Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c

aker_log

書店員+みつばち古書部//SF/宗教学/…

書店員+みつばち古書部//SF/宗教学/自然人類学/文化人類学/舞踊/俳句/装幀

311

コメントした本 ページ 2

親鸞と日本主義

P282 多くの親鸞主義者たちが、阿弥陀如来の「他力」を天皇の「大御心」に読み替えることで、国体論を受容して行った背景には、浄土教の構造が国学を介して国体論へと継承されたという思想構造の問題があった。浄土真宗の信仰については、この危うい構造に対して常に繊細な注意を払わなければならない。

3か月前

SFハンドブック

P74 たとえば、タイム・マシンだったら、まず世界は四つの次元で成り立っていてということから始めて、機械の妥当性を証明したうえで初めて機械を動かす。今は、たとえばドラえもんのポケットから時間を行き来する機械がぱっと出てきちゃう。もう与えられたものとして、タイム・マシンがいきなり出てくる。でも、SFのおもしろさには、手続きの部分もある。手続きを踏んで、わたしはこれから嘘を書くけど、この嘘はただほらを吹いているだけではありません、というところのスリリングな論理展開のおもしろさがある。

3か月前

ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを

P146 「こんにちは、赤ちゃん。地球へようこそ。この星は夏は暑くて、冬は寒い。この星はまんまるくて、濡れていて、人でいっぱいだ。なあ、赤ちゃん、きみたちがこの星で暮らせるのは、長く見積もっても、せいぜい百年くらいさ。ただ、ぼくの知っている規則が一つだけあるんだ、いいかいーー なんたって、親切でなきゃいけないよ」

3か月前

刺青の男

P244 「宇宙空間には、朝なんてない」

4か月前

エンディミオン〈下〉

P539 ハイペリオン・シリーズは、ありうべき未来の科学技術による社会や人間性の変化をリアルに考察するようなSFではなく、また宇宙における人類の運命を考えるような哲学的SFでもない。現実の日常性の裂け目から異世界をかいま見るようなタイプの作品でもなく、あえていえばファンタジーに近い原型的、神話的な冒険SFであり、全体としては往年のスペース・オペラや、異世界冒険もの、ワイドスクリーン・バロックと呼ばれるタイプのSFに近いものである(もっとも『ハイペリオン』の個々の挿話にあるように、また違うタイプのSFもその中に混在しているのだが。お得なSFの福袋といったところか)。

4か月前

gift

P58 「この世に買収されない清掃業者なんていないよ」

4か月前

69037ff0 d7eb 4202 a278 40e07b25472c3fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b
サトコとナダ 1

P10 アブダーラとモハメッド多すぎ問題

4か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder3a01e815 96e8 4da4 8644 775919edcf51Bb44d9de 0b58 4d8a 8ecc 7816a1c80f9a5543d474 6380 4c2f b69a f80530976777
MORI Magazine

P75 「政治家だけではなく、人間は皆愚かですから、それが普通だと考えましょう。そんな馬鹿ばかりなのに、なんとか社会が回っている奇跡を密かに喜ぶ以外にありません」

4か月前

0e354e79 7832 447e b044 0e0ea7c3cd55Fa8271f3 60a4 44e6 a532 08894ae2c00200a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Af23a43c de7a 4b77 a911 0b5446efba2f01f59846 4828 4cd6 ab46 86a79a326714
地獄の思想―日本精神の一系譜 (中公新書 (134))

P11 真に強い人は、人生における苦の相、悪の相、否定の相をみる勇気をもっている。こういう苦の相、悪の相、否定の相をみることを避けるのは、むしろ生の力の弱化した証拠なのである。

5か月前

Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35deC9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbb564ed7ed 4ffc 4ac7 a30c 28152d1ff557
最澄と空海―日本人の心のふるさと

P141 この神と仏との親密な関係は、近くは八幡信仰から、遠くは役行者にさかのぼるものですが、日本仏教が神道と仏教を融合する方向に決定的にすすんだのは、やはり最澄、空海による山岳仏教の出現によると思います。

