26e6a9ac 97ca 4a1b 972d 8dd5b57e9014

ひるまん

哲学、村上春樹が好き。

哲学、村上春樹が好き。

72

コメントした本

史上最強の哲学入門

真理、国家、神様、存在の4つのカテゴリの中で年代順に哲学者が登場する。 盛り込みすぎていないし、難しい用語は全然使っていない。 何冊か入門書読んでる自分には簡単すぎたけど、 初めて哲学に触る人にはとてもわかりやすいと思う。

約2か月前

Fa2c9625 82ba 41f9 b2d9 4fc82ffb710eIcon user placeholder439bcb89 305d 4229 8bd4 7c8a9644bbc17c07e33c 1af7 43ef bc1e a8622d8bb77aIcon user placeholder9ed8ac3f eced 4729 a443 8a13d1850a94D3a1fc53 8970 40a5 9c57 745a78354526 19
「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

本の内容は昔読んだ「本を読む本」に似ているような気がした。 その時は「めんどくさいや」と思っていたが、最近本の内容が頭に残らないのでこの本の内容を少しずつ実践してみたい。

3か月前

1ff469e5 e07e 4a1e 93b1 ff88382adc5fC7a19790 321e 4939 a105 2c0000cf5c4dEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e9E00b7b7b 4943 4d55 8df6 c807747ee1531037da1f 96e1 42a3 99ff 9ff970e91cbcIcon user placeholder23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593 97
ラッセル幸福論 (岩波文庫)

プラズマスティックな幸福論。

7か月前

640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affF6d87aa6 3579 41ba 95b0 873b70fa83056a49a3fb 3c4a 4745 bdcb aa449fb4b608B6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2Icon user placeholderAdb68917 43d5 4a73 aea5 607ea09a9041B825f8a6 a73e 4031 aab6 2530326d4960 28
思考は現実化する

項目多すぎて頭混乱するけど全て出来たら必ずプラスにはなると思う。

9か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder17f511b9 fa01 46a2 b3cd f360639699d8
O・ヘンリ短編集 (1)

どうせ結末になんかあんだろってわかっていながら読みたくなる。

約1年前

4dc45e58 ea2b 4509 8f80 51dbfe67f5e9F6d87aa6 3579 41ba 95b0 873b70fa8305Eb3f5462 78b1 41e4 ac7a 3580a0d6c05329c4ab89 1b08 483a a507 6f2ca5fd4abcB357c5d4 925d 41dd 87d5 a56b702653995804483d eac3 4915 84ba f8be3f50e9ab06746da7 973f 482b 885f 5b5db0c96fa6 10
楽園のカンヴァス

ルソーについては知らなかったけど楽しめた。

1年前

Cc0a6a0c 56f8 4fae 9105 bc862804331d2b7f5262 413e 48cf a754 5576cbe66c49Be9877e5 3c57 45c1 8551 9c9376d0331bIcon user placeholderD58a0b0d e5d7 4b5f 843e 259541388591Icon user placeholderIcon user placeholder 183
老人と海

このタイトルしかない。 老人は己の肉体のみを頼りに海と戦う。 ボロボロになった彼は自分自身に言うのだ。 「闘ったらいいじゃないか」

1年前

2feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea2495920f9e0058 7298 4501 9d35 3c322eda45071e51f29c 3094 4fe9 8d7c 60d46b4c4c010aa096ac 0cd8 437d a8b4 d01c3d1049a92c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f798e985e 759d 4cc5 9229 d6ff9a99573390a75e30 a2dc 40fc b779 5ebad57b901d 110
哀愁の町に霧が降るのだ

自分にはなかった青春がとても眩しくて、読み終えたくなかった。終わってしまった。

1年前

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca1410539a6e9 70a2 403b 8838 d3791f5468ee1f348651 4825 41ad 9c8a 3b622c56bc24Eec3817e 6dcf 48df 94ce db57c986167d0f7503ec f720 4b67 8326 7397152d217c
暮らしの哲学

