Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
4819cdbb 3b6a 4837 9319 282b601a632d

ゆうこ

西東京のとある街、珈琲のおいしい喫茶店で…

西東京のとある街、珈琲のおいしい喫茶店で働いています/好きなケーキは紅茶のシフォンケーキ/好きな音楽はOGRE YOU ASSHOLEとD.A.N.

59

コメントした本

URBAN PERMACULTURE GUIDE 都会からはじまる新しい生き方のデザイン

田舎暮らしのことしか考えてなかったけれど、東京生まれ東京育ちのわたしが都会のちょっと郊外でできることがたくさん書かれていて、ワクワクが止まらなかった。 無理なくできる小さなことから、少しずつ始めてみよう。そう思わせてくれる本。 プランターでちょっと野菜を育ててみたり、採れた野菜で料理をしたり、家族恋人友だちとごはんをおいしく楽しく食べて、天気のこととか、植物の成長のこととか、どんな食材が旬なのか、季節によって空気のにおいが違うとか、咲いてる花、彩る木々、鳴いてる鳥、、、今よりもちょっとだけ「自然」のことに敏感になって生きていきたいなぁと思ったのでした。

1年前

Ce5d0fed f1ea 48c1 a15e a13bf80aa8c97675e08e ca1c 4a82 b72c 3459bf81d1ae17d5238a bd35 481b 9acd b495ae9d0c1aC0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746PictureFebe3a4b d7eb 47dc 94ac 6c8bfc2cd7e5
本当はちがうんだ日記

「菓子パンが主食のダメなおじさん」が「結婚なんて恐すぎる」っていってみたり、「昔付き合っていた子」とか「別れた恋人」との思い出話をしたと思ったら、予告もなくいきなり目に飛び込んできた「妻」という文字にフリーズ。。たった一文字にここまでの衝撃を与えられることが今までにあっただろうか、いや、ない。(穂村さんに失礼) たくさん ふふふ と笑いました。

1年前

E9fb4a96 face 4612 bd8a c6bfdc207400F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad1137a869867 1df2 42d0 b026 9341bb2a73291c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd75208aa4f57f eccf 4fa7 81aa 401766b543de60c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45dFcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b927485 46
よだかの片想い

登場人物たちの感情の機微が繊細に描かれていてすごく好き。 「人は変わることもある。しかし違う人間にはなれない。」 「あなたは、すごく成長したよ。良い部分はそのままに」 気付いたら、なんだかわたしもアイコが愛おしくてたまらないんだ。

1年前

0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a004ed2269a 9d6a 4d17 9c79 2612fea6e406Icon user placeholderA73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6aAfdf2081 397e 4dbf 9df5 94a1677ae00148c4ca07 3bd1 4243 8e16 dc5234d8b9b1197692da 4f9b 4c54 a928 98af41b5845d 13
ゴリラはいつもオーバーオール

「おもしろい!」 …この一言に尽きます。 ばかだなぁってケラケラ笑いながら読み始めたら止まらない。どんどん読む。いっぱい笑う。 カルチャー誌『relax』と共に駆け抜けた「東銀座界隈ドキドキの日々1〜6」で、突如現れる〝かっこいい〟に完全ノックアウト。 渋谷直角さんファンはもちろん、おもしろいことを求めているあなたにもオススメです ... 好きなことをしごとにするのって大変だけど、こんなに無我夢中になれることを見つけられるようになりたいな。 もうすぐお昼だ。今朝はトーストを1枚と、スクランブルエッグ、ソーセージを焼いて食べた。午後からは雨が降るんだっけ。洗濯物を取り込まないと。3階の部屋の窓を開ける。まだ空は青い。公園からは子どもたちの声。遠くには新宿の高層ビル群。「うん、わたしもいつかは…………」(曖昧)

1年前

991211f6 14b3 41ad 8114 945c733adea896d2e566 ed48 4f26 a12a 2d7d49f2243aA118227d 0b04 4771 a2a4 742d6d23842cF32c249b 68cd 4fc8 b732 57dd715eca1f45807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c 10
夏の裁断

意味がないってことを受け入れるのはこわい。自分に関わるすべてのことに意味があってほしい。 「大人になる」って難しいんだなあ。。

1年前

77e67b93 36b3 4087 8be5 2fcadae4ebfe7328cc82 7b69 4a9a 8e67 fbed9d25f8f0Icon user placeholderB3c57eee dcb4 44bd a5b7 f281d6e5814879bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a923985647c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8efCe33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63 14
とりつくしま

