1e314ebf a9ab 4372 9717 7d6467c4c8bc

Yoh Murai

美容・カルチャーなどの分野でライターをし…

美容・カルチャーなどの分野でライターをしています。美容文藝誌『髪とアタシ』副編集長。本に関しては超雑食です。小説も伝記も科学本も料理本も写真集もラノベも読みます。

23

コメントした本

ボールピープル

サッカー馬鹿によるサッカー馬鹿のためのサッカー馬鹿本。 ただのサッカー好きではなく、スポーツとして、カルチャーとして、国としての在り方を書いている。 ボール追いかけるのは、どこでもできるんだ。 サッカー万歳。

2年前

126b6092 cdae 41fc b0c9 8b6e694710d961a2aff9 d6fb 402c ab84 1cf53e617399
一月物語

芥川賞を当時最年少で受賞した平野啓一郎による小説。明治を舞台にした悲劇の物語。隔離した世界で起こされる強い愛。

2年前

夜よさよなら―アディオス・ノーチェス

手塚治虫の短編集。タイトルの夜よさよならとダリとの再会はとても感動した。

2年前

みんなの戦争証言

少しだけお手伝いさせていただきました。みんなの戦争証言。数多くの体験者のいろいろな角度、時代からの言葉に溢れています。こんな世界だからこそ読んでおきたい一冊。

2年前

吾輩は看板猫である

猫好きによる猫好きのための猫好き本。 いろいろなお店の看板猫をスナップ。 萌え〜っ!!

2年前

くっすん大黒

文章がロッケンロール(笑) 町田節全開だぜ!

2年前

Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e3113233c45c d7cf 460f 834c 3139d33630edF31dc9b8 954e 4d4f 8612 66fea9482b2bB66161c7 c6fc 47d8 9359 febfe323907139ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0F060dddb 03e9 4547 8591 84afdcd4d779E49ccf3d 1a82 4348 a897 b15914fa7504 28
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ〈上〉

逆襲のシャアから少し年月が経ったときの話。主人公はブライトの息子ハサウェイ。 衝撃のラストは知る人が多いけれど、今読むとどこか現代に繋がるところが多い気がするのです。 訴えかけるメッセージは確かにある。

2年前

空白を満たしなさい

平野啓一郎の中でも、最も読むのが辛く、それでも読まずにいられなかった一冊。 生きることとは。 生とは。 死ぬとは。 死とは。 主人公は唐突な死と生から、葛藤し、ぶつかりながら、また生と死に向かっていく。 時間と精神力があるときに読みたい。

2年前

Bd8139b9 4767 4df5 912c a342c94a27bdAdae2b7e 4e6a 44ba a7ad 0068817760389d420228 4b24 4a66 a4b4 c692bf3d290b15a5ace0 b4f9 42e2 9a1e 1bb8f865e8efC41119d5 641a 4faa 92e7 bf677218f36e39fe78b1 42a3 400d bfa8 5f21d59a91f37096609a e405 4a63 93a9 5a8e755e848a 11
女王の百年密室―GOD SAVE THE QUEEN (新潮文庫)

森博嗣氏の超名作。淡々と、そして一見どこか冷たさがある話。しかし、それはただの膜のようなもの。 ミステリーとしての完成度の高さ、話の構成、最後のどんでん返しのようなこと、全てを読むと暖かさがこみ上げてくる。 ロイディが欲しい。

2年前

50592606 6c0f 453d 89f7 e97110e4d3beDa89d462 9367 4b41 968a 24fe70ba90575a8a499c ffee 4107 9fad 3c209d7669edA26e4845 1e26 4848 be07 0d7579fc67eb5b3edbd4 ddf5 40b4 87b9 8a21a7958ca9A6a90c6c 0984 4ced b368 5305abbeb82a6304906d 5021 4275 9d30 36f4aafc94d4 9
星界の戦旗Ⅰ ―絆のかたち―

星界シリーズ。コーコーセーくらいのときにはまったいわゆるラノベ?。話はとにかくよくできていて、SF小説としては、一線級だと思います。

2年前

あなたが、いなかった、あなた

平野啓一郎による短編集。独特の感性から描かれる数々の物語。

2年前

新選組

新撰組をオリジナルのキャラクターを使い、新たな切り口で描いた作品。 最後の決闘のシーンは必見。

2年前

須藤元気のつくり方

須藤元気のつくり方とはあるものの、要は一人の成熟した人間の歴史、在り方の本。全く違う世界の人間が読んでも参考になる。最後にワタクシの幼馴染みの格闘家Crazy884も出てきます(笑)

2年前

僕らのニュースルーム革命 僕がテレビを変える、僕らがニュースを変える!

8bitnews堀潤さんによる、とある、そして大きな革命の本。僕らの国のことを真剣に。真ん中から話そう。

2年前

終電ごはん

まさに終電で帰ってきてから作りたい手軽なごはんがたくさん。 従って寝坊してつくる弁当にも使えます(笑)

2年前

592e0715 8db0 40b2 87b6 7dca3059119aA6f35b9e ff78 4349 af5b 80496a9e88aa98a453c1 a3a5 41af aa18 8a5f286b15423a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f432a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed
カードミステリー―失われた魔法の島

当時、ソフィーの世界で一躍時の人となったヨースタイン・ゴルデルの作品。哲学というとっつきにくい話を優しく消化したソフィーの世界とは変わり、よりファンタジー要素が強くなっているお話。 ソフィーの世界が読めなかった人にオススメしたい。

2年前

6b97acbf e190 46ae a05d 3e6115136021C615044f c50f 4589 9589 ce8521a87651
あなたに似た人 I

皆さん大好き『チャーリーとチョコレート工場』の原作『チョコレート工場のひみつ』の作者ロアルド・ダールの短編集。 様々な雰囲気の短編が収められています。こちらの少し不気味な方が本分なのかなあと思います。

2年前

8f997df3 7220 420d 8e33 ee2e48d5a7fa22353682 dcf4 4e46 9e55 c3bb96f0731048b8c55e 0ea8 4b52 8fa2 66d3dfd96988
こころ

子供と大人では異なる感想を持つ本の代表格。 夏目漱石の話はどれも文章が美しく、読み応えがあるが、これは美しさは個人的に一番かと思う。 子供にとっては遠い憧れというか、大人の世界の話。 大人にとっては、どこか忘れてしまったような懐かしさがある話。と自分では思っている。 ゆっくりと読みたい一冊。

2年前

D64b3a18 41aa 4374 8b45 2936e72532742c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fE860fe77 0edc 43a3 bd14 077ec9fdf645Icon user placeholderIcon user placeholderA3117d24 5880 4a6c b095 379d6198574b35febbaf 965e 4a53 8879 a37b3862c0e4 114
タイム・リープ<上> あしたはきのう<タイム・リープ>

時間もの。でも凄い未来や過去に行く話ではなく、数日間の中のいろいろな時間を移動(リープ)する。話の構成は素晴らしいし、最後のやられた感はなかなかのもの。ぜひ。

2年前

15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c9afcf9d4 e8b0 4501 a210 668ec8f4f1bc
蕪村俳句集

風景や感情がスッと入ってくるのが、蕪村の俳句だと思う。何もないときに読むのが一番。

2年前