36e8471c 504e 4fe4 91e3 ddd29c88981b

ろっきん

素敵な本に巡り合えたら

素敵な本に巡り合えたら

143

コメントした本

死刑執行人の苦悩

知らなかった事がいっぱいあった。 目的は死刑囚を執行されるまで監視し、執行が決まれば失敗なく執行する。 そんな中、刑務官の感情や行動を記した本。 大変な仕事だ。 次は死刑囚側の本を読んでみようと思う。

約2年前

いじわるな天使

夢の中の世界を感じましたが あんまりしっくりきませんでした。

約2年前

C217fe9d f8fa 4ff2 b1f9 c837e46200691699c5af 7c57 494e bd71 bf1d8e6792dfE9d81ec0 077a 4870 a83b 5c2ce825d837C48b73c6 3ba1 4f65 84cb 92303acae382
逮捕されるまで 空白の2年7カ月の記録

何かで日本は被害者側の考えが強すぎる。 って読んだか見たか忘れましたが、頭の片隅にあって読んでみましたが。 やっぱりおかしいよ。 人を殺す覚悟はあるが、自分を殺す覚悟はない。

約2年前

E1d4ac36 9a94 4901 9c2b 1881699cde1e28c73358 fcf6 472d 9f4e 8b84c4b63a679b92c5df 953f 473f be92 1f218474893d93dcd10e afa2 42c7 ac27 82fb3d702f478a8fbfe3 aa41 48b2 ba77 63affa63d77dB0107b7a f449 4a64 a939 34a41ef6c632
さがしもの

本中心の短編集。 出会いから別れまで、様々な感情を本が運んでくれる。 同じ本棚の人と出会うのはなかなか…

約2年前

8e3dc1fe b2ad 42ea 9adb 907da9f82d9fEd945d6f 410e 4b0f 9d11 a816c61f4f962fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbfC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3aIcon user placeholder865cffbd 731a 4678 951e b461b4405005 67
一分間だけ

原田マハさんの作品はいつも登場人物の心が綺麗。 もともと綺麗な心を持つ犬の純粋さとか、素直なところが突き刺さる心温まる本でした。

約2年前

Abe50a7a 80de 4710 9851 43d79de020fcF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7973c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d9633366b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a2d5edc6f 5ff8 4b10 923e f58e258d3311B5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af8491f19e185 ee57 44e6 859b 9d00c9f78855 20
愛するということ

愛情と欲情の間で悩む女性の話。 女性と男性の違いがとてもわかり易く画かれてる。 ただ、どの登場人物にもなりたくないな。 同じ題名の本を探し、無かったのでなんとなく購入した本。 でも、読んで良かったです。

約2年前

E2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baec4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b2540fe8af8 9603 4e8f 99c8 24c5cf652890
求愛瞳孔反射

好きです。 自分では理解できない歌もありましたが、きっと人の心理なんてそんなものかと。 そこで出てくる?って意外な言葉に笑いこらえるの必須。 オナニーとか平気で言える人、キスのハンコとか… さらけ出せる人。尊敬しますし、大好きです。

2年前

B409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef3260c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45d176f1864 fea8 4b74 a8ea 48712aeff5ca
ツナグ

生者と死者を一回きり、一夜だけツナグ使者の話。 今の自分は死者の誰に会いに行くだろう? 今の自分が死んだら生者の誰の依頼を待つだろう? そういう本。 そこに深く考えたこと無かったので、勉強になりました。 死に方次第。 そして、自分の死に方を理解して死にたい。 もう一つ。 愛する人の手を握って死にたい。

2年前

F2e05104 3d2f 4fa5 8e34 059f1d2e71d4037272b4 36ec 4d4e 8986 1219f151b450Icon user placeholderB409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32Da3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e13d3c14a0 d931 4d0a bf59 8db721e1786dE39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007b 153
蹴りたい背中

恋に堕ちる時の女性バージョンみたいな感じなんでしょか。 男も似た様な気がします。

2年前

3b6bd81f b3fb 492d b24a 5ae11b34c7717f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176fIcon user placeholder3c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d9633343e1b1d6 ce1f 4c86 8405 2f01917e44ffCea4bcc5 b478 4d58 aeb0 8499d54e5b875db91d57 ea73 4322 a64f cce7542208c6 98
イニシエーション・ラブ

期待し過ぎたのでしょうか… うん。そうやろな。という感じでした。

約2年前

50ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ff409f696e 0db8 40b8 8ec9 aa84d6c4939bC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acE749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab73613d5c 0555 43d2 9ae6 8bc83ae684293db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aa991211f6 14b3 41ad 8114 945c733adea8 263
整形前夜

