E4f9a33d 0ee5 4e1d 9973 331e43dd85d2

wheozz

お勧め教えてください

お勧め教えてください

186

コメントした本 ページ 2

虫と歌 市川春子作品集

登場人物たちの潔すぎる自己犠牲にただただ圧倒。自分を犠牲にすることにまるで迷いがない。あっけにとられつつ何か物悲しい気持ちになる、そんな短篇集。 特に表題作である「虫と歌」は何度も読み返したくなる。

約3年前

6c1f5afe e15e 4103 b5e0 35c53a93d71891050f17 c612 4bcc 8c1a 15dd4589a5fcIcon user placeholderA64b9974 87c6 40ad bba0 d75f88dae89012be6922 3841 4c23 b386 91bd9517b8832431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504eAc667a42 bd40 4b04 a08e cab0eb1c4536 28
ケーキを買いに

スイーツとエロスのオムニバス。 素晴らしい三白眼の男性たち!

約3年前

へび苺の缶詰

この人の描く線が好き。 優しいのにどこか掴めない。

約3年前

サレンダー

冒頭が秀逸。 ストーリーはなかなか複雑。

約3年前

きいろいゾウ

ツマとムコさんが時折みせる不安定さとほのぼのとした田舎の対比が余計にこちらを不安にさせる。 さくらを読んだときにも感じたけど、西加奈子さんはコントラストを描くのがとても上手だと思う。

約3年前

43a8ebab 3fdc 430e a11a d82d8e82047a677b77aa 303b 48de b84f edfc5840fbd6A9a2506b ab4a 4e8e 8877 8928df274ee8F7a1302b ab9e 4c05 82ee 2e133855b37eIcon user placeholderIcon user placeholderD75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3 85
ハッピーエンド

タイミングの良さを懐かしがる

約3年前

ノルウェイの森 下

最後までぶっ通しで読んだ。読めた。

約3年前

Icon user placeholder08a27b67 a736 4d2a 9a8a a0644f0b51c0E08c5405 c264 4827 ac35 791cdaa7aab0754a9910 81ca 4acb 8178 cc34bcc09b0847834be7 01aa 4244 94dc 3d85d68e283c53f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d35832Icon user placeholder 124
うたかたの日々

儚さについて。 ところどころに散りばめられたファンタジーが魅力的。

約3年前

Ce33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63Icon user placeholder9911cd5c 6c45 49c6 a27c e6f9dd8db200Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f53faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec153559b69345 fd38 4c60 9112 b8f1b167579e 9
MISSING

ゆうれいちゃんの話がお気に入り

約3年前

Icon user placeholderD64b3a18 41aa 4374 8b45 2936e725327484bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae7D5046ce6 09d7 48a4 90d2 fad3d78f67a86477021d 857c 4384 a539 f3aeeea7d3b40cf11b6c 9f4b 478e 8985 abd5899ecbce0e269e4b 9611 47e2 8dde 8ec5d54045e1 13
さくら

高校生の時に何度も読み返した本。 まばゆい光のなかでどろどろとした闇が次第に存在感を増していくような。出口がなくなったことに誰も気付けないでいるような。家族とはこうやってゆっくり解体されていくのだろうか。

約3年前

07f984ff 131e 4f80 99d7 0ab8007ce29eF7a1302b ab9e 4c05 82ee 2e133855b37eIcon user placeholder0afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76Icon user placeholder5efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5fD75136a9 b4f4 46d0 8014 ed40eb1e53e3 49