F6d6cf63 0cdf 4224 af5f e4b71a2c3e78

いちぎょう

読みたい本が次々増えて困る。

読みたい本が次々増えて困る。

23

コメントした本

失われた名前 サルとともに生きた少女の真実の物語

弱肉強食。ジャングルも人間界も。でも残酷さは人間の方が上だと感じた。 当たり前だが、生きる、と意欲することはとても大切だ。

約1年前

桜は本当に美しいのか: 欲望が生んだ文化装置

私は桜が嫌いだ。 毎年々々、開花を追いかけてはしゃいだりすることの意味がわからない。 胡散臭いと思う。 日本人が桜をどう見てきたか、あるいは何を見たがっているか、を考えてみた本。

1年前

5793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321D817a5c0 72a0 46c2 8b47 1aa5a566ff9f
おれと戦争と音楽と

この本は、戦後の日本の、大衆音楽史でもある。 戦争も、音楽も、人を熱狂させる。 熱狂が死に繋がることもある。 しかし、音楽には傷ついた心を癒やし、再生する力がある。 戦争にそれはない。 著者を、ただロックな爺さん、と見ていてはいけない。 それにしても、左とん平の名曲、「とん平のヘイ・ユー・ブルース」が、著者のプロデュースだと知って驚いた。

1年前

スノーデン 日本への警告

既に私達は監視社会の中に生きている。 勿論、監視される側で。 共謀罪法案は、国家権力を強くはするだろう。 しかしそれが、私達の社会を強くするとは限らない。 専制政治化すれば、暴力的な抵抗と制圧が行われ、そこに費やされるエネルギー分、経済と生活は低下する。 そんな社会にはしたくない。

1年前

9dedfb15 cb52 4bbc 8e3f 909e79a4bfcf6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c2f8fb362 ea7d 4890 b6b8 cf4884d5dc9fA01542c4 9efb 434f 8a1d a0fc7d11c15127dd1aaf 4baf 48e0 9f98 4797ae8947f5D9806298 18c8 4c32 854b c66d14090aa1A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e 10
人生にはやらなくていいことがある

人生にちゃんと向き合う。 それには先ず、目の前の相手に向き合う。 精一杯向き合う。 そういう姿勢は美しい。 自分はどうだろうか。

約2年前

砂漠の影絵

イラクで武装組織に拉致され人質となった日本人5人の話。 武装組織は人質の命と引き換えに自衛隊の撤退を要求。 だが日本政府は動かず、人質1名が処刑される。 そして…。 この小説に書かれたように、実際に起きた人質事件において、日本国内では、人質となった人達に対して自己責任であるとの批判が起きた。 当時の自分も自己責任だと思った側だった。 バカだった。 なぜ、そんなふうに人を切り捨てられるのか。 助けたい命と切り捨ててもいい命。 それを分かつのは何か。 殺された命と生きのびた命。 何がそれを分けたのか。

約2年前

458ad271 7b87 4f58 b6c8 2174cd27c5c24c552ac6 9e49 4c9d 902d 6783eb8d635318511618 542e 424f a9c0 020484758922
ボラード病

同調圧力とも言われるこの病気には、残念ながら対処法がない。 社会が変質して発病するのではなく、病に罹ることで社会が成り立つからだ。 今も私たちはこの病におかされている。

約3年前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdF3184588 52ef 47fa 896d a8d8cb9ff49e96b06071 0763 4eb9 a032 fb2559d9a2b5Bffb4b43 1e2d 44db 8d0f 78b57517de59B1e1383c 105e 4290 933a db9c358d12c3402ef02f 62ef 4324 af17 52f675c5368f
完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込

人見知りでも、中二病でも、参加する意志と取り敢えずルールを守る気があれば、社会は受け入れてくれる。 自分の考え方を少しほぐして、社会の言う「こうするべき」を受け入れてみれば、人生どうにかなるかも。

約3年前

Icon user placeholder6eb4f720 a3ce 4b44 8ea9 87cbe6c3be2b986d3e74 9bf1 489b 8457 b72eaaf71a76Bbd84f66 855e 46ac a809 047007f0424e6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d0680e02f84 921f 4faa be0d 64c6a3f8a453726feabe f74a 4ba5 ba4e 571ef37c1012 80
超芸術トマソン

