5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

土川 正夫

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

432

コメントした本

自壊する帝国

改革が国を滅ぼしたとは‥若い頃、ソ連をはじめ共産圏の国々はおそらく情報も少なく本当に謎の存在でした。

5日前

Ffcbd557 9afe 4852 863b daf49d77b6eaEaf4a5f0 bc3b 4b28 b90f a039ca5c7ba8Afd18f1c 2020 4007 bec7 6d9c5b85871f
長宗我部

「ちょうそかべ」ではなく「ちょうそがべ」、関ヶ原後、家康も少領くらい与えてもと思いますが、何か理由があったんだろうなあ、。

6日前

池上彰の講義の時間 高校生からわかる「資本論」

現在に繋がる内容であること、私には高校生でもわかる位が丁度いいことがわかりました。

6日前

日本近現代史講義

日本の歴史を動かした関東軍がわずか8800人の組織だったとは‥

20日前

街道をゆく〈32〉阿波紀行・紀ノ川流域

淡路島は徳島県の方が良いような気分になりました。

26日前

物語古代エジプト人

古代エジプト初心者にも、写真・図が多用されていて読みやすかったです。

約1か月前

日米開戦の真実

理論的には正しくても、敗戦の歴史を繰り返さないためにという1冊でした。

約1か月前

大放言

もっともだと思う反面、これはもう少し空気を読んでもいいのでは。という1冊でした、。

約2か月前

Ff3bda69 7b4f 4718 b4d0 19ab36a29788Icon user placeholderF58430f1 de0e 47fc af25 b336342c4be9F6fbb620 882f 4d6b 9665 bc962b11d41aF3bc9b8c 78a6 441a b160 2a838b68dcf96f010d11 5165 461f aef4 862b15e17f707116c435 90fa 4d0d bd69 a2a488cb04e9 10
零戦 その誕生と栄光の記録

また「風立ちぬ」が観たくなりました、。

2か月前

71e6ec47 210c 4981 b1b4 119aef0baddfE7245062 a26c 4832 b620 d50414471cddD712c206 78c0 44ff af6c 84b3d20b4d8f3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a05c8ff82 31eb 488d a7ba f3b6f870f27cAkiaivjyeuyp25rambwaIcon user placeholder 9
君たちが知っておくべきこと

人間的に尊敬できるエリートが現れますように。

2か月前

6279c3dc c4e6 441c 886d a8c1c7d5204aB7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5
お金に強くなる生き方

出光佐三の黄金の奴隷となるなかれを思いだしました、。

5日前

330d952e 6d48 4190 8adb e6c73f20886fD046a39d f072 4a16 894f ed148d4d0a6104600a5d 6b9e 4449 8fb6 9f3d255894d0D079942b edec 40b2 8a10 bf3af021056080578e99 eac1 4b1a a72b 749f91a5d27f
魂の沃野(上)

ありそうであまり読んだことがない、浄土真宗の独立国家へ移行する、戦国時代前期の加賀を舞台とした小説。目の付け所が流石です、。

6日前

女帝のロシア

日本の歴史にはエカテリーナ2世のようなたくましい女帝は産まれないですね。個人の資質なのか国柄のかはわかりません、。

6日前

強力伝・孤島

最近の直木賞作品は読んだことがないですが、昭和30年の直木賞作品を読んでみました、。

20日前

インテリジェンス人間論

若い頃あんなに頼りなく見えた小渕総理がそんな怖い人だったとは‥テレビや新聞だけではわかりませんね、。

約1か月前

文庫 中世奇人列伝

日本史にはまだ知らぬ魅力的な人物が多くいそうです。特に雪村友梅の苦難を乗り越える人生は日本史でも1,2を争うかも‥

約1か月前

西園寺公望

公家だから明治で活躍できたのかと思っていましたが、勤勉で苦労されかつ優秀な方だったとその半生を初めて知りました。

約2か月前

知らないではすまされない自衛隊の本当の実力

自衛隊の実力と戦後これまでの経緯を記した1冊でした、。

2か月前

世界の辺境とハードボイルド室町時代

時間と場所を超えて、秩序がうちたてられていく過程を考える1冊でしょうか。?

2か月前

06336804 0c03 46fe 9cbc 01f7d99feb67De50eb23 bdf9 468d 9bfa dacbe1a59048
史実を歩く

丁寧な取材と資料の調査に感心しました。

2か月前