Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7c

しずか

本、読む人の横顔も好きです

本、読む人の横顔も好きです。珈琲、おかし、本 があればどこでも幸せ。好きな本は平気で5回ぐらい読みます。ほのぼのから真っ黒まで

117

コメントした本

火星に住むつもりかい?

久々に伊坂さん。めちゃくちゃ良かったです。グラスホッパー、マリアビートル好きにはとてもおすすめ。理不尽さとか正義とか道徳。色々語りたいけどそんなまわりくどいことは放って置く。早く先を読みたくて寝る前にも。つながる、つながる!!ここもか。あー、だから伊坂さん好きなんだ。って思った。

3か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder7d8e41ec 6211 40ea bd26 48c1cd52ac023e88720e d236 475d 8a78 812bc1db5fe33bebc3fc c2d2 4600 a1cc 673138e81bf92e93f14f 5e55 42e7 87aa 5cc2e4ca66b9Da7ed40f 2e85 4d0f b348 238216b8aa92 63
掏摸

中村文則は教団Xでハマったんだけど、そういった暗さがある。操作される悪、正義で賄えないようなもの。ページは少ないけど、開いた瞬間ぎっしり書き込まれているところにテンションがあがった。文章にのめりこむ。暗さと陰鬱な雰囲気に飲まれていく。読み終わってから物足りない、と思ってたら続編?があるみたい。「王国」読みたいと思います。

3か月前

Icon user placeholder8d955363 5292 45e6 a47d af2e16c445356c691830 1283 4653 871c d81a06afb949Icon user placeholder22461bf2 dedd 4a1a a3b7 eab34b1bc5f101ed1e15 1ba1 4093 95e6 ef497caa0736Icon user placeholder 98
しょうがない人

面白い。表現も、何もかも。『メロンを買いに』から始まる短編集。暗い話も明るい話もある。個人的に言い回しとか雰囲気が好き。全部好きでした。おすすめです。 タイトルになっている『しょうがない人』を読むとなぜか憎めない人。しょうがない人たちのことが愛おしくてなってくる。

6か月前

Icon user placeholderBa4a8c12 f4f7 4746 bafd 825dff90f96bDa5829b1 db2f 475d 9f36 712c06631300
セカンド・ラブ

イニシエーション・ラブのような。さくさくさくさく読んでしまった。結末に唖然。怖すぎる...

8か月前

50ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ffDc21208d 0f4c 4c51 838b fd9dad4f5b4f5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a3c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d96333Icon user placeholder 39
我が心の底の光

感情移入がしにくい主人公にもやもやしつつ、物語はどんどん暗くなっていく。幼少期に負った傷と重なる罪。重たい...本来なら可哀想だと思えるのにそう思えない自分が不甲斐ないと思っていた。ら...! 読み終わったら必ずこの作品を検索して欲しい。感情移入出来なかった理由が分かる。すごい。貫井さん。

8か月前

A9a9a664 07dd 4a06 bbf1 736f98906dab147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e7c1c84bd 9249 4700 b114 46131ca608cbIcon user placeholderE7e5a011 ef2f 405e bdcd 4c910806fa91F3b5a593 5048 4cd4 a692 f53f11d2bcefIcon user placeholder 8
Aではない君と

少年Aとなってしまった息子と父親の話。 帯に、京極夏彦と恩田陸のコメントがあったので買ってみた。2ヵ月ほど前に読んだけど今でもふと思い返すことがある本。綺麗事ではなく、現実的。少年Aの問いかけに対する答えは未だ自分の中では見つかっていない。作中で父親は回答していたがそれは違う気もする。子供が出来たら違うのかな、と考えてみたり。

約1年前

7c7b1b2e b09d 49f0 a714 a549aab2c14951c5cfbf 1ee9 41b2 8969 7476f08646e780b16a28 f36e 4370 bc4e 028dd93089df184d6fab a8ad 437a 8455 42469be15b051831d34b d79c 4d8f 923a e08ad80c3148Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66C6eb9bc9 f4b8 471b 9e13 0c9e82623d1b 36
悪の教典〈下〉

先が気になりすぎて、寝る前に読んだつもりが2時間ぐらい経ってた...負の連鎖がすごい。誰も蓮実には抗えないのか。と希望が削がれていく。段々と読者も負けそうになる。小説なのに巻き込まれていく感覚があった。 面白かった。

約1年前

C00d56c6 fc98 4bf5 b98a 83af36f5ee0816aa69cd 45b3 4ecf a830 5e4427419df8E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eabIcon user placeholderE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baecDfbd1143 4c06 47d5 b974 471791c7d8c018bf580c 93cf 4731 8241 d61005c8423a 47
君がいない夜のごはん

穂村さん、さすがです。笑ってまうので、公共の場では読まない方がいい。(笑)1人で部屋の中、食卓で読むのがおすすめ。 何冊かの穂村作品のちに読むと更に面白いと思います。 エッセイ好きじゃない人にも勧めちゃう。 好きだー。

約1年前

B17a9482 7484 4234 97ac 278f56a259f65b0ed130 b34d 4791 be03 e05a61fe358f5cc4c863 6d4a 4e8c 8fd1 236841283cd6A64cd30d 82d8 4029 bab9 6b73456360b1Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311Icon user placeholder79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7 40
有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。

百聞は一見にしかず。 手にとって読むべし、と思えた。 結末のあるあらすじ、程度なので興味が湧いてくる作品がまあまああった。いいきっかけかも! 水木しげるさん調の絵が本当に上手い。 作品に合う。

1年前

553d8f16 6dc4 4a4b 8f67 16cad9ed8348Ceee7ead 53b4 4e8b 94bf b91e95ea3dd68fee7bb5 af1b 46b8 aa31 ba5f73bd49e74c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5E39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007bIcon user placeholder9c19fa1b 8fc8 4081 9b4c 1548b52facaa 58
泣きたくなったあなたへ

夜中にホットミルク飲みながら読むべし。 "泣きたくなったあなたへ" だいじなことをゆっくりとやさしく教えてくれます。 それでいいんだー、と。あったまる。

1年前

A1303786 5caa 48f9 8dbb ccb0c69fabb927714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874
木洩れ日に泳ぐ魚

不思議な本だった。ある夜、主人公は男と女。恋愛関係だけではないふたり。互いに抱く様々な感情にゆすぶられる。ふとした表情から感じ取る憎悪だったり、いつも見慣れた表情や癖に愛を感じたり。人の感情って確かにこんなにくるくる回るよなあ。って文字にされて感じた。目紛しいふたりに翻弄されました。面白かったです。

3か月前

417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c650ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ff66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aIcon user placeholder3bb135fa 3fa6 4bca 860f 1151c8225bda562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49aC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac 152
結婚

古本屋で購入。結婚に纏わる短編集。恋愛の中にあるなんとも言えないニュアンスが沢山詰まっていた。現代の誰もが思い描くようなものから、昔の結婚特有のものまで。散りばめられた表現もいい。作品、どれもひとつひとつが柔くささる。

3か月前

夜は短し歩けよ乙女

3回目読了。主人公が恋する黒髪の乙女のキュートさったら!ふたりにはどうか上手くいって欲しいものです。風邪の神様と文化祭の所が大好き。この本の美味しいお酒が飲みたい!のシーンに憧れて初めて1人飲み歩いた夜を思い出す。楽しいものでした。私にとって突拍子の無い行動力が起きてしまう本です。読んだらすべて楽しいことが起きる予感がする。

8か月前

417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c638136d98 c94e 430d a53d f2f109280f1f9c8fb263 ada0 460c ab02 e8ce70259afdDa3b1879 4d03 4418 b1a0 b96928ed83e186282199 9512 4e78 9383 9c8045c6c518895c7082 0960 4504 a6c5 ef4a85773c80F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797 147
ショートカット

文章がとても好き。遠距離にやきもきする若者たちの短編集。物語に今の様な便利さはない。そのもどかしさが綺麗に文章化されていて、各作品の最後の文章や場面に残る余韻が素敵。誰にでもある一瞬の様な。あえて言葉にしない美しさが垣間見える。

8か月前

Icon user placeholder7cf89040 903d 4577 9f5d 18ed1a8c7fa5Bd080493 0c94 44e6 8353 048ac9ddba36
君たちはどう生きるか

とてもいい本。だけど中々哲学的だしすらすらとは読めない。いい意味で読み流せない。コペル君と同じ様な経験をしたことがある大人たちは沢山居ると思う。 君たちはどう生きるか。 読み終えてから常に問い掛けられている。

10か月前

E17fdca3 bb9a 4b79 a84b b5f397b43df731d60434 e18e 413e 8474 354e8ed72e05910adfcc 0ae3 4037 972f 70b167ed1a17214c5c75 3a5e 4f66 af8e ab3d37912151Icon user placeholderA5d2d4a5 eeaa 4f13 9e6e b8d2be55df12Icon user placeholder 144
慟哭

悲しみの深さを他人(ひと)ははかることができない、と思った。2つの視点から交互に重なっていく。 暗い。陰湿すぎず重たすぎず。暗い。暗いから面白い。 2日で読み終わった。 慟哭 《どうこく》 悲しさのあまり、激しく嘆き泣くこと。

約1年前

Ff4b73fc 17f4 4eff 8c68 894ee82fb3c471abaace c584 498d 84e5 e132c188cdecD4012687 5c22 4483 aed6 3f752ca2fe72E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eabB63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb849000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Df016139 7043 4074 9caf d5b04be60007 47
悪の教典 上

ジリジリと分かってくる本性。サイコパス...本当に居るのだろうか。と思ってしまう。問題解決の仕方が他と違うだけ。

約1年前

C00d56c6 fc98 4bf5 b98a 83af36f5ee08E749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab3db51df0 af67 4e44 8e91 44a0026119aa573299ca f199 4081 8005 182329ae072c03db1d33 cc40 4621 92ad b7dd196c52bbDfbd1143 4c06 47d5 b974 471791c7d8c031e6f918 5815 4f2b 83bb 2b1fb3a8208d 24
(1-2)あん

ていねいって、いいな。 愛がある。 素敵なお話。

1年前

Icon user placeholder07f984ff 131e 4f80 99d7 0ab8007ce29eF11ae2d9 53da 4ea1 b9f9 9e32ab412d4eIcon user placeholder015dce07 cf3e 4648 a2ea 9129980e65542d1e8bcb 860c 4a49 b1d8 ea9deb2a3c9dBe3180c0 ec93 4318 8d27 23d810406ad7 17
ラバー・ソウル

誰からも受け入れられない男性の哀しい話だった。 前置きが長かった。結末にびっくり。勧めない。

1年前

8d955363 5292 45e6 a47d af2e16c4453573d14990 ac36 4b30 842b ce8f28944786000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Ce5d21cd cf6d 4b88 a74c 3aa3aa94721fIcon user placeholder49c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a724D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c 24
夜のピクニック

よくある、"有名だから手を出せなかったシリーズ"です。もどかしい想いをしながら読みました。 青春!だけど、汗水涙だらだら!きらきら!とかじゃなくて、誰にでも有った一瞬をかき集めた様な。素敵な表現がいっぱい。 それに、夜のしっとりした雰囲気とか夕焼けのきらきら、とか日常に潜むゆらゆらとしたものも、しっかり拾ってあって、ぐぐぐ、とキました。 "青春"を思い出せます。おセンチになりたい時おすすめ。そして意図せず泣けました。

1年前

50ff831e bff4 4d10 a926 08b8593996ff9df13e5e ee78 4222 a034 0046b24956e79a3f76e9 8a1e 46ac 88e7 606dbbdd319fC9416021 ddcd 4549 a615 2e95cc0f62ac38136d98 c94e 430d a53d f2f109280f1f3055f579 0f90 4aaa 913f f397d8888fe7B409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32 401