454e4e42 58da 45f3 b6c9 30eff85efb90

march

読んだ本の記録。

読んだ本の記録。

116

コメントした本 ページ 2

人生相談。

自分は登場人物が多いと名前を覚えきれないので、アレ?この人さっきも??と気付く度、何度もページを戻していました。全てのエピソードが新聞に掲載されている人生相談からスタートしその返答で終わるのも面白い。そして短編集と思いきや実は全部繋がってるのがすごい。だからこそ混乱してくるのだけど。笑 人物相関図と概略図を書きながらもう一度トライしたい。

約2年前

Icon user placeholder7d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bfF6c4487c b640 4480 993b f9ddc1e13683Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794Icon user placeholder56b0d7c3 a68a 4d43 bd8e 37afdd67e9136efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f58376 16
桐島、部活やめるってよ

なんとなく喋らなくなっちゃった同級生。何故かハブられている友達。クラス内の上と下。サッカーの授業。高校生の感情って忙しい。日々事件だ。大人になってからじゃなくて高校生のとき読んだら、もっと感情移入してただろうなぁ。

約2年前

2af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb90675b4f5d 1b36 487b ac41 87c60242b45d45f9c798 36c9 4e12 bf5a e40aaab4f9a963cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c616d15c321 7e09 4cbb a736 4d5df82d737dB81813b6 473e 46cd 90d2 a98ad0bc98f418bf580c 93cf 4731 8241 d61005c8423a 114
母性

主観的に、私は「母である」という人と、「娘である」という人と、「母でもあり娘でもある」という人とで読んだ感想は違うんだろうなぁと思いました。互いに愛するあまりの行動で母娘がすれ違ってしまうのが悲しい。でも親子ってそんなもんかもしれない。

約2年前

74f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d20Db837797 0a5c 462c a088 647b38b1cf616b848e8a f76b 4f55 9e49 7b6d1172af9d51719c79 83ea 4338 b822 8cdc3aa5e494Eb229727 bb45 4149 b1fd 683af26900776c203172 9338 4f25 8b69 7e892d67b668Dcf0e6c6 9812 49c5 a97d 5878b19df52a 131
夏を喪くす

読み応えある短編集。キャリアを積み、仕事も夫も恋人も手に入れた女性たちが思わぬ異変にぶち当たる。20代も30代も40代も人生のターニングポイントがあって、どんな状況であれ前向きになる勇気を持てる主人公たちは強いなぁと思いました。完全な結末は描かれていないため、ある意味清々しい。

約2年前

D90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f53ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a8817d9d2 f670 4857 8844 aad4222e18fe6c297c28 f15b 4bd1 b046 0af57a8709c92d5edc6f 5ff8 4b10 923e f58e258d33111589ab15 bc91 4551 83ec 2a88bb4c65a3B5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af849 25
間宮兄弟

こんな幸せもあるよねと。悠々自適って言葉がぴったり。最高。 2人は彼女が欲しいだろうけど、これからもずーっと兄弟で一緒に暮らし続けてほしい。笑

約2年前

Db837797 0a5c 462c a088 647b38b1cf61Icon user placeholder7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127dCff8231f 8d1b 45ff 8575 fb95b63f5242E39709fb 0887 4ab0 851f 1124c2bb007b660b211e e3f1 4ac9 b2cc 87f8f888c2fb7aff5f53 60ce 4e1e b0ad fad9a80b4478 27
本日は、お日柄もよく

まさか政治ドラマになるとは、冒頭から想像していなかった展開で、、、こんな話だったのね。笑 こと葉、あっくん、がんばれ!ワダカマいいヤツ!とどんどん感情移入してしまい、5回くらい涙滲みました。いい話でした。

2年前

8a884bb6 91b2 49b9 b72e 8da40efa89adIcon user placeholder75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e92af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb90Ac789350 b3b4 43ab b635 edb3af94bbca387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4f58c86ea8 c7f5 49d7 93bc 609b5abdc4cc 283
夢を与える

芸能界の実情なんて全く知らないけれど、なぜこんなにリアルに感じられるの。 チャイルドモデルとして芸能界入り、幼き頃から国民のゆーちゃんとして生きてきた夕子。長年かけて地位を築き、栄光を手に入れ、成長と共に夢を見て、愛に溺れ、その結果.......。落ちる時って積み重ねてきた時間と反比例で一瞬だ。フィクションだけど心が痛くなり、引き込まれ、あっという間に読了でした。

2年前

E0a39b7a f3bf 4f27 aebb 9d3f65858b192185495e 0250 4dc2 b2bf 1c0fa65c64ce359f49d4 c3a3 4dbf 8349 d1a93fcfac74538eee8c 0672 4b8f 85e7 c4c452d8850f7f543922 3de6 47a3 977c 40b24f18176f71f22d9c d011 4388 a625 6db6f0305377Icon user placeholder 31
スペードの3

