残ったのが、この1933年の三陸大津波を調査した三陸の村々の再興の記録。漁村文化の行く末はどうなるのか、現代につながります。

3年前

カラー新書 日本の樹木

意外にも読み物として面白い。図鑑的な内容の本とはちょいと違います。

3年前

ブルックリン・フォリーズ

普段小説を読まない私にも、小説の醍醐味がじんわりと伝わりました。

3年前

7f2fef6c 38d4 4bdf bd91 9842eaa0e6f02521cf1f fcc1 4c98 b312 7e77157cee393fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798bEc071fbc 2c2f 4f05 8681 4f8f96e6ce3fE72a569b 81cb 4496 acc3 ac11d91c20641829ac01 29d9 47db 9328 df2b49bf1a3b6ecd17a4 411f 4245 a2ca d3fe8fd7dffd 9
大津波のあとの生きものたち

復興、復旧も大切なことですが、誰もいなくなった海辺で起きていた、生きものたちのお話。自然と人間の関わりを考えさせられます。写真絵本ですが、大人の方にも。

3年前