79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7

さるとびさすけ

元パート書店員

元パート書店員。ズボラ飯に憧れるも現実は甘くない。面白そうな本にレジで一瞬触れてはいるがあまり買えない。スピ系の本は近くの別の書店でゲット。

598

コメントした本

冷蔵庫いらずのレシピ ~残った食材は「干す」「漬ける」でササッと保存!~

これはすごい‼️ 柱に、竹串を刺す穴が空いている家に住んでらっしゃるらしい。 マッシュルームやらしいたけやら竹串に刺して干してる写真がなんともいいです。 突き抜けてて凄い。…串だけに。

10日前

ゆるい生活

葛根湯が体を冷やすとはじめて知りました。。 群さんのように、自分も水を溜めこみやすい体質かも…と思ってしまいました。まず専門家に相談したほうがよいのでしょうね。 漢方は保険がきかなくて高価だと聞くので、優雅なゆるい生活だなあ〜と、少し羨ましくなりました^ ^

20日前

112126e4 a4a4 4c99 b42f 3e106543ebc2A2ba8fc1 9ee6 4d0e a2d2 ded699d7d2169eea5c60 6f85 4347 b3b8 41dfdc053214D46f6615 a04d 44c0 9ee1 e22aa60894efIcon user placeholderIcon user placeholderB6c630a3 1e6b 40b2 9330 1c4239fdd89b 29
生き心地の良い町 この自殺率の低さには理由がある

自殺という重いテーマについての本にもかかわらず、まるで、こんまりさんのときめきの片付け法の本を読んだような希望に満ちた読後感でした。 自殺希少地域だけでなく、自殺が多い地域にも足を運び研究 されています。 同じ徳島県でも、希少地域の海部町と自殺の多いA町では人の様子に違いがあり、驚きました。 「あんた、うつになっとんとちがうん」 「ほないなこと、言うてもええんじゃねえ」 徳島の住民の方の方言に、ほっこりします。

約1か月前

7e3e9861 7ca3 440a b5c4 386487680a51C045a5fe 0c06 4266 8013 48f0506756e7276db534 1c89 428a 9498 4d785d43e9e8Bede488f eb09 4e91 9a54 e8af296f0c619b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935dD4eb5dc9 cf44 4e15 9147 424831770d70
おばあちゃんのごめんねリスト

読み終えてから、始めから読み直しています。最高の物語です! スピンオフ…って言うのかな、登場人物のひとりが出てくる、「ブリットマリーはここにいた」も図書館で予約できました。楽しみ…

約1か月前

11dd7d62 59be 4500 ad10 689b0e73e1573055f579 0f90 4aaa 913f f397d8888fe7Fd66c2b1 2c02 46f2 acf5 d96effd4729eF67b0337 3c76 482d 8900 cd853b96052c1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad44e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccIcon user placeholder 25
蛭子能収のゆるゆる人生相談

図書館で一気読み。 「買ってくれなきゃ意味ないですけどね」って言われそう。(蛭子さんに)

約2か月前

Icon user placeholderA2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b13261Abe50a7a 80de 4710 9851 43d79de020fcIcon user placeholderD5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453D0673300 0bad 4bbb 996a 8ebeb30b179f783444e6 84e8 4a08 94f2 1884cb6815b7 12
私とは何か――「個人」から「分人」へ

キャラを作るということでもなく、分人は自然にできるものというのが優しい考え方だと思いました。 本を読んでも分人はできるそうなので、何を読むかは大事ですね。 stand向けの分人ももちろんありますな…

2か月前

A3c8a54e 1527 4f28 bae8 0862ce7dc35bB34ca708 712d 40ab 9985 f926f833abcaC70c8950 1f52 41ea 83f8 44049d97ec04Icon user placeholderIcon user placeholder4bec9c35 326e 4516 a100 97738c41f4ac45178c7b bb4b 4392 a79c abcb2a291f2c 105
プリズン・ブック・クラブ--コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年

カナダの美しい自然の描写に四季の移り変わりを感じながら、受刑者たちと一緒に読書会に参加しているような感覚になりました。 著者は強盗に襲われたトラウマがありながら刑務所の読書会に参加していて、すごい勇気だと思います。 読み終わってしまって寂しいです。。

3か月前

62f8b43a 27bf 42f9 8e42 d14b2e3b4575B825f8a6 a73e 4031 aab6 2530326d4960Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66623a127d 9176 4da1 ba7b f51e0cdb903f5da5fe40 923d 406d ba4b 08d3bd9465dd58b5566d 83bb 4051 87e5 7cb861f09d66Icon user placeholder 34
世界一幸せな子どもに親がしていること

読むほどに羨ましい。 子どもに余裕があるということは親に、社会に余裕があるということ。 仕事より人生を大切にするという価値観が根付いているということ。 オランダでは出産を自宅で、麻酔なしでする人が多いというのは驚いた。 外国では皆麻酔するのかと思ってた。 アメリカとイギリス出身のママが書いてるので、米英の子育て事情も垣間見ることができた。

3か月前

Icon user placeholder20f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a5208817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe21c8c7f8 6f0a 496f bc08 24248e0dec716603f993 76fc 4a32 b727 770c596558d10449a703 84b8 4bda 8f5f ede9c5a23f71Icon user placeholder 12
ダルちゃん (2)

ラストが優しい。 泣けて仕方がないです…

4か月前

Ba27d6df cb5f 4dbe 8163 86b863c689adAd74c3c6 25d5 46f5 a4c7 6d4d33dc02302a424aa4 a0ed 4638 9c9a da9203ffa4ed34bc9a6c a785 44a4 9da7 a6511e30baef4d9421b7 30ff 445c afdf 7120ac33f6dc989ccdb3 7f32 4c95 8137 1a85fa9487c7Cbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184 11
ぼっけえ、きょうてえ

育児中に読んで、ストレス解消になりました。別世界だったからかな… 妊娠中に読むのはおすすめしません。 ホラーは怖くてあまり読めないのですが、これはそんなに怖くはなかった。時代が違うからかな?