昼下がりの陽の光いっぱいの電車の中で、ドアのあたりに立って、気持ちの良い揺れに身を任せてときどき窓の外を眺めながら読むのが、いちばんグッとくるシチュエーション。 当たり前の日常が、特別に思えてきます。毎日丁寧に生きなきゃ。

約2年前

0a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18fe3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b55630e9f 2915 4f22 bb80 1b77f5dd512087aad2ed 3714 49bb a30a efd3df7dc857970c24ba 836d 439c 84f5 ed43be83f8d0458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600bEbb09403 2d11 48e9 8205 e3d48af895c0 21
仕事文脈 vol.5

仕事に対しての向き合い方が少し変わりました。〝小さい仕事くん〟と仲良くなれそう。

約2年前

モザイク

一生懸命に生きること それはつらくて苦しくて怖いということ、もがいて引っ掻いてどうしようもなくて助けてほしくて救い出して欲しくて、 だけど、光である、ということ

約2年前

七緒のために

は〜、びっくりした う〜、くるしい それでちょっとだけ泣いた もふもふの猫の腹の下に、つまさきをそっと入れて、わさわさする感じ それがきっと幸せの欠片

約2年前

グアテマラの弟

満員の通勤電車の中、サラリーマンにぎゅむむと押しつぶされながら、目の前の席に座って本を読んでいる女の子を見ていたら、女の子が一瞬だけ、優しい顔で、ふっと笑った。 それがこの本との出会い。出会えてよかったな。

1年前

B752a251 8147 4dac 86ca 1175f9705644Be90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a1Ec5bc46e 63a2 487d a975 aa75c5709634A1303786 5caa 48f9 8dbb ccb0c69fabb9Icon user placeholderEe4fa3ce c592 4fde 9911 df06c8457b0fC8bf73b4 c463 44c7 a2ed 5c8974e889c3 31
大人計画社長日記

大人計画をよく知らないわたしでも楽しめました。 長坂さんの語り口調も愉快ですし、大人計画と役者に対しての溢れんばかりの愛情をひしひしと感じられて良かったです。(というか、溢れて出ていた。)

1年前

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込

生きづらくて、いつも怒ってて、いつも寂しくて、いつも誰かに必要とされたくて、いつも誰かを憎んでた昔の大嫌いな自分と、そこからどうにか抜け出したくて、もがいて、もがいて、一歩ずつだけど着実に自分のことが好きになれたり、毎日がたのしいなって思えるようになったここ数年を、そっと包み込んで軽くぎゅっとしてくれた本。 答え合わせをしている感覚。間違ってないよ、そのまま、そのまま。 「僕は春日に憧れている。」 この一言があまりにも切実で、純粋で、キレイだから、泣ける。

1年前

F7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda82142bcb0c 85db 42ee b120 28cb868483b8514e1d85 e880 4424 85e6 179407f86a60Icon user placeholderIcon user placeholderE94f8ff0 5578 4082 9a48 36ad15b20e9f40a9c2b6 c8ae 4a25 9add b37f14921b2c 57
絶叫委員会

「電車で読むのを禁じます」という書評を見て、またまた〜そんな笑う?と半ば疑いの気持ちでいましたが、 本当にダメなやつでした。 肩を震わせて笑います。 言葉の組み合わせ方と文調で、脇腹をこちょっとされるくらいの優しさと意外性のある笑いは、文章で読む=本だからこその楽しみだなぁと思いました。

1年前

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb901c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd7520842ddbda 401c 438a ab02 eac060e27fd4A837d294 39a7 490f 84c6 f331de32340dFcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b92748523b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147 44
遅夜ごはん

気に入っています。 レシピはとっても簡潔。 料理が変にオシャレ過ぎないのが良い。 なんでも「ちょうど良い」がちょうど良いのさ。

1年前

ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり

最高にワクワクする 居ても立っても居られなくなる ともだちに勧めたくなる そして嶋田さんに会いに行きたくなる 、そんな本

約2年前

Icon user placeholder74912335 138b 480d ab00 0baf0be8aab45151eaa7 969e 47f5 a5ca a837bc2b111140a9c2b6 c8ae 4a25 9add b37f14921b2c1966e68f ad7e 466a 9446 d6d08049394503fbd159 9d8c 41c1 94f4 c70e3b0cfae84936812e bdf2 4b26 a801 6ed8e2c459d9 9
誰かと暮らすということ

素直でかわいいくてそれでいて人間臭いこの一言に尽きる、気がしたんだ。 「セージのメールなんて期待してない。でも月曜の夜、エッチしようね。」

約2年前