3b1672ec 50ab 4dbf 94c8 bfbef284ac49

dubhunter

(株)アジケの代表ですが、それはかりそめ…

(株)アジケの代表ですが、それはかりそめの姿。この世はかりそめ。http://www.ajike.co.jp

15

コメントした本

命売ります

三島由紀夫がなぜ自殺したのか?本作はエンタメ小説ではあるが、随所にその死生観が滲み出ているところも見どころだ。

約4年前

7f719b47 b7be 4d2d aac2 b8a8ed90a83b5155e0fb 314e 4b27 8b11 62e3c634ac0b0906b403 a7cf 4775 bdd5 8082f181150a8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbf801196d5 8c77 4f11 b225 35cc4b0d120eD6cfad9f 7539 4187 b064 2449c9588bba 94
ラッセル幸福論 (岩波文庫)

ラッセル幸福論が他の幸福論と違って良いところは、不幸にならないために大切なものを説くのではなく、幸せになるために大切なものが書かれているところだ。

約4年前

D32eefcb a126 43e3 b450 a012ae37d833C621b69e e0ae 4d54 8711 e222efe90d5471f22d9c d011 4388 a625 6db6f030537726e6a9ac 97ca 4a1b 972d 8dd5b57e9014F6d87aa6 3579 41ba 95b0 873b70fa83056a49a3fb 3c4a 4745 bdcb aa449fb4b608B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2 30
読書脳 ぼくの深読み300冊の記録

ネットの読み方と本の読み方について立花さんが解説。にゃるほど。

4年前

8315f216 1ee8 4368 81b8 48bb7e571b9cE04e893f 60f8 43aa 8b9e 51713e6d3fe045807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1
麻雀放浪記(一) 青春編

坊や哲、ドサ健など戦後の混乱期をギャンブルで生きていくアウトローたちの物語。 イカサマや生きる知恵、ズルさなど人間の生への力と闘う姿の描写が秀逸なエンタメ本だ。

4年前

たった独りの引き揚げ隊 10歳の少年、満州1000キロを征く

サンボの伝説、ビクトル古賀の物語。ただサンボの話は少なく10歳の頃の満州ひきあげ時の命がけの逸話。10歳の少年が1000kmを異国の地で野盗などから逃げつつ前向きに生きる姿には驚きを隠せない

4年前

バーボン・ストリート

宮沢賢治、沢木耕太郎、井上陽水という類稀な才能を持った3人がアメニモマケズの詩を通して琴線に触れ合うシーンが絶品の作品

約4年前

C1328c50 7403 4c06 af9f dccee519f9e4Icon user placeholderF50aa496 67c5 4734 a8f8 a5c2d5f9c8fbBfda67a6 4454 497d b31a 7f50f070eb74Acaa0494 01b5 49ee a1eb e72422242b5d97a21eba 6bcd 485f 8b8a baae7aaffb7c6ecd17a4 411f 4245 a2ca d3fe8fd7dffd 9
やってみなはれみとくんなはれ

開高健と山口瞳という豪華作家陣による、サントリー社史。 鳥井信治郎、佐治敬三という傑物が文豪の手によってストーリー性がグッと増している。 余談だが新浪さんはスゴイところを引き継いだんだなと…

約4年前

E8e7efb3 e061 4dcb b68d d92b19e44a1fIcon user placeholderF50aa496 67c5 4734 a8f8 a5c2d5f9c8fbCf2f2b28 0681 4f12 9f2c 6af3bf71ffa613a6e4ab 90a7 42dd 8a21 3a08f0ce383c8502e147 b34e 4d58 8bbd a3974774bb1072c18881 77a4 4682 bff9 ece902bdaa1c 9
ぼくは猟師になった

京都の大学生が猟師になるきっかけ、なってからの体験が綴られた本。 食や動物に対する向き合い方がとてもおもしろい。 カップラーメンに罠で捉えた鹿肉を食べることもあるそうですよ。

約4年前

F0214d3d 02b4 424e 90aa 3ec43305683aE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c23b152d10 d8f5 4a2d 85b1 b965be5e20b9F0b408f0 d16a 41b6 b8ce 72248095783aBf028033 dabe 4213 af83 05f747855a5cA6eeb60e 6e2b 44a9 9f3c b1dbac2f8bfb 10
飯田のミクロ 新しい経済学の教科書1

入門書だが、学部生くらいの知識は必要。

4年前

路上の視野〈1〉紙のライオン

著者のニュージャーナリズムと文体のにかける思いと仕掛けがわかる本。編集者とはこうも考える生き物なのかと感じざるをえない

4年前

F50aa496 67c5 4734 a8f8 a5c2d5f9c8fbD6630da9 772e 49b5 b568 1d687963fbe0
日本語作文術

良い文章を書くには短い文章とよく使われる文例を混ぜること。などタイトルどおり方法論が書かれている

4年前

56145147 950f 4e47 8e14 c20c5a4221dfIcon user placeholder2ccaa2f4 f2d4 4b20 be5b b26502efa76b