419f4122 aecc 416e afb8 df42b9ec7025

順子

食事をするように本を楽しみたいです

食事をするように本を楽しみたいです @tokyo↔︎kochi

30

コメントした本

せかいいちのねこ

ブンちゃんもしっかり可愛い。

約2年前

6ce246ea 6801 44c3 bc07 1153d7dd25687d04c445 4e45 42c5 aa43 4daa7e14e923Eaa215ca b956 44fa 9c29 519a1737eba69d1ce7e2 401b 46f6 9fff 16c7db8afbb47e4f6841 2bd6 4a4a a7e4 4f1cd15e4e5d00d185b2 2d8c 4763 90f3 56166de23e153fbabf60 7deb 4074 90ac 00441c40127a 21
前世への冒険 ルネサンスの天才彫刻家を追って

今は一瞬だから、心から望むものに向かって真っ直ぐに来い。って言葉に痺れた。名作。

2年前

低地

インドの湿気アメリカの憂鬱

2年前

89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eD1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc24164d16223 24c7 470f 9357 751dc6929ce3210d5601 7f6e 48d3 81ca 707e7f578035Bf7835f2 b4cf 48bf b3e8 75b900d9c22aF278bd7d d688 4054 8301 14d6a8fe87d8 12
光の曼陀羅 日本文学論

帯>折口信夫「死者の書」を起点に浮かび上がるまったく新しい日本文学の系譜

約3年前

華氏451度

イヤホンを耳にはめるとき、たまにこの本を思い出す。

約3年前

53ff08bd c140 4e40 b93b b38b4b8ffbccCfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7Bf10f679 14de 44fe b692 f16ae60cfaa0D462f391 9bc1 457a a1f7 11d782c303a9485da432 00da 4fcd aba0 a07dc18973fa5da5fe40 923d 406d ba4b 08d3bd9465dd 70
愛のでたらめ

土岐さんの歌声に愛はあってもでたらめはなさそうだなぁとか想像しつつ。読前からワクワク。

約3年前

Cc2bdcab e710 4c03 8ba2 2c0be372d180C2553245 84a1 4fc5 9f70 0e2a6896e832135a253c 1b7b 4c5e b58f f40d8d237dea2f2dc317 12d9 4c52 9738 f964578be5fcAc175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1eFbfa30dd e745 4005 ba38 1017ef14bd40
堀文子の言葉 ひとりで生きる

清泉な滝に打たれたような一冊。「私は岐路に立たされたときは必ず、未知で困難な方を選ぶようにしています」という言葉に、共感できる嬉しさと易きに流れがちな自分を見つけた。

約3年前

逆転の発想の写真の入門の本 写真を使わずにイラストで図解したら、むしろ分かりやすくなりました。

巷のハウツー本にはない多様な視点から、写真の基礎やその楽しさを教えてくれる好著。入門書にとどまらず読み物としてもgood。

約3年前

センチメンタルな旅・冬の旅

愛しすぎてレンズの向こうの「今」さえセンチメンタル。

約3年前

4e537b4e 36e0 4ad6 989e 1225fe3778318e410532 95ba 41bb 9afd 9b57a614ae7eD2c5fcb0 0448 4e7d af7e 92dd913953b4C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e74601fa4122 4003 4b87 8107 ab33b870146a24a1cb48 1125 4abb 94b1 a36b7246dc1c04712713 7c21 40b6 b713 e7f95ec43299 11
青い鳥

童話っぽい言葉とは裏腹に、読めば読むほど深い哲学書。

約3年前

Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de978b6559 0357 4f22 a9f8 108e8e53bcdf67f4eb15 3ec1 4cd3 bb3d ba4df6e1b9aa53faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb07718
一房の葡萄

ダメなときの自分が癒される

約2年前

サガンという生き方

たまたま出てきた本です。きになるので読むかも。

2年前

Fd4c7ef6 0173 41ae 93f2 3e70ca5ed415E1eccc89 dd0e 4978 852a 4dbc9dddd9c8843274d7 09ba 4cc8 bd4f 5ecafed8a43a
パーマネント野ばら

A shocking story I've ever read, but something was saved in my mind.

2年前

県庁おもてなし課

馬路村のゆずシャーベットよろしく、爽やかで甘酸っぱいお仕事小説。

約3年前

Fc8464f5 3237 4ff5 ac71 90df36e71700B3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bfIcon user placeholderIcon user placeholderDdf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1eA716e501 f017 447f a8bc 09f94d73c124Icon user placeholder 57
きもの

望んだ結婚なのになぜか切ないラストシーン。

約3年前

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29Cc2bdcab e710 4c03 8ba2 2c0be372d180Icon user placeholder
生まれた時からアルデンテ

平野さんはきっと、携帯打ちながら食事したりしない人だ。

約3年前

11dd7d62 59be 4500 ad10 689b0e73e1578fe9c0bf 1fa7 40bd 831f f37f992766deCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d2921847759613b 4b4b 4668 9bdf 28c7ce12026b79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7F456dd6c 5985 4bb4 9305 d2c780a3b4b0Cba3559f 2040 495e 911b 953916d3cd38 60
イルカと墜落

ジワジワ笑えてくる旅行記。結構ヤバい事態なのに淡々とした書きっぷりが好き。

約3年前

かくかくしかじか コミック 全5巻完結セット

笑って泣いて元気がでる、カッコつけないノンフィクション漫画

約3年前

91cbbfc4 a786 45db a9f5 86da0ccccffb3982564d f8a1 4ef3 9e46 85fa855d45b0Adb973b1 5e56 4072 9201 21a3653ecf2a96720e30 7fbb 4be5 9f88 65102b0ab49eCfa6cdb2 66fa 4beb b02d 6667e25c0f86E1615d76 4c38 40a2 8ca4 c2471e011a0c89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e 22
一の糸

万感胸に迫るハコビと、凛とした筆致が絶品。日本芸能の奥深さと一途な愛を描く物語は「あぁ、ほんまにえぇ小説読んだわ」という気にさせてくれます。

約3年前

Ec590c29 e53f 46eb afb0 d6ac20a94e00151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Daf6073a 6c66 4126 bc03 676433aab3198502e147 b34e 4d58 8bbd a3974774bb10