自己顕示欲や承認欲求といった言葉でどう表現すればよいか分からないドロドロしたものがテーマ。小学生時代の弱者と強者の立場がありありと描かれていて、私はどちらかといえば弱者でしたのでゾッとしました。 女性3人が最後には前を向くような流れで話が終わっているけれど、なんだか煮え切らないなぁという印象。

2年前

B340f64a 082c 43c4 824e 37ec00a054abAaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd3c38a038 ffd2 4538 be9d 0b6c6d704a9c538eee8c 0672 4b8f 85e7 c4c452d8850f5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d3829fe4976 e832 4f3e 9f69 48303809fa4f1c192d6e 61c6 42de 9918 6738857c92ea 36
リバース

さすが!としか言いようがない。張り巡らされた伏線、〝リバース〟というタイトルの意、最後のたった1行で全て回収。深瀬は広沢について、本当に何も知らなかったんだなってことがその1行からもわかる。そしてその時の深瀬の心情を思うと、もうどうしたらいいのか.......なんとも言えない。 湊かなえさんの作品はどれもクセになる。まっすぐなイヤミス。

2年前

2af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb90562ef21c 005c 455a 8bf4 e7c78c7e4dbcBc415442 633b 4b6d b071 0ccba685066435833aa7 5663 4915 bce2 7b7cc878bee1Fd11665c 22ea 4a9b ab92 b3b39944fa5cB61f18d0 9695 4e10 b783 81657596416834f0746a 6f52 4dff 8c03 f66cf8dff33e 117
夜は短し歩けよ乙女

独特な文体に、馴染めるかな?と思って読んでいましたが全く問題ありませんでした。「ナカメ作戦」を必死に決行する先輩と、それに中々気づいてくれない黒髪の乙女。双方の視点から見たストーリーの進行がおもしろい。現実の地名や場所が出てくるけど世界観はファンタジーで、そのごちゃごちゃ感に引き込まれました。先斗町に行ったら空飛ぶ樋口さんに出会えないかな。

2年前

78c6a70a df69 4358 b413 6567a1e76cce75427b58 3ff0 4cf6 bf64 ff9bbfba28e974f6ebfc f4ae 4cfe b507 f62c505c8d20Cc6fcec3 d1dd 4fb7 97dc 155aaca949c10d3ceefa 52e0 4862 b03e 10de6f97da902af949e2 ba82 4727 ac32 bf9af12ccb90Icon user placeholder 554
冷蔵庫を抱きしめて

荻原浩、初めて読んだけどめちゃくちゃおもしろかった。 まず1話目のボクサーのお話。やられてばかりだった母親があるきっかけでボクサーになり、DV男にやり返す!展開がおもしろすぎて、、スカッとしないわけない気持ちの良いストーリー。かと思えば奇妙な世界観に引き込まれてしまう、???な話もあり全てカラーの違う短編集です。 20代、30代の独身女性を描くことに苦手意識があったので頑張りましたと解説にありますが、頑張ればこんなに同感できる女性心理を描けるのが凄い。

約2年前

68cf50e6 a041 456b 916e 9f6380044ab6588f1a4e 1289 4838 9061 4a44051119ef297b95cd 6ba5 4d94 8e04 303af446885a35405249 a27f 4fe7 bc68 96ec2fd5e942
カフーを待ちわびて

原田マハにまた泣かされた。明青の心の優しさが切なくてピュアで不器用で大好きです。あとやっぱり登場人物が何だかんだでみんないいヤツ。笑 カフー、おばあ、ナカユクイ、ガジマル、.....沖縄の風景が沢山浮かびました。

約2年前

226ecdb3 f0e5 4a5c a2dd a2cbfe6c5191Ac789350 b3b4 43ab b635 edb3af94bbca03fd4326 7c50 4f97 bbe0 96f71f83b99d3e6d2ad8 fb13 4fc9 80ce 48e366b45e533ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3aD90aebb2 cc38 47cf 97b4 cd69dea3f0f5Icon user placeholder 66
すべて真夜中の恋人たち

登場人物がワーッと語り出すと、そんなの分かってるんだけど、でも、受け入れたくなくて、それなのに突きつけてくるなんて、しんどいよってなってくるんだけど、読むのは止められない。的を得ているからなのかな。三束さんのことを忘れるまでの短い描写でさらに胸がキュッとなりました。

約2年前

8ab211a1 14f9 490e b954 34710a4b15ba7ab70a39 2f5a 4d40 8541 11948f18089396f02de3 0437 436a a3dd 3957e39e5c12F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0562d0a4a cc5c 44ac 8bd7 55e9d865b49aEf71581d c2e3 4baf 998b 784e421d7a7bC27e21a7 e3af 4bee ac3f dca25ffa1c9d 263
豆の上で眠る

