Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
9463565a f6ea 40bc 93dd 4b4775f32cc7

Kayoko Mine

美容文藝紙『髪とアタシ』デザイナー

美容文藝紙『髪とアタシ』デザイナー。 神奈川県・逗子にて夫婦出版社『アタシ社』を営んでます。

26

コメントした本

たたみかた 創刊号

30代のための社会文芸誌を創刊しました。ターゲットはサイレントマジョリティ。 まさに中間層に浮遊して、黙っていた私たちが、「なぜ黙ってしまうのか」を突き詰め、考え、突破口を見つけようとしたものがたり。 「誰の話も自分のことじゃないように思う」。この感覚の正体から、本来的な他者との繋がりをどう作るかまで。 安心して読める社会メディアです。

9か月前

Bb44d9de 0b58 4d8a 8ecc 7816a1c80f9aB752a251 8147 4dac 86ca 1175f9705644Fbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de598a453c1 a3a5 41af aa18 8a5f286b154219827526 a639 4044 9981 d86c526cb750Ac175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1e70c679a8 051c 463d be3a 04f64f2a4544 13
美容文藝誌 髪とアタシ 第三刊「考える髪」

この号はかなりおすすめ。水木しげるさんの50年前の漫画が面白い。奇妙すぎる。

11か月前

17fe7a4d 9506 4e5f 9eac 69ee412b8195F4c04302 3ecf 42e6 a34f 0f294f9f0518572644c3 d8d0 41a2 bcd5 d564c99b219a1972d697 9db8 4970 a13e 5abb2da94cb6D9a82045 dfe9 4fc1 8423 7e2a73a0e840
断片的なものの社会学

どうやら、めちゃ面白いらしい。メモ

2年前

018019b7 c2cb 4729 91bf a3c53d4f587a574ad60b bc3a 460b 8eac 6a5d14683fdfIcon user placeholderDb636835 d679 40eb 8400 97b48a8574ecC4cc33aa 7a43 4b98 9e80 179a4ac4d64077e67b93 36b3 4087 8be5 2fcadae4ebfeE51916b3 c90b 45be 81df 9a242cc8b87a 131
絶叫委員会

久しぶりに声出して笑いました。コミカルな話が多いのですが、たまに胸を締めつけられるエピソードもあり。 言葉の力を感じずにはいられない。そして穂村さんは、なんて面白い方なんだろう。

2年前

454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb901c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd7520842ddbda 401c 438a ab02 eac060e27fd4A837d294 39a7 490f 84c6 f331de32340dFcdc96f5 aee1 42f7 8cc1 6abb3b92748523b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593E153f4f1 5633 42a2 9622 6364109e0147 44
池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇

日本の教育は『実学志向』。 今すぐタメになる、あしたから使える知識ばかりを教えている。 そうではなく『教養』を身につけましょうよ。例えば、哲学、音楽、歴史、心理…など。 教養こそが、今の日本にはびこる様々な問題を解決する糸口になるのでは?という提案があります。 本の中でも二項対立しているダム問題の時に、ある哲学者が間に入って『合意形成』をするまでのエピソードなどが取り上げられている。そして、なぜ原発問題は解決しにくいのかのヒントも!! とても面白くて、タメになる…久しぶりに蛍光ペンで線を引きまくってしまった。

2年前

D48d0a49 90ba 4ae1 8eef f3348fe8d37aD12499a3 7577 4a9e 9ed0 5c28fedebfaf
茨木のり子詩集

歯切れの良い、断言的な茨木さんの詞。それを谷川さんがセレクト。 『自分の感受性くらい』も入ってます。 弱い自分を、抱きしめてくれるような、突き放すような、不思議な言葉たち。

2年前

8da0d2fb b06b 43dd 92e7 cc38c60714fa8f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db3a22042c 4cc3 4067 a0ee d898a900b992145feedb d4d9 44b8 85b7 d074d3e41a1372a1a981 a868 4efd 9c2c 3573c35d5ced8a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597
お金が教えてくれること ~マイクロ起業で自由に生きる~

最初の方にこんなことが書いてある。そもそも生きていくために、1ヶ月にあなたはいくら必要かを知ろう。 例えばそれが15万円だとする。そしたらさ、いろんな会社から分けて15万円もらう働き方をすればいいじゃない。 A社から5万円、B社から3万円、C社から7万円とか、そんな風に。 一つの会社からもらおうと思うのはリスクだよ。 時代を映しているなぁ…と思いながら、私の固定観念がすっと消えたことを覚えている。 そして私は今、毎月必要なお金を数社からもらう働き方に変わった。 家入さんの独り言のような、たわいもない、でも大事なことを言ってるような…そんな本でした。

約3年前

0e34008d b593 4059 8ac2 f413ea08158fIcon user placeholderA73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a50251a36 c5cf 45db 85f2 a6e07f61a966E10011be ab46 4be8 a3bf 3f715462ecb8
西荻夫婦