4か月前

A3117d24 5880 4a6c b095 379d6198574bIcon user placeholder03db1d33 cc40 4621 92ad b7dd196c52bbE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec59b3f1b9 6557 41b8 9680 348665aad61aC9122f84 1557 40e9 b322 503dae6a3797Cbb546b1 305f 453e b62a 1400faf1e33e 20
七歳までは夢の中―親だからできる幼児期のシュタイナー教育

そういえば、自分も7歳くらいまでボーッとした子どもでした。 アメリカのシュタイナー教育の幼稚園の様子が素晴らしすぎる… 素晴らしすぎて、ふと自分の子育ての現実にうんざりしてしまうのが悲しいところです。 でもジョイス先生は本当に素敵です!

10日前

D5143a78 bdca 49ae a83b 38c78633f68b73ab1136 eb9d 4d01 89f4 9009b127795eIcon user placeholder2241ab78 8514 4316 b2ad 77dbc311f491F70eca95 2013 4a38 aa88 170ef7168a41C02ce81c b5e7 435a 9b5d 2be879383570
ブリット=マリーはここにいた

同じ筆者の「おばあちゃんのごめんねリスト」「幸せなひとりぼっち」がとてもよくてこちらも読みました。 筆者の世界観はそのままなので、浸れて良かった。終わり方がふんわりだけどいいです。 「おばあちゃんの…」に、アストリッドリンドグリーン(スウェーデンの作家、長くつ下のピッピ)の「はるかな国の兄弟」が出てくる。 リンドグリーンに「ブリットマリはただいま幸せ」という本があるから、そこから来ているのかしら? そちらも読んでみたい。

26日前

774e46cf 8ca0 4737 8faa 1bc2305b2958Icon user placeholderA0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304a
幸せなひとりぼっち

30ページに一回は泣いてしまうので、読むのに多少疲れたけど、最高でした‼️ クソ頑固ジジイだと思っていた舅との付き合いが少し楽になりそうです。 映画も見てみたい!

約1か月前

Icon user placeholderC6b45a2e 33ea 4545 89ad 965500c3d563Cf88d82e 9abb 4d57 8570 52df3225d04b
神さまがやどる お掃除の本

具体的な掃除方法まで書かれていて、実践しやすかったです!

約1か月前

Icon user placeholder17b6d529 ed4d 4192 a044 c8121a781d67D537d324 5b57 4281 92af 0b4829be4e52
みうらじゅんのマイブームクッキング

台所に立つ気力がない時にオススメ。 更に力が抜けてどーでもよくなる笑 ジャガーさんやチョーさん(探検ぼくの街に出てた人)、スチャダラパーや大槻ケンヂ…みうらさんの料理を食べてる豪華お客様のコメントがちょっと載ってる。 DVDが出てるらしい。見たいな〜

約2か月前

ガラスの城の子どもたち

ガラスの城には子どもしかいなかったのか…。 壮絶な家庭生活の記録だけれど、両親の尊厳を損なうことなく書かれていて凄いと思う。父親への愛、父親からの愛には涙が出る。母親は…。 自分が育った家庭、今育てている子どもの親としての自分のことを考えながら読んだ。 何がいいとか悪いとか、外野からとやかく言ってなんになるのかとも思う。 圧倒されてしまった。

2か月前

Go Go! 介護

さらっと読めて、ちょいちょい笑えて、いい話もあり、暖かい。 介護職をやっていれば似たような体験をたくさんすると思うけど、それを漫画に描けるかというとまた別の話。 生々しさは緩和されていい感じに介護職の実際のところが紹介されてる。

3か月前

母と子の心理療法:困難な時代を生きる子どもたちをどう癒し育むか

読みごたえのある本。 臨床心理士や精神科医などが現場の経験から母と子について語る。 母性には、善い面と悪い面があるのですね。 「親自身が、子供を邪魔だとか憎らしいと感じる自らの悪の側面を認め、それを心の中に収めていくことを見守るのが子育ての支援者に大切なことなのではないか」と松尾さんは書かれていて、その通りだな…と思いました。 「母性を育むとは理想的な子育てを要求することではない。むしろその影の側面をしっかり抱えられる力を培うことだと考えられるのである。」

3か月前

ひとり歩き

前半、著者の住んでいたアメリカの話がとても面白く、楽しく読めた。 地図が載っているのがいい。 ミシシッピー州イコール足立区のイメージになった。 アメリカに産まれ育っていても、全部の州に行ったことがある人は少ないのでしょうね。 日本でもそうだし。当たり前か…

4か月前

D487fe1c d403 4567 8828 809aeb6f9869Fe789b40 eba6 44e1 a6b8 90882761e35e
反省させると犯罪者になります

大げさだけど、世界の謎が一つ解けた感じがしました。 ロールレタリングという手法を初めて知りました。

4か月前

F7ecef65 b66b 44bd 801e be366b58310dBb05606a 4295 4c09 83ea 8f8ae01d54a82a0e4519 dda3 4db5 8dff 8e25eeb5269c66514ac8 9f5d 49d0 819d e8978ce3832dA3b121bd 6a81 4ff1 b277 28707d9fdb06Icon user placeholderIcon user placeholder 27