D4fb5313 a866 4f39 a595 cf8abd11f2f1

デップ

小説はSFとミステリーが好きです

小説はSFとミステリーが好きです。特に日常もの/米澤穂信/伊藤計劃

3

コメントした本

小説 野性時代 第146号

米澤穂信さんの古典部シリーズ目当てで読みました。久々に折木たちのやり取りが読めると落ち着く笑 後編が待ち遠しいです。

約4年前

虐殺器官

SFファンなら絶対に読んでもらいたい一冊です。作中に出てくる数々の近未来ガジェットや人工筋肉などSFファンならワクワクする小道具が沢山出てきます笑 絶対にありえないんだけどどこかフィクションに思えないラストにゾクゾクした!

約4年前

406f1245 066b 423b 87eb 22a797955e97B2512e9e ca6c 4588 930e c530d25c2bae55673e9b a2ea 49bc bda2 3faaac2cac22A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656135675b6 fcaa 47ab 87c3 8e7cd4987971Icon user placeholderFbad6930 13ee 4484 b2de 3e4dd1e15de5 146
ハーモニー

映画から入りハマりました。原作である小説の方は原作より細かくハーモニーの世界の様子が綴ってあって映画を鑑賞した後すぐに読みはじめたが飽きることなくラストまで一気に読むことができた! 完全な健康体が支配する社会に息苦しさを感じるって考えは闘病中の伊藤計劃さんだからこそ描けた皮肉の込められた世界観のように思える。 特に高校時代のミァハは映画版と違いとても人間味が感じられずっと可愛げがあり感情移入しやすかった。

約4年前

3cdb51aa f77e 4dc8 b406 c0f1cf771e4f0d0a9844 b717 4e59 a9d7 bbd0cb57162eDe6aca64 47be 43a4 8cd0 f11dbe4616bd299c044c 07f6 493b b724 0ba75ff4f8ee0e0ae9ad 1063 472e b241 8851f517b2eb84e5f8d8 e864 49ce bb4e 1d52b3f86ea8Icon user placeholder 78