なんとも微妙な切なさと、アイロニーを感じる『西荻窪』という場所。そこに住まう夫婦のマンガ。人間って寂しいね。

約3年前

コミュニティ難民のススメ ― 表現と仕事のハザマにあること ―

「何してる人?」と聞かれた時に一言で答えられない職種の人になればいいわけです。

約3年前

B157b007 4c8d 403f ab76 05595a1fbba1E4f21041 cc6c 4268 b713 5baf3e868f44880679f3 4d10 4562 8e3d 19e3a8959e0eD9a82045 dfe9 4fc1 8423 7e2a73a0e840C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746
とうもろこしおばあさん―アメリカ・インディアン民話

人生で最も記憶に残っている絵本。とうもろこしおばあさんの寂しい物語。私の原点。

約3年前

A73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a5e694f19 cb89 4f59 893f 467e27231afc
美容文藝誌 髪とアタシ 第五刊「音楽と髪」

髪の毛と音楽の相関性。喋らないけど、ミュージシャンの髪の毛にはメッセージが宿っている。

11か月前

2cf82094 4d5a 4b64 92b5 1c2551f25cf8Ce9bfaef 30c3 47ef b0f6 10deccf34a7d37a697ab 135c 48e3 8368 c3dc57e3cd763fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798bF1639ce3 b429 4920 9df2 954833999a876fce2f6f 1b60 4e5d ae3d ed75b36f75723982564d f8a1 4ef3 9e46 85fa855d45b0 11
ナショナリズムをとことん考えてみたら

めちゃくちゃ面白い。 右でも左でもなく、前。 ネトウヨとは何かの深堀、日本の右と左とはなんなのか。春香クリスティーンのフラットな視点が、自分の心に重なって。 知りたかったことが、たくさん知れた良書です。 ここ最近の論調に、違和感を感じてる人ぜひ読んでみてください。

2年前

791f6a10 659c 4d6b 88f5 add02bc00a763fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b
「空気」の研究

超名著として、勧められる。 結構難しい。 日本人の感覚の中にある『空気』とは何なのかを分析している。 太平洋戦争のときにも、のちに『あのときの空気がそうさせた、そうせざるをえない空気だった』といった証言が多く見られたそうだ。 さて、はて、空気とはなんなんだ。私たちはなぜこの得体の知れない『空気』の奴隷になってしまうのだろうか。

2年前

Icon user placeholderF323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf6239f4c4d 98d6 4af3 97ed 749e32b111ecC65c5a9d 7736 4260 8804 10f826cbcf6942caa8a2 9df5 4e10 8400 3ef147c93a3eBbdebe8c d07c 4d28 abdd e826dff3047e 18
あなたが私を好きだった頃

愛されているのに、まだ愛が足りない足りないとほしがる。 でも、別れてみると、あの頃、どれだけ愛されていたのかが分かる。 一挙手一投足、笑い方、見つめ方、全てが変わってしまう。 そんな大きな喪失感から立ち直るまでの優しい話。

約3年前

B902efdb dafc 4a05 9d0e a6048da72274Ec9152f4 9b64 401f a47e fe653175a098
おべんとうの時間

みんなのお弁当の話。涙が出そうになるすごいすごい本。 15㎝×15㎝くらいの箱の中に、その人の人生観や愛が詰まってるんだなぁ。

約3年前

Aa443658 b7af 4808 8edf 90d80ae9045fC3ffbb7b 5b09 4fad b0fc 4b73e9a95bb7E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e13880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8458c1e90 0f5f 47a6 9e44 bbce7cd6600b79944e8b 728e 4873 8b4a b8e610e23548De88307d 1012 4c10 a10d 243fe62b8355 16
再起動せよと雑誌はいう

ブルータスやポパイなど、名だたる雑誌の沿革と、愛ある批評。 再起動せよ!と著者が言ってるのではなく、雑誌が言っている。というのがポイントです。

約3年前

10dee52f a736 471e 9b9f 8267b8e9b9319ffb32c1 66ed 447f 8396 850561f24677F91dee46 9b30 48f7 9584 4d085546289a990b7b1c d2aa 42c2 84c6 85e5c2a2a033
知ろうとすること。

優しい人が書いた本だということが、わかる。ドライに判断しないといけないことだったとしても、語る側に愛があるかないかは大きい。 糸井さんの言葉は優しい。

約3年前

Icon user placeholder9ac8932c 8680 4ce3 81ac b2820f90912cCd9f5084 b66f 40aa 81f0 7f14cd4b9903306c3e3b 8709 41b3 a6df 00e97f2139088c2edbaf 970b 4af3 92c3 d60fd68dbe01946e134f 61a4 45f7 bb27 63959f63437579b3d0a9 d7a8 439c ad19 4091b2dcf6cb 27
神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-

スピリチュアルとか自己啓発にアレルギーのある人こそ読んでみると面白いのかも。ニワトリと卵な、パラドックスな話。読みやすいが、内容が内容だけに、ややこしい。

約3年前

F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad1136f98f43c 977d 4091 88b8 66d881c810ed06206327 59a0 471b 99a5 e92ea1ac1bb9C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991B67c853a d9fe 49ee ace7 fb82be84a225Aeb0149f 2241 4034 8ca1 ca68432bd9a868429948 b589 478a 8135 7d867c133303 17