日常の何気ないことから哲学している。 どこから来ているかわからないその言葉がとても美しくて、気がついたら涙が出ていた。 あれはなんだったんだろう。

1年前

6db3f0a2 636e 4594 91af d342928bb009C621b69e e0ae 4d54 8711 e222efe90d54
遠い太鼓

村上春樹は紀行文も面白い。 時期によって文体が全然違うのも楽しい。

約2か月前

Fa2c9625 82ba 41f9 b2d9 4fc82ffb710e902b9771 2a91 4923 8cff ebf4c0df4505642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df744e3a4c63 08ba 43a2 b52c 02ebacf6d6aeBe3807a6 ec38 42ae b99b 14e7294097deD38c464d 4611 4a24 8823 8fea5cea382dB94ea14d 626d 4890 bc2b 4c22d2cad0eb 18
火車

カードローンを題材にしたミステリーである。 平成のはじめの本なので時代設定は古い。 でも、長編を飽きさせず最後まで読ませる展開。 楽しくて一気に読んでしまった。

4か月前

Abeeb034 9634 430c afbe 0b783880fbe10b2ab76f 2891 42a6 926d 8e73730ccd19Icon user placeholderIcon user placeholder1e40486d 2379 4b68 a373 8adceb66d6cdD2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86Icon user placeholder 143
百鬼園随筆 (新潮文庫)

真面目なんだかふざけてるんだかよくわからないがとにかくユーモラスである。恥や見栄なんかがあってはこうは書けない。飲みに行きたいおじさんランキング26位にランクイン。

8か月前

Cbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a9988F28f12da 56dc 4042 8814 56e2dc18740a
やわらかなレタス

なんというか言葉が柔らかくてただの食べ物がとても素敵に見えてしまう。江國香織は魔法使いである。

約1年前

2feacd2a b058 49bd 9d12 9535ea2495920a3d1452 5ad9 4f23 a3ad 85e54cbe0bc4000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8801196d5 8c77 4f11 b225 35cc4b0d120eDf7fbc7d c640 4ce1 8995 b931c0eaf2aa9ef0f8d8 3872 4c5d b540 2c2574b22d58Eee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec9 24
哲学用語図鑑

歴史的な哲学者の思想についてわかりやすいイラストで紹介されている。

約1年前

Icon user placeholder790b3b74 52f5 44dd bc04 2399c9417ee1Icon user placeholder4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b58b60334b b2ac 4fa3 a682 cd40922634d6C38a491e 6396 4375 a09e ec086dbcdb46Icon user placeholder 62
半島を出よ (上)

北朝鮮のコマンドが福岡を占拠、無能な政府、そして立ち上がるオチコボレたち。 固有名詞多し。助長な感はあったが楽しく読めた。

1年前

Icon user placeholderB46b8cf7 043e 47f6 b9a7 95bde89b403cA3c7218f 1cc3 40a9 9893 34f9f8bf14667262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127dC21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba2499105d3cb45 0bcd 474c 8244 fc07560149fdBdfaf019 e010 42c2 9aaa ed5cb5b4adc1 10
月魚

主人公2人の絶妙に距離を取る中でもお互いを大切に思っている感じがとてもよかった。 全体を通して流れる静けさに心が落ち着いた。

1年前

3ef80c12 d699 4f71 936c 83e0da095c3a1c192d6e 61c6 42de 9918 6738857c92ea41d0973a 25be 473f a7f0 871aea3e22b65e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38F92a09c0 8b7f 49ed 82a2 7eb73343c797B8c2e030 0301 4465 b70f 9864d0ec55386c691830 1283 4653 871c d81a06afb949 44
アヒルと鴨のコインロッカー

伊坂幸太郎二作目。 なるほど。少々現実味のない話ではあるけれどよくできている。一気に読んだ。

1年前

50f62bed 23c6 4afb 9d6d a7d0961b1a9aBe919737 6a37 4b8d 82fd 881383ff06e6C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c7Icon user placeholder0970f3da 8bc1 4a63 b77a adf191cda81aIcon user placeholderD6ccf8be 3e9a 4954 a19a 32116cce0d6e 231