今まで自分が読んだ穂村弘さんの本の中で、一番周りの目を気にしてる様に感じました。 そんな中、好き好きセンサーの「相手が心から私のことを「好き」で、セックス〜」のくだりには鳥肌がたった。 究極です。

約2年前

Icon user placeholderF37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf9454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb9040fe8af8 9603 4e8f 99c8 24c5cf652890163c2225 ac93 4fc3 98d3 2c5b0f4b818242caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3e252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c 12
「さよなら」が知ってるたくさんのこと

男からしたら… あ、個人的には。途中で一旦置いてしまう。 女性目線の恋愛感覚にめんどくさっ!てなりました。 途中から男目線もあり、女性の思う男性像にワクワクしたりと、楽しませて頂きました。 そういえば、私とお付き合いした女性とのケンカは大概こんな感じやったな〜と。 そんな中でも、お互いを理解し合おうと思えたのが今の嫁かと。 そんな事を考える本でした。

約2年前

2fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbfC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62acF92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7974c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b55b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358fFdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de91050f17 c612 4bcc 8c1a 15dd4589a5fc 17
もうおうちへかえりましょう

穂村弘さんの作品の中で一番心揺さぶられた本でした。作中出てくる当時お付き合いしていた女性にも興味深々です。 イヤホンの音からはブルーハーツ一色になりました。

約2年前

F1ea2c73 e179 442b b27d bcfe29183e51Icon user placeholder8cfbd4c3 9206 47ae 965f 95f4dcfdda64Cbe668ff bf8e 4314 915b 5a089a854466000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8B098cc7a 2c09 4b55 a7c4 37ed4e1db1f55efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5f 16
世界音痴

もうどっぷりです。 平成の太宰治とか自分の分身とかひっくるめて。 共感からくる感情が凄いです。

約2年前

74f3c7c2 627a 4c2e 9081 ab68e139c4bc66840c0d e215 4d42 9e76 2e39cb92489cBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e3113575c357 f03c 4e6b 91ad 79f4dd0a84d3F4b211ea 0963 4178 92fe b51b494e5186Icon user placeholder7a943f7a e1d2 45e2 a2e6 0478f4cb9501 48
本日は、お日柄もよく

勉強にもなるし、感動もするし、素直にもなる。 得るものが沢山散りばめられた素敵な本でした。 血は繋がって無くとも家族の様に相手を思いやる。 もう一度読み返してみたいと思います。

2年前

9bd23011 edff 4ad8 9cc4 3b0a522a713481ca1b53 736e 43a7 b353 075e2b6342c83d3c14a0 d931 4d0a bf59 8db721e1786d308b6dce 9db9 4f63 9406 3a03805980eaC17115a3 000b 4bb4 b640 4e90004965a6417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c6Icon user placeholder 269
生きるぼくら

ここで知った原田マハさん初体験。 まるで映画を観てるように一つ一つの場面や登場人物の表情までもがすんなり入ってくる本でした。 覆した。 感動を求め涙した本はありましたが、自然と流れる涙を体験した本は初めてでした。 素敵な本です。ありがとうございました。

2年前

Icon user placeholder7c5bf757 2454 4590 9bb7 db9b6e600b232fc8eb91 21fb 4f06 ad84 304282db8fbf79e0ec9c aba5 4126 a659 4314b8e5c4fbIcon user placeholder9439133a 8bb8 4e2b af22 399e5cfd116a66514ac8 9f5d 49d0 819d e8978ce3832d 114
その日のまえに

余命を宣告された人と、その人の一番近くにいる人達の話。 感動と言うかと色々自分に置き換えて考えさせられました。 人生について。 命について。

2年前

3db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aaAbe50a7a 80de 4710 9851 43d79de020fc5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38C40bc51c cd12 463a b8ba 15ae7b3e8580880d5e72 80e3 47f0 8394 0e9677a95e52Icon user placeholder2ee15a92 b663 4fcd af27 bd873c5d1ba6 69
お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい

先日の障害者施設で起きた事件が頭をよぎり手に取った。 脳性マヒのやっちゃんを取り巻く環境を教師が書いた本。 強いよ。マジで。

2年前

かわいそうだね?

男が酷い。女は皆女優とは良く言ったものやと思いました。 どないせいっちゅうねんって開き直ってからの女優に惹かれる。 けど、開き直り方に大人気なさは感じ冷める。 しゃーないけど。 そして、蛍の光の持ち出し方は反則やわ。

2年前

69b3c012 e0f8 4b96 b4ff 0b9ab8c91714Icon user placeholderD72a3222 91f0 40ad b34d 2642e29c3ad7Ae70d785 ede9 49e0 bc2a 1cfd9b86b394Bb77a203 38d7 401d 989e 526a34e1cf3d0787d554 6985 4e23 94a6 2558e8905895Ff138645 3196 4753 9a7c 27f6820386e7 20