5か月前

ノミのジャンプと銀河系

P142 (略)多くの太陽系の惑星の自転と公転の向きは同じだが、金星だけは公転と自転の向きがまったく逆だ。つまり金星は太陽系一家の反逆児なのである。

3か月前

リアルであること

P118 人類がおこなった最大の贈与行為は、たぶんイエス・キリストの殺害である。

3か月前

ハイペリオン〈下〉

P19 「ぼくはね、待っているんだよ。信じられる日がくるのをね」

3か月前

2e660f9d 042a 43c9 8a83 ab9221e5f4a4683fb52a b76c 4845 be7c 46c8e9d28783Fc631cea f7a3 434e bd3f 0c02ce1da47a2aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7Ad9cce0f 7d05 4a59 961c bf7d1854fee1
夏への扉 (ハヤカワ文庫 SF (345))

P36 それにどっちみち、裁判なんてものは、法律屋以外には、とくするやつがないようにできているのだ。

4か月前

Cfe6d876 982e 438b 92bc 68daf8a1351377705ea1 38a6 496e b647 34445386b371
百年の愚行 ONE HUNDRED YEARS OF IDIOCY

P133 消費欲の問題点は加速するということである。微分という操作によって速度が加速度(すなわち速度の速度)に変わるように、消費はやがて消費の消費に変わる。昨日と同じものを今日も食べられるのではもう充分ではない。今日はまた新しいものを食べるのでなければ、真の現代の消費者ではない。

4か月前

F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113D60e7796 4226 49b9 9645 0105401e8529D55bfca6 37cf 4e54 830a 5661d051096d6662bb11 53a1 4949 bd28 80ad8193b04e
重力が衰えるとき

P81 苦痛は、いつになったら人生がふたたび耐えられるものにもどるだろうか、と疑いたくなるほど長くつづく。だが、快楽は、踏みつけられたクチナシの花とおなじように急速に色褪せ、記憶はその甘い香りをむなしくさぐる。

4か月前

行き先は特異点

P336 ひとりの人間にはつかみ切れない、巨大な〈量〉をもつものごとについて。 人より巧みに〈量〉を扱うことのできる道具が、人によって、人を苦しめるために使われること。人を欺くAI。都市を消す爆弾。 大勢の人々が、結果的に、自分たちを苦しめる悪を支えてしまっていること。 そういった〈量〉のことがらを、人間はうまく扱うことができない。制御することができない。

4か月前

Ad7825af 31c7 446b af9e 8f3c399104acAb979cbf 686f 427f 8801 3bcc83637e8928bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31
あなたの人生の物語

P249 人類が直感的に見いだす、運動エネルギーや加速度といった物理的属性はすべて、時間の所与の瞬間において物質が有する固有の性質だ。そして、それらは事象の時系列的、因果律的解釈へと導かれる。ある瞬間から生じる、つぎの瞬間。原因と結果は、過去から生じる未来という連鎖反応をつくりだす。

4か月前

B14d92bb c3ab 4b6b 8ed0 65eec5c1126c04ddc4a9 a261 4b42 9b0e 5f0ebbad88caF641a934 f62f 4480 bb7f 19efa26b01acA4671bc5 c21f 49a5 810b 862935e4d2baB8dc54fb 1533 4bbf 89c7 aa00a4e3db5714ac1dd3 5a85 4954 8ca6 b1982809aeccE87bac73 a534 42f8 be81 0c1c097cfab2 31
世界のイスラムジョーク集

P71 服装というものは、その土地に最適な形に進化して根づいているので、イスラムの衣装もそういった経過を経ていまのスタイルがあるのでしょう。 しかしその一方で、肌の露出を極度に控えるイスラムの服装を、 「非文明的」 とする西洋の価値観に基づいた見方があります。が、中東にはこんな言葉があります。 「肌を出すのが文明だと言うのなら、原始人のほうがよほど文明的だ」

5か月前

さよなら、消費社会―カルチャー・ジャマーの挑戦

P19 ぼくの理解では、商業メディアが最初に取りくむことは、「恐怖を売ること」だ。そして恐怖はぼくらのこころの奥底に不安感を埋めこむ。続いて、消費文化がぼくらに安心を買いもどす方法を丁寧に示してくれる。

5か月前