このカバー写真を自分が撮るところを想像すると、下腹あたりがキューっとなります

約3年前

F7001c1e 6400 48fb af64 0331d0f0ad9b022f1e16 8c71 40d6 a9f3 2362b2a2b1c82a7b10e5 10ef 4150 b84e c37652fb59dd4692462d e698 4e50 8343 f3ac63fbbe39E5cb63f7 63eb 4588 8463 064aa01b1d9dA7e3d7c5 a589 4b16 a52f bbf82753fa5606c4cd57 92a0 4ffb ae8b 84d8aaca53a4 12
日本史のなぞ なぜこの国で一度だけ革命が成功したのか

革命の話を通して、和風の権力システムの仕組みを分析している。 現在の日本の権力システムについての分析は、なるほどぉー、と思った。

約1年前

掌の小説

超短編。 短いけど奥行きは深い。 長い映画の一場面を切り取ったみたいで、描かれていない前後のあれこれを妄想させられる。

1年前

000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d80c5f0435 8852 4ed7 be9a 27f721c6fad759cbeb2b a74b 49f6 ac0d bb8d8e0ffc26C722804d 59f6 4ff7 bab0 1f332dba7df0A5ae7592 5447 46e4 a325 ce80ccc9c421642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df748b9d44bc 8bff 43c4 9843 f48fa469589d 15
たとえ世界が終わっても ──その先の日本を生きる君たちへ

モノの見方を教えてくれる本はたくさんありますが、橋本治ほど親切に語ってくれる人はいません。 今日の世界をワシっと把握したい人にオススメ。

1年前

Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c663fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b34ae4be5 b1b6 4f64 83a1 30de4e71cb608d93e1db 2966 4110 a87e 4236e54cc183
サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福

ボリュームはあるが、文章は読みやすく、何と言っても面白い。 人類史上最大の発明は貨幣である、とはどこかで聞いたことがある。 硬貨や紙幣にはモノとしての価値はあまりない。 それなのに全ての人が貨幣は何らかの物品と交換できると信じている。 ある意味、貨幣は神より普遍的に信じられている。 この、フィクションを信じて共有することが、文明の発達を進める力となった。 その力はこの先人類をどのように変化させるのか。

1年前

E3861a8c 223e 4241 b623 a8d3adf05d24214e5862 3263 4a86 b0a9 70053bd33b5b32164820 1369 4aa8 9665 aff6a7f0d1529f68bea2 f389 485d b42e 54ae996378f3Icon user placeholderIcon user placeholder8fe9c0bf 1fa7 40bd 831f f37f992766de 17
ウンコな議論

私の周りは(もちろん私も)、ウンコな感じです。 しかも、ゆるい… (引用) “人々は嘘よりはウンコ議論や屁理屈のほうに寛容である。これは人々が前者を個人的な侮辱として受け取るからかもしれない” なるほど、確かに国会中継を見ている時に最も多く感じるのは、トホホ感であって怒りではない。 (引用) “民主主義における市民はどんなことについても〜中略〜見解を有する責任があるという広範な決めつけも、ウンコ議論生産の大きな要因である。” テレビのワイドショーも(ニュース番組も)、ブログやSNSも、人々がただ語るための場であって、語られる対象は取っ替え引っ替えなんでもいい感じだ。 目から耳から、ウンコが入ってきて、口と指先からウンコが出て行く。 今はそんな世界だ。

約2年前

4c552ac6 9e49 4c9d 902d 6783eb8d6353C38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb465fbc7835 b920 4510 8304 ce0d78082398712a6dde 0281 4cff 8610 2b01636254b39ba85407 5086 4aee 9003 4d3a1820588439ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0B9dc7b31 ba38 4577 a50e 4c532d4f94c8 8
憲法の無意識

天皇を奉ることと、憲法を(特に9条を)奉ることは、同じ心情なのか? 憲法は三種の神器みたいなもの? だから米国製では具合悪い?

2年前

Ca8daf46 9ce9 4d37 a4c7 9aa8327b74297cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa57ea0f0fc dcf4 445b b0b7 69b0cf4d06b7
暴力はどこからきたか―人間性の起源を探る

自分の中にも暴力性は存在する。 攻撃的な衝動がどうして起こるのか。 倫理や道徳の前に、自分もまた生き物である、というところから見直すきっかけに…

約3年前

殉死の構造

武士といっても下っ端のぺーぺーが、殿様に失敗を許してもらったことがあるから、という理由で追腹を斬る。 それはもうほとんど自己満足のためで、ヤンキー気質、とでも言えるかもしれない。 この自己満足は個人レベルから集団レベルのものになりやすい。 あいつがやるなら自分も、みんながやるなら自分も、という具合に。 天皇陛下万歳! と特攻したのも、そんなヤンキー気質が私達のベースにあるからだろう。

約3年前