60a4347a 3ebf 4140 a71e e30feaf4b52f

tarou

社会人三年め

社会人三年め。大学では語学をちょこっとかじってました。大学生の時に見たミュージカルに感動して今でもちょぼちょぼ関わってます。絶賛スペインについて勉強中。特に食文化がきになる。。。

8

コメントした本

母の遺産 - 新聞小説(上)

母のことを「死んで欲しい」と心から願う娘の話し。めちゃくちゃ面白い。母のことを死んで欲しいだなんて、そんな事を思うはずが…と読み進めていくと、死んで欲しいと思う背景が語られていくうちに、娘の気持ちが理解し始めていきます。なによりも読ませる力がすごい!!話は下巻に続きますが楽しみです!

約2年前

Ec3aa304 f8ad 4c36 ba38 b47dd07e80e07d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c7
インディアスの破壊についての簡潔な報告

コロンブスが新大陸を発見して少したった16世紀に、宣教師ラス・カサスが残虐な征服活動の中止を訴え、今インディアスで何が起こっているかを簡潔にまとめた報告書。インディオの奴隷については習った気がするけど、現地で何が起こっていたのかは初めて知りました。翻訳独特の文章からにじみ出る、スペイン人がインディアスの原住民に対して行っていた虐殺は目眩がするほどショッキング。欲に目がくらんだ人間って恐ろしい…。勉強になったのはあとがきの部分にも。この本は長年スペイン批判の武器として、反スペイン感情の教科書として使われていたそうです。今ではそのように読む人は少ないものの、ちゃんとあとがきにスペインの人はいい人だよっというニュアンスの事が書いてあって良かった。たまーにあとがきを読んでいいこと書いてあると嬉しいですよね。

2年前

狂女王フアナ―スペイン王家の伝説を訪ねて

スペイン王室の中でも有名なフアナ女王の生涯についてまとめられた一冊。『狂女王』と書かれている通り、普通にフアナについて学ぶと、狂ってしまった恐ろしい女王だ。という学び方をするけれど、この本はその狂いの裏側。フアナを狂いへと誘う多くの人々のことがまとめられていました。フアナという人物を深く知らなくても楽しめるよう、わかりやすく丁寧に書いてありましたので、駆け出し歴史好きのかたにおすすめですよ!

2年前

ガリア戦記 (岩波文庫 青407-1)

カエサルがガリアでの戦いについて書きまとめた遠征の記録。単純にガリアに住む部族vsローマ軍の話かなーと思ったら、ガリアの部族が時に味方になったり、けれど裏切ったり。でも助けてくれと懇願したり。人間味のあるドマラがちらほら。たくさんの読みづらい部族の名前に苦労するけど、当時のローマの人たちがこれを読んで熱狂するのを感じることができます!

2年前

皇帝カルロスの悲劇―ハプスブルク帝国の継承

昔の皇帝って死んで王座を譲ることが多いと思うけど、この皇帝カルロスは生きてる間に座を譲ったそこそこ珍しい人。どんな状況だったのか?心境は?生活は?表舞台から降りた皇帝の温かい人間臭さが見れて面白かった!

2年前

イベリコ豚を買いに

著者がいろいろあってイベリコ豚を買う事になり、その肉を日本で売る事になったノンフィクション作。てっきりイベリコ豚についての生態とか歴史の話が多いのかなと思っていましたが、中はイベリコ豚にまつわる人々の熱い情熱について。イベリコ豚を育成する側・それを使って調理する側・それをビジネスにする側。各分野の熱い魂のぶつけ合いが書かれていました。私は特に、イベリコ豚を飼育する側のスペイン人にとってイベリコ豚はどんな豚なのか?というところが垣間見れて面白かったです。

2年前

656673eb af9a 412b ab81 2d9e2efc9d2d1ef99d9a 7b86 4330 aebd 49b589d668ab
物語 スペインの歴史―海洋帝国の黄金時代

スペインの歴史の中でも中世あたりにフォーカスした本。中世だけなのにスペインの歴史って歌っていいの?って思ったけれど、書いてあることはスペインの歴史の中で一番華やかでダイナミックで。まさにスペイン史が大きく動いた時代だーって思いました。歴史にミーハーな私には物語形式は入り込むのにバッチリ。セルバンテス・「ドンキホーテ」という作品を書いた人が戦うシーンなんかは手に汗握って。歴史の本読んでハラハラするのもなんだか面白かった。この本を入り口にもっともっといろんなことを知りたいなーと思ってきました。

2年前

闇の守り人

2週目でも泣けます。お勧めです。

2年前

834c29e7 5a2c 4252 9bb6 aa636b81e28253f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d3583271d16945 b863 40a0 a8b2 5c84dd67d581C183958e 6d67 4025 a791 a3b8b6488135Icon user placeholderIcon user placeholderB3b3f5cf a8d5 4bfe b796 cf4f0068ce3e 39