5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b

土川 正夫

よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

318

コメントした本 ページ 2

私、プロレスの味方です―金曜午後八時の論理

小学生のころテレビの中の懐かしい思い出が‥

3か月前

ニューヨーク・タイムズ物語―紙面にみる多様性とバランス感覚 (中公新書 (1507))

多様な意見と国際報道が充実しているのが特徴だそうです。NHK BSの世界のニュースを掘り下げて見ているような感じかな?

4か月前

一杯の紅茶の世界史

紅茶による歴史が新書になるとは、昔は嗜好品が少なかったねかな?紅茶の視点で読む世界史も面白かったです。

4か月前

素顔の西郷隆盛

現代人感覚だとひょっとしたら、付き合い難い人だったかもしれません。「命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、始末に困るものなり。」

4か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderBf4974c3 423b 4aa2 b293 5cc514f554262ee15a92 b663 4fcd af27 bd873c5d1ba6566582a3 d526 4a43 a87a 1ae5380ae684
日の名残り

品格ある執事には私ではとてもなれそうにありません。大英帝国の世界観を楽しませて頂きました。

4か月前

4e2109ae d02b 4562 9a5c 7b40d63d529f8862d6e7 5bc4 4c8b 9136 208b24853c113b404e6c 5830 4900 86a0 a93280c6d688Icon user placeholder08e28c20 6b2b 418b be61 cedca12c56226321053d 88d4 442e 8111 a8f2a4222552Icon user placeholder 88
新装版 槍ヶ岳開山

鎖や梯子がなければとても最後は登れません。

4か月前

後藤田正晴―異色官僚政治家の軌跡

また立派な人の半生を勉強することができました。

5か月前

「明治」という国家

最近は明治維新に批判的な本もありますが、やはり日本にとって必要な革命だったと思います。

5か月前

想いの軌跡

世界史が好きになったのは、塩野先生の「ローマ人の物語」のおかげです。

3か月前

巷談 中国近代英傑列伝

あの頃の日本は中国へ、過ぎたるは及ばざるが如しだったような。多士済々な中国の近代人物烈伝楽しめました。

4か月前

トウ小平伝

絶対にあきらめない力凄いですね。

4か月前

さまざまな迷路

星新一さんのショート・ショートは息抜きに最高です。

4か月前

4b7ed642 4753 4367 a6f0 373647a8c0603e860b6c 3b44 4fc9 a492 617a45db0895
明治維新で変わらなかった日本の核心

猪瀬さんは知事の時はあれでしたが、この対談では流石でした。

4か月前

ファシズムの正体

日本人より自由に生きることをよく知っている印象のあるイタリア人を「イタリアの為に一生懸命働く人間がイタリア人」という思想の下20年近く独裁者として存在するとは‥ムッソリーニのイメージ変わりました。

4か月前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Cda577f6 55a7 45af 8c90 2ba5a74e1a27
岳飛伝 17 星斗の章

梁山泊勝っちゃったけどいいのか‥長い間このシリーズ楽しくお世話になりました。

5か月前

ブータン、これでいいのだ

「自分の幸せを探していては、それはみつからないよ」流石、幸せの国、良い言葉です。

5か月前

89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e41c99d01 a47b 4885 bf48 5bcbf83debe2A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e
ティラノサウルスはすごい

子供科学電話相談で恐竜を熱く子供たちに話していた小林先生が忘れられなくて購入。

5か月前

史記―中国古代の人びと (中公新書 (12))

読みやすく史記の世界をしっかり楽しめます。

5か月前