43734ade 44d9 485d bbcd 119d1d098f7a

atsushi

団体職員。読書はミステリ中心

団体職員。読書はミステリ中心。最近は積読増加気味。

14

コメントした本

みんなの少年探偵団2

アンソロジーというよりトリビュートかな。執筆陣は有栖川有栖、歌野晶午、大崎梢、坂木司、平山夢明。このメンツとこの装丁だけでもう満足。

2年前

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b8b153b9d 912f 460b 87ff cf2ab8fc2ad0
アイネクライネナハトムジーク

それぞれの話が少しずつ繋がっているのが良いね。なんかニヤニヤしながら読んでしまった。 ♫ 強い絆の話だよ

2年前

439bcb89 305d 4229 8bd4 7c8a9644bbc1Icon user placeholderIcon user placeholder66514ac8 9f5d 49d0 819d e8978ce3832dIcon user placeholderF3ac2af5 448d 4483 a66b e6eb57bc210680d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a 120
十八の夏

恋愛小説にちょっとミステリといった感じの短編集。この中の『ささやかな奇跡』という話が素敵すぎる。読んだあと幸せな気持ちになる一編。僕も関西圏在住だけどやっぱり関西弁はいいな、と改めて感じさせてくれました。

2年前

84bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae7B424621d b1a3 42ee b89e 4d36e562c584E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e10e269e4b 9611 47e2 8dde 8ec5d54045e1Aa1b6118 5d9d 4ec3 95c6 2e3dff5db91bD9f0ed67 32dd 4159 af88 fce1077fa26c46c53039 50ff 470f 833e b38f80209164 8
クラインの壷

怖い。ホラー小説というわけではないのに、この不安にさせるラストはなんだろう。そしてこのテーマの本が、25年以上前に書かれていたことも凄い。

2年前

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca14195ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd5838b434 ebdd 417d b446 f0a18cdcf982398d7caa 14fa 42f5 a640 d6027c66e5f1D6a96260 4374 4457 bdbc f362834a5e91
双頭の悪魔

江神さんはやっぱりカッコいい。一番好きな探偵です。

2年前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd0d4f8c60 157b 40c8 9bae b3d8b7ea1e4b7412c23f 480a 4bb7 afe4 757244eca214B6b2b87e cbec 4d96 99c8 709c4f7732f019de2fed 9472 4fce 90e4 1ed9e7ed3b733d0cbb03 5b5c 496a b535 1b5c8fb711900b0253f7 0e26 4489 a09c 7488d8e3eb77 10
八月の魔法使い

素敵なタイトル。こんな会社は嫌だけど、こんな社会人にはなりたかった。

2年前

孤島パズル

青春小説の雰囲気と圧巻の謎解き場面。

2年前

B9c32f14 e10b 46f1 b916 fbb22d93cc41B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e75c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd7412c23f 480a 4bb7 afe4 757244eca214B6b2b87e cbec 4d96 99c8 709c4f7732f019de2fed 9472 4fce 90e4 1ed9e7ed3b7372cbfe68 3ca1 4af3 a947 ac3545fb9a4a 8
鷺と雪

北村薫さんの直木賞受賞作。昭和初期という時代背景のなか、士族令嬢の英子とそのお付き運転手のベッキーさんが謎を解き明かすミステリ。シリーズ3作目となる本書の最終話の日付けは昭和11年2月26日。全編を通して、戦争へと突き進む時代の不穏な空気をひしひしと感じる。その空気感とミステリを折り合わせてるのが北村薫さんならではという感じ。

2年前

しあわせの書―迷探偵ヨギガンジーの心霊術

いつか誰かにこのネタを試してみたい。

2年前

Icon user placeholderAbb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca14170427446 bf42 4b1f 94a0 5f0d65420be613bd1e0c ea86 4133 90b1 2018be09a676
十角館の殺人 <新装改訂版>

本格ミステリにはまったきっかけ。ミステリを読み慣れていない頃に読んだから、あの一文にはビックリしたなあ。

2年前

3685983e 5f00 40ff bd7b fbf4fbb27dccEa5e4d68 95e4 4b33 8fa2 394fd1150e1e271304f9 b552 42b3 8622 c7423f12a71566b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34aCfcac1ce 1906 4eb5 b246 12ed0104cd61Icon user placeholderE7e4c837 a83a 4e00 910f c1e1ee9acffa 130
ステップファザー・ステップ

主要な登場人物がみんないい人たち。宮部みゆきは子供を書くのが上手い、とよく言われるけどそれがよく分かる作品。またこういうライトミステリを書いて欲しいな。

2年前

5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdIcon user placeholderEdb31ca1 dd54 4268 910d 073de6b56b1149c0ee70 38c3 41be a15a bcf2aa76a724Eb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e7626426c25d97 1156 42f8 955b 3db2d3d623d6Bd0de724 a96a 4d3a 9dec f2c5c2dfb449 13
探偵映画

少し前の映画が好きな人なら面白く感じるはず。本格ミステリとしてもキレイにまとまってる。

2年前

アルバトロスは羽ばたかない

是非前作から続けて読んでほしい。ラストは衝撃。

2年前

もつれっぱなし

全編男女の会話のみで構成された短編集。予想を裏切る着地点が面白い。

2年前

6efad6cb 86c5 4b1e 8745 172c90f583762bafd35c b26c 488c 99ae 951338cbbe69Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca141Bd56352d d484 4313 b668 66f728996fb5