999efc08 1d6b 40cc a69f d91e24e0b662

読書、今は古典にハマってます。

読書、今は古典にハマってます。

98

コメントした本

41yqmtjqd5l

パーティーの前に、が一番残った。感動とか、皮肉とか、悲惨とかではなく、この短編集は面白かった。モームの作品をまた読みたいと思う

5か月前

41ljq8mpc9l

授業があったけど、作ることが苦手、作ったものが恥ずかしいと思っていたので、美術、図工は嫌いだった。そんな私だけど、その人のこと、時代や美術史を知りたいな、絵を観てみたいな。フィクションではあるみたいだけど、そう思える

1年前

0b28d5ca 1fbf 4de9 a5e1 a2dcda9273d8B7e90e54 42cb 4ca0 836c ae07add5f953Afdf2081 397e 4dbf 9df5 94a1677ae00160c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45d58c86ea8 c7f5 49d7 93bc 609b5abdc4ccEfb2fa19 33b3 4f9d ba24 6582749e7ee53218dfa9 40f4 45f7 8e2e be4aa0a44c55 45
515613kq0yl

人の心の中にある、善と悪、明と暗表に出したいこと、隠しておきたいこと、子供の中にあるもの、大人の中にあるもの。友達と呼ぶべきか、導き手と呼ぶべきか、仲間と呼ぶべきか。なくしてしまったもの、心の中にあるもの。もう一度読んだ時、どう感じるかな

1年前

10426e83 676e 432f aa1a 25cedddec2e5Cff76814 06e1 4872 bb8e 63c31c0a3d594d6b2209 2b40 47c2 b704 6e4b902df08fEys9itgb normal
51k6hgxm1ql

殺人が起こる訳でもなく、犯人を探す訳でもなく、少し哀しく、少しコワいお話でした。家族のためと思っていたけれど、でも・・・やっぱりかなしい

1年前

8819ef64 91d0 4e81 b1c4 a73cf82d2b0a8ae69db1 c5c3 4ec9 8044 493df67262183e65cc95 ea01 473b b4c0 326f68b4367a1320faa6 2572 4fa7 aded 6a0c7d14efe13a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43546c58ba 9fee 4000 a0a5 447c7d9b79747fc1ca47 5865 4dca 80ca d1a147049c34 14
41rnqebo4vl

こんな話だとは思わなかった。幼い時の思い出からミステリーを読んでいるような気分になった所で、結構な衝撃でした。

1年前

6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626b3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b758793cc 2ec6 4e3a 8fbd e54f01789175A66b276b 0489 43a4 8383 a1bafbb45861De232267 052d 400b bc60 0ac4afae644cF2e7a8ae 3929 4a40 aaf5 ad91a20299ed39ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0 77
31ghqjq1e6l

面白い。ストーリーではなく。正直者文章になってないものもあるけど、文章の遊び、と思えば面白い。完全な訳ではなく、少し創作的な所もあるみたいだけどそれも面白い。

1年前

C76f72e8 adff 49d8 b691 926b533e3a6139adb4b7 b773 4426 8516 b2265b16f8b02521cf1f fcc1 4c98 b312 7e77157cee39F4c04302 3ecf 42e6 a34f 0f294f9f05189f08a0b0 2c17 4cc8 8f29 d482fc1c81d032c5d8c6 3afc 4495 a930 f1f622a959d09ea02167 3651 4b38 986b 11a5ee59cc57 25
51srdzh8hel

神様は愛されたがっている。だから、この世に美しいものがある。辛いことも、いつか、それが、愛するための、幸せのためのことだったと思える曰が来る。人種、性別、時代によるつらい文章もあったけれど、最後まで読んで、本当に良かった。

5か月前

C23297ff 4e40 44bc 90f8 aa7d870dfd7b4f6ef833 8580 49e1 af6c bc606107539f
41kp5tn06gl

面白かった。語り手が淡々としているけど、もう一人の主人公(と私が思う)の女性への愛情が伝わってくる。主人公の男性は作家として、成功したけれど、それが良かったのか?と思ってしまう。

1年前

41o8wwrg3xl

傲慢な人が考え方を変えて、偏見を持っていた人が、見方を変えて、それぞれが、それぞれの家族になって、思ったよりホッとするお話でした

1年前

516hep4gv7l

主人公、あるいは作者のことを理解しようとするのは難しい。それでも、すごい小説を読んだなぁと感じる。

1年前

5432a937 b878 42da 859e 0219425d8c6c638bc5b5 6516 43d7 a9ab 1df9167abe430afc5c62 11c6 40c9 9ca9 cbcb848a43c0Decb3530 dca2 4b25 8442 42032994de3cDf732bf4 cc37 4705 a1d6 6c3b331a332c0b1940e1 27ce 42fd 90a1 3038f130f6d79a5ec021 5ffd 46ff 8967 4ef7527b1566 44
51xap48a79l

自分のしてきた事、この人だと思って信じていた事、それを振り返った時、疑問に思う事。やるべきだったと思う事、愛するべきだった人、もしも、と思う違う現在。それでも未来はやって来る。昔も今も受け入れて、また進む。ゆっくりかもしれないけど、苦手かもしれないけど、進むことが出来る。うん、久しぶりにすっきり感のある本を読んだと感じました。

1年前

Ed17a1f0 2f50 42ec a243 e8163423603fDe1daff8 f0a2 4ef6 b0f2 0a9912b991a0307eef99 fb35 48c8 911f 426e97a738f95b870c08 c1e6 460e bb52 131ec33846647c829bb3 6008 46aa 94dd 39bcacbe3d0f69c05ac9 38e0 434f b90f 97b54962a5e0Eb99d8be 08bd 483a a0cf b724a1456ac9 23
51kg6bkp4rl

中学の時に読み、それからずっと読み続けている。少年のような夏を過ごしてみたかった。こんな少年時代を過ごしたおじいちゃんに、話を聞きたかった。ブラッドベリは、私のタイムマシンであり、宇宙船であり、私のグランパだ。そんな風に思える作家に出会えて私はラッキーだ。

1年前