読み進めるにつれ単純明快になっていく、はずもなく。グッと強く引き込まれるような作品ではありませんがモヤモヤと引きずってしまいます。行方不明の2年間の描写が長く、その内にラストの予測ができました。読み疲れました。。。

約2年前

42a79741 e586 420f a17a db0551af35f5Icon user placeholder29fe4976 e832 4f3e 9f69 48303809fa4fE7426315 6440 49a3 ba01 01595b29e3926b848e8a f76b 4f55 9e49 7b6d1172af9dF3b5f76b 9a8d 4ccc b31c 6a221f502f10E66bbb18 e6c6 4338 8637 3be0b0e9072c 125
憤死

綿矢りさのセンスが爆発している。いい意味で、もの凄く気味の悪い文章だなあと思いました。 解説より、 あのときの「こども」が置き去りにされた場所に今もなおぽつんと立って「おぼえていますよ」と永遠に呼びかけている まさにそんな感じ。奇妙すぎる。

2年前

A79a3eb1 108c 41f6 9191 3ec772c8110b36149bf4 1122 4a37 8522 fdd219fa50fdIcon user placeholder297d5d6e ac85 4426 8940 b307e022ec658e0d90fc 19e4 4707 8216 d7b36e4438260402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00E43f002e 1241 4977 aa1b cdbc58e2c6ad 11
即答力

松浦弥太郎さんの考え方は自分にとって為になるというか、社会での上手な生き方を教えてくれる気がする。共感することもあれば新しい教訓もある。 〝呼ばれる人になる〟〝誰もやりたがらないことを率先してやる〟〝先手を打つ〟〝自分からおもしろがる〟 これらのことは私も普段から気をつけています。

2年前

Icon user placeholderD5863304 76d1 47fe a6fb 48f11f3b63d3D9c0ac17 abd2 4602 a322 67eecac49b87Icon user placeholderC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b5ee634e1 842e 438e 980f 0406d3b58a1f571941e4 2a7c 42b8 980d 652171f1833f 8
君の膵臓をたべたい

以前から気になっていて、文庫版が出ていたので読みました。クラスメイトの秘密を知ってしまった僕と、その秘密を抱える彼女のお話。彼女の考え方には、共感する箇所がいくつかありました。 しかし、登場人物の口調、台詞と台詞の間、言葉の使い方などなど.....が、正直私には合いませんでした。あまりのめり込めなかったので泣くこともなく...話題だったのでハードルを上げすぎていたのかもしれません。正直に感想を残します。

2年前

43817637 4803 4a4d 988f 18075934cfa833fa3ffa a8ad 4bde 91b0 a58742fb956bIcon user placeholder99a156a0 6b1d 43e9 8e74 abefd530645d48481124 9f7b 4be3 a8bc ba2ed06a726bIcon user placeholder3506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bc 262
え、なんでまた?

Twitter実況女性を観察しているエピソードが好き。かんぱちゃんとのエピソードも大好き。文中に出て来る突然のノリツッコミとか、クドカンならでは視点の周囲へのギモンとかがおもしろくて、ちょこちょこ笑ってしまう。わたしは愛着をこめてクドカンと呼んでいる派です。

2年前

43e1b1d6 ce1f 4c86 8405 2f01917e44ff58b1ad6c 15bd 4fd6 8ca7 f2cca4795918B0948682 fb76 460b ab9a 2d813f086c1e3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8Bd0de724 a96a 4d3a 9dec f2c5c2dfb44979bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a923985643d93e260 4419 4886 aad9 fd3f5c86706b 11
もしもし、運命の人ですか。

ほむほむの思考の内、恋に特化したものだけを覗けるエッセイ集。おもしろい。かなりマニアックで個人的な部分をついている。フィクションかノンフィクションかは分からないけれど、私だったら、ここまで他人に覗かれたら恥ずかしい。

2年前

Icon user placeholder4266a9e9 81d3 419b 949e 371c8935ce58Icon user placeholder9bf922d4 0ea0 4d57 a44e dbd36d5e97e0A118227d 0b04 4771 a2a4 742d6d23842cB409f101 98ab 40dc 8d4b 068d4ec5ef32F74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937eca 19
蚊がいる

すごい着眼点だなぁと思うけど自分も思い当たる節があって、頷いちゃう。みんな素通りすることを穂村さんは一つ一つ捉えている。ただの日常を追求している。 あと、私にとって穂村さんは「ベッドで菓子パンを食べる人」です。がんばれ、ほむほむ。

2年前

11dd7d62 59be 4500 ad10 689b0e73e1572b1007a8 5549 4aea a9a1 fe745f0a855bIcon user placeholderBba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9bF7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda82Be90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a12e5dc871 06cd 477d a58b 269c9a235209 13