C7ab2190 10eb 422e b56b dbdfa62e2f06

ryota yokoiwa

量子力学/Grasshopper+Rhi…

量子力学/Grasshopper+Rhinoceros/3Dプリンタ/ファブラボ/世田谷ものづくり学校/小説/ベーシックインカム/ kindleで本出しています→1101001000.com

18

コメントした本

ボクの音楽武者修行

若い時の小澤さんのスーパーフレッシュで泥くさく爽やかな自伝

約3年前

Icon user placeholder89f691a9 f020 41fa b05f 5e39ad0486e89234bda2 e243 4c71 a057 0f284dde693b53019b6e 7125 4c18 908c 2a1321c489768502e147 b34e 4d58 8bbd a3974774bb10
私の個人主義

漱石がダイレクトな物言いで強く背中押してくれます「どんな犠牲を払っても、ああここだという掘当てるところまで行ったらよろしかろうと思うのです」

約3年前

640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4affEd403c18 f8e1 4c56 8a3d d2c2bb235b4f978de57a e126 48d8 bc1a 2bb77b5765cd687185a2 89aa 4a9e a3e5 abba3f8b3bb682d317db 536e 490a 9a61 5a2a13affd1cBedf248f 31be 40b5 b5f0 3427e556ee4688a97642 6673 44f3 a95f e9b55f8732ab 8
IT〈1〉

キングの作品で1番好きです。

約3年前

Dff5f21c c61e 45af 9d3a 657e377ee0a35804483d eac3 4915 84ba f8be3f50e9ab
犬と、走る

植村直己さんのことを連想して手に取りました。全然知らなかった犬ゾリレースの世界と本多さんのチャレンジが生き生き書かれています。

約3年前

ちぐはぐな身体―ファッションって何?

ファッション、身体、哲学、社会縦横無尽に平易に書かれた「読むだけで一気に詳しくなった」気のする高密度な本

約3年前

E91d09b3 2d05 4570 a069 ddc27730dbdfF62a482c 28ff 49eb 8937 36fd60cec397Bba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b2e660f9d 042a 43c9 8a83 ab9221e5f4a4682e6a4b ec80 4812 8032 361ab8233cdeDbb8f88f 405c 45e1 babd a664f14a104f80c9af28 2457 4c13 b006 8462e2d6f693 14
RAVE TRAVELLER―踊る旅人

これも10代終わりにガツンとやられた本。世界のレイブカルチャーを巡る思慮深き旅行記。僕の音でみんなで踊るはここから始まった

約3年前

象使いの弟子 上巻

ムツゴロウさんは本当に男前だ。スリランカで象使いの修行をしたときの話。たしか川で象に殺されそうになってたような。

約3年前

駅前旅館

この小説のどこが好きなのかは良く分からなくて、何度か捨ててるけどやっぱり買い直す、というような小説です。

約3年前

C6be92fc 1e61 47ef 9654 ac474e755092D9daf4ff 4a98 4411 8e58 8f38e57beaff
半島を出よ〈上〉

これはものすごい小説だ。上下読んだら現実に帰ってこれなくなる。

約3年前

Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e3117d884a2e a77e 44f9 ae8d a928cff242c7Icon user placeholderEe751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113fFab08fed 8d96 4d84 a603 9102362de160Bf7835f2 b4cf 48bf b3e8 75b900d9c22a79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd 15
マガーク少年探偵団!(1)こちらマガーク探偵団

最近、子供の頃読んでた本ばかり紹介していますが。マガークとズッコケは外せません。

約3年前

ぼくらの七日間戦争

子供の頃彼らがとても好きでした。映画も小説も。今でも人格の1割くらいは彼らの影響を引きずっているのかもしれません

約3年前

新版 指輪物語〈1〉旅の仲間 上1

子供の時、土曜日の夜にベッドに入ってスタンドライトの灯りで読んだこの長い物語が、一番深い読書体験だったかもしれない。本当に遠くへ連れて行ってくれた

約3年前

B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56ecaC73ec256 ee18 44c0 808b 42c49c0f4c7b523444ec 4de4 4a25 9227 16bbf1a9934254110e6c 54b0 4866 b849 a862e4b681535cdd494c c876 4bd2 b047 f257cd769d70583aa2f4 bbfc 4e9d b370 6b34ee362f795838b434 ebdd 417d b446 f0a18cdcf982 9
くっすん大黒

一時期何度も町田康ばかり読み返してました。天才だと思う。

約3年前

Bdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e3113233c45c d7cf 460f 834c 3139d33630edF31dc9b8 954e 4d4f 8612 66fea9482b2bB66161c7 c6fc 47d8 9359 febfe323907139ab553c c44b 4182 85e3 20c9abed19e0F060dddb 03e9 4547 8591 84afdcd4d779E49ccf3d 1a82 4348 a897 b15914fa7504 28
これで古典がよくわかる

参考書ではないです。とにかく面白い。平安時代にはまだちゃんとした日本語の文章はなかったから読んでも分からないのは当然。

約3年前

ワイルドサイドを歩け

10代の終わりに影響された本。大人になってから読むと青臭いなあと思うんだけど、やっぱりいい。

約3年前

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか

もうこんな青臭い本卒業したいのにいつ開いてもガツンと来てしまう。この今一瞬に己の全てを賭けて命を爆発させる

約3年前

E6348966 90b5 426e 9958 7be5af704a1b7557f22d e4d6 4bc3 a72d 42ecba5f3455014253d4 6080 4951 9119 24735184a696F066bc6d 6529 4a17 a125 c0007edde0ceF323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cdIcon user placeholder3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8 39
翔太と猫のインサイトの夏休み 哲学的諸問題へのいざない

哲学書はそれなりに読んできたから今更入門書なんて、と思って読むとやられました。。「ソフィーの世界は思想史の本で哲学の本じゃない」

約3年前

非道に生きる

園子温監督の自伝みたいなダイナミックな本。『笑われるかもしれないが作家が価値観を守る為に大事なことは貧乏に負けないことだ』

約3年前

D4d51a36 dfb8 4632 811a 623121ba3292580ee76c ceeb 49a9 9105 5a0d3297570397a21eba 6bcd 485f 8b8a baae7aaffb7c8a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e9597Dd666015 f22c 49e4 9ec1 183b5001736a8f8ff3b1 5c1f 4f93 b825 7499161e36680f14b310 adec 4d5b 93bc e2581cbb5da6 12