Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーハッピーエンドが大好き

ファンタジーハッピーエンドが大好き。ジャンル問わず雑食ですが、サスペンスやホラーはあまり読みません。 since 2016.3.5

423

コメントした本 ページ 2

ヨチヨチ父 とまどう日々

お父さんって大変!(笑) 理想と現実の厳しさと「思ってたのと違う…」とか、お父さんは大変だーと改めて。でも笑えちゃう。 パパなりたて、ママなりたての友達にプレゼントしてあげたい。

約2か月前

7f4b8b04 20e8 47d9 916f 73e91a4f10deE626004d fcc5 4b4d 90fa 49301e83ec569e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453Icon user placeholderFe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa41edf0c94 ce41 4261 9b5f 77c1a6a89266Icon user placeholder 15
後宮に日輪は蝕す 金椛国春秋

一気に読んでしまいました。 すごくすごく面白かった! 中国を模した全く違う国の後宮に隠れ住んでいるはずなのに、なんだかとても目立ってしまっては、事情を知る周りがハラハラさせられているのも、散りばめられた陰謀や悪意や真意や善意がぎゅーっと詰まっています。

約2か月前

動物のお医者さん

小さな頃のミケとか、犬が苦手な小泉さんとか、合鴨を孵す話、ドクターウィッチ、毛刈りされたハーレー、ももんが、超能力者菱沼、オペラに出た日。 今回のお気に入りはオペラメイクのママ。 幼いハムテルとヒヨちゃんもいいなー ハムテルの犬ぞりも!

約2か月前

動物のお医者さん

ヒヨちゃんの病気、チョビと犬ぞり、屋上スキー漆原教授、菱沼さんの就職、高校生vs漆原教授、菱沼さんの英作文。 今回も目白押し。 一番のお気に入りのコマはヒヨちゃんの飛び