10a7e947 0ad7 455d 8fb3 ff5112e95f17

uma

本好き 伊坂幸太郎/朝井リョウ/石田衣良…

本好き 伊坂幸太郎/朝井リョウ/石田衣良 最近は大学で乙一の研究をしました

5

コメントした本

痴人の愛

谷崎を読み始めて4冊目。ついに長編に挑戦。なかなかにしんどかった。読み終わっても、ナオミの本性がまだわからないままである。彼女はどうして譲治だけ誘惑し続けたのか。単なる金ヅルとして純粋に貶めたのか。譲治の堕ちる様、自分にひれ伏す様に堪らなく興奮したのか。それとも他の理由があったのか。俺は3つ目の可能性を感じずにはいられない。そして谷崎のエロスに対する姿勢は尊敬に値するほど価値のあるものだと思った。読み終わってもっと他の作品を読みたくさせる、素晴らしい文章だった。 ………という文学的意見はさておき、表紙のこじはるのエロさな。もう堪りませんわ。これがナオミかと言われたら違うだろうが、こんな女性に誘惑されたらまずノらない手は、ない。

約3年前

4f8e614f ec35 4985 9704 318bf3471b43085ff378 1f8e 4d55 a3b0 4b20de187126A79a3eb1 108c 41f6 9191 3ec772c8110b
夏と花火と私の死体

表題作は明確で淡々とした文章に定評のある乙一が、16歳という若さで執筆した処女作。 2作目の優子は中々に奇妙な物語です。どちらも文章が奥ゆかしさで溢れています。丁寧な文章は少し苦手な僕でも読みきるのに容易い短さの小説です。乙一さんの研究までしたのに、今の今までこの作品を読んでいなかった自分が恥ずかしい…

3年前

C7707f8d b10d 4ef4 b127 5cca8de07eb1147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092eE3c043af 0967 40ca 942c 718b3d97c8f4F1188d62 adf1 4fab a31f dfda960215b5B44317f5 fee0 41dd 9ce3 48445584adf1174a14ff e2d6 49d5 844e c84dc2ef0357Icon user placeholder 92
イニシエーション・ラブ

一見ありがちな恋愛物語に見せての、『"このミステリ"』はすごいと思いました。巻末の 「キーワードおさらい」 がラスト2行で読めなかった謎を良い具合に解いてくれて助かりました。太字が妙に怖かったです。(良い意味で) 一番気に入った点は、2人の恋愛模様が感情移入していて凄く楽しかった事です。特にsideBの遠距離恋愛は主人公の苦悩が煮詰まっていて、凄く感傷的な気分に浸れました。 マユちゃんが可哀想で可哀想で(;_;)言葉の端々に見てとれる彼女の弱々しさにハートを持っていかれました。 謎が解けなくても、いや解けなかった場合の方が僕は好きな物語だと思いました。

3年前

33c7d657 c16f 47ce b380 0f3947cdf7379e661d82 108e 4669 bc51 cad5e5d26250Cfbe46a2 0546 4a1d aea0 0888e9efbbcb9f19ab50 003d 4bf1 8278 b5b8db6433ff98ece5cc c795 48ca b5da 2e815eb9f8bb55726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e77240f57de70 272b 416d 9887 8654e83c6163 268
谷崎潤一郎フェティシズム小説集

とにかく脚フェチ、鼻フェチのオンパレード。 フェティシズムを極めればこんな緻密な表現が書けるのか、と感服せざるをえなかった。しかも文章の一つ一つに練り込んだ緻密なエロスは読み手の邪魔にならない。 日本語を知り尽くしている、とも思った。

約3年前

Icon user placeholder00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Ad3d56a7 7fc0 44da ae3e 1379c0e146b569a4e54c d97e 4756 96e4 5bbd095d863b4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b51e251ad4 6e1a 4aaf be54 1a999663ecf7063b1631 ea21 40b4 af96 a7ad390ccf1b 16
賢者の贈りもの: O・ヘンリー傑作選I

イブから読み始め、先ほど読了。何の意図もなく表題作をイブに読んだ事に少し感動笑 一番好きなのは「この世は相身互い」泥棒は愛すべきキャラだし、最後の温かみのあるオチも好き。(ただ俺がお子ちゃまなだけかも) そして何故か読むのに3ヶ月ほどかかった(ー ー;)残る2冊を読むかはまだ決めてないです∧( 'Θ' )∧

3年前

640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff93f78e92 3ecb 47d1 8688 3088d90302baB34cac5a 01ca 4493 95e7 bee2a969a01eB28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca