9bba20e9 4127 422a 8876 1e23386ff4e8

田原

小説は舞城王太郎、道尾秀介、朝井リョウ、…

小説は舞城王太郎、道尾秀介、朝井リョウ、綿矢りさが好き。中川淳一郎と坂口恭平、星海社新書と夏葉社のファン。

81

コメントした本

月の満ち欠け

イッキ読み。相変わらず読ませる。不気味、謎からの安堵。 あらすじもなにも知らなくてよかった。

9か月前

Icon user placeholderB81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f4Df852618 57e2 45ec a0ec 9dca94eca5adDdf758a1 22d1 47e7 8e05 75c17bd826beEb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d665a067eed dd41 4cee 906b c13c7737a6d2A04651c6 77a4 4f29 beaa 4f99afde3b84 53
紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている

発売されたときに話題になっていて、メディアでよく名前を見かけた。プロジェクトX的なものを想像していた。いつか読んでみようと思っていた。 文庫になったのを機に購入。あ、思ってたのとちがう……けど、震災関係の本だと知っていたら読まなかったかもしれない。 3.11の震災で工場が動かなくなった日本製紙の、復活のノンフィクションだった。 日本製紙という会社を通して見える震災の様子、社員の姿勢、出版を支える者としての矜持、ひとりひとりの想いが紙に詰まっている。そして、僕はそれを日常的に読んでいる。 あらためて、すごいことだ。 日常を支えるってのはすごいことだ。 日本製紙の社会人野球チームの話が、あったかかった。

2年前

Cda577f6 55a7 45af 8c90 2ba5a74e1a27470fe9fb 70e0 4f4c a7ec 4115ac19979fC38d1c07 ca36 49ca 8ca5 4fe785263481Fe47cc3d bc5c 494d a240 b7a4a9b8a6f56e2ce7b1 95b2 4082 b036 d6d3298a22895b870c08 c1e6 460e bb52 131ec3384664D9a82045 dfe9 4fc1 8423 7e2a73a0e840 15
キャッチャー・イン・ザ・トイレット!

誰もいない校舎の女子トイレで、自慰に励む中学生の話。と書くと、ろくでもない物語かと思いそうだけど、鬱屈した思春期と、一歩踏み出す勇気を与えてくれる。多くの人が中学高校のときに負ったであろう傷を開くけど、前よりもきれいに治してくれると思う。

2年前

タダイマトビラ

発想がジャンプして、狂ってる小説。だからおもしろい。家族の幸せや理想を、こんなに汚く感じさせる小説はすごいと思う。で、自分の理想の家族像が崩壊した。自分の家族ができる前でよかった。

2年前

80480504 cf6a 4d47 a27b 215bd082ac135e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d389eea5c60 6f85 4347 b3b8 41dfdc053214C26c862a cd52 4929 b1eb cb305f921c838a9d07e8 262e 4104 a224 e74b72dcc96f0d1bf5d5 a33b 4950 ae04 258a2d4bd5e1012dfa0e 4e62 4e79 b707 d05d6d29cbab 27
コンビニ人間

人それぞれとは言いつつも、普通ではない人が怖いと思う。内面で何があろうと、過去に何があろうと普通ではない人は怖い。 でも普通になりたくてもなれない人もいる。主人公には普通になれる場所が必要だった。 でもそれを必要とするのは普通ではなかった。 コンビニバイト経験者として、唱和のシーンは笑えました

約3年前

F12a8cb8 5e09 464d 9c35 a2fe78e3587f91cb036b 7806 43ab 9a93 6d77deb60fc963f97728 f37e 4fb7 a3e7 3ffaceec6c86Bd3f1c37 f049 4a4a af4d 35748b1db2b2Icon user placeholder529b06b3 7eee 4093 9ce1 3b6c013fe60bIcon user placeholder 630
笑うな

これだけ質の高いショートショートが書けるすごさ。ブラックユーモア。秀逸なアイディア。物語の歪さが気持ちよかった。

約3年前

63b3dde0 ef38 44a7 9c82 cd2278ef13d54486bb5d 8e5d 4271 bc93 5ee74cdc95f052775369 1fb0 4e8f 8e35 41e8d600936aB7db26cc cd61 4692 a67a 480ac9f12f72Cee9898e 9704 47ce 97e2 a3a55b47bfd7B07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef4169472c144179 394e 42df a05f 5d380807297c 23
教場2

前作より人間の内面に迫った作品。学生たちの緊張感が伝わる。風間教官の人間性も垣間見える。

約3年前

0ae2b6dd e217 4880 8508 2f16c668ccf7C450c646 9a6a 4fb4 91f8 934be24a34d51525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4D822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f128a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6
スタンフォードのストレスを力に変える教科書

著者は調査と実験の上で、ストレスは良い方向に後押ししてくれるものだと示した。 ストレスに苦手意識がある人ほど、大げさではなく人生が変わると思う。

約3年前

8d11704f 20f5 451e 9fed 5234b3ff42b70bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd1756195334630 3abc 43ca 90c3 8007922b119399f3c4e0 ddcb 4f7e 8a33 32c8e52927c57c07e33c 1af7 43ef bc1e a8622d8bb77aC1d67d44 389e 4f67 845c 3481cb6c8677Icon user placeholder 22
女子高生アイドルは、なぜ東大生に知力で勝てたのか?

女子高生アイドルが、東大京大など日本の名門大学生と、知力の勝負をして、勝ち越している。 とにかく実践の強さと、知力とはなんなのかを学んだ。 それと、女子高生アイドルが名門大の学生に勝つ様は読んでいて気持ちよかった。

約3年前

176e8e24 e9cc 40de 8147 9f437c32d0d47e3e9861 7ca3 440a b5c4 386487680a51F57c5d1b 755d 4c91 8749 7757e808795c
ロートレック荘事件

リアクションが、驚きとうーんと唸るに分かれると思うミステリー。僕はうーんだった。でもトリックはすごい。

3年前

4a7df045 94f7 4920 9ef5 b95d5599f46c6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49aD4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82aBb5e4a0e d707 40cc a7dd ea5c14c8aad3Cbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a9988C04d44c5 6380 4772 95f6 3f450d7c6c9a 29
沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

伝説のウェブマーケッターであるボーン片桐が、ウェブサイトを改善しながらライティングテクニックを教えてくれる。 分厚いけど読みやすく、章ごとにポイントがまとめられている。 これは内容に書いてあることと同じ。ある程度文章を割いても、ストーリーになっているからわかりやすくて内容が入ってくる。 あと、本質的なことが書いてあるから長く使えると思う。 音声入力で<br>を入れるとこは声を出して笑った。

2年前

Icon user placeholder11456d49 c368 40bf 8e06 5b99d6c2b508
X’mas Stories: 一年でいちばん奇跡が起きる日

読んだ。どれもおもしろかったけど、恩田先生の「柊と太陽」がかなり鋭角に斜め上をいくクリスマスの、仮説のお話で、印象に残った。

2年前

F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c7971525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad418bf580c 93cf 4731 8241 d61005c8423aD6ccf8be 3e9a 4954 a19a 32116cce0d6eF749d092 b7b0 41b1 982b 6eba97299850922c15e0 ca3b 4523 a34b edecb041985d5404ea8a 8354 4707 8594 1536cb5c2aac 23
殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

桶川ストーカーも読んだけど、こっちはこっちで警察が保身してる。真実を捻じ曲げて、冤罪を見過ごして、その中に死刑になった人もいる。 怖いのは、捻じ曲げられるともう逃げられないほど追い込まれるっていうこと、これがノンフィクションっていうこと。

2年前

15fea761 1ecc 4f2c 9bad 17edd272b21c6bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d067e5b5510 fe27 4ed2 971e ad926d497a0aA04651c6 77a4 4f29 beaa 4f99afde3b847fce8781 13dc 4e0c a5af d59a0310ec51865fadca 5273 4ec0 a42c 9a58c52348eaIcon user placeholder 19
陸王

足袋からランニングシューズがどうつくられるのか、その過程がすでにおもしろい。そこに人間模様や社会が絡んできて物語が膨らんで吸い込まれていく。読後は、俺もがんばろ、と思った。

約3年前

Icon user placeholderD418947f 7a7a 4e55 8279 91805e9cda40Cd93293a 2784 4579 9200 3f437c9ef472Ef51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e95c968e1f 3d86 4124 b12d 37e7c4be1ebf436a9eeb 6c95 4449 aaba d7f6cea9945fIcon user placeholder 73
SPEEDBOY!

速すぎて水面も走れてしまう人たちが、肉体以外にも様々な枷を外していく。 舞城王太郎の表現、文章とスピード感がマッチした作品。

約3年前

プログラミングバカ一代

ビジュアルプログラミング言語というものがあることを知らなかった。プログラミングは身近に、手軽になっている。 人類すべてをプログラマーにする。そうなるように頑張ってきた著者の半生。

約3年前

5b3e0e8c fc60 40d2 a2b6 dedf03df98b414a52199 da97 40cb a533 3dfde535898e
悩まずにはいられない人

心のネガティブの働き(悩むこと)の根源が怒りだという。怒りの表現として悩むのである。 不幸やコンプレックスと付き合いが長くなればなるほど、それがなくなると辛くなる。心が適応してしまうからだろう。 うつ、依存、みじめ、ネガティブ、後悔に悩まされている人が読むといいかもしれない。 文章が特徴的。

約3年前

目の見えない人は世界をどう見ているのか

目が見えないと、世の中がどう見えるのか。どう見ようとするのか。僕が見ていた障害者は、どれほど僕が見ていなかったか。 障害者、特に目が見えない人に対する考えをときほぐしてくれる本。

約3年前

C621b69e e0ae 4d54 8711 e222efe90d544fd6ba7a ad0c 4e5e a982 4f7eed1de3a2Icon user placeholderFc37b4ad 16c0 4108 8aea 739dbd79b81fE8df0f32 020b 4479 a1cf 66567db3e95427d1eeb4 f360 43e6 92bd b938b2b04506C930392e 6fb2 4fc8 ac04 049a9ab566d9 61
くたばれPTA

小説らしいユーモアと、ショートショートらしい切れ味のある作品集。

3年前

63b94531 2ee4 4bf3 a4aa ca905bfc302679db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bdB07d5f9b 9d10 4fca 86b0 7d27ef4169476bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06Icon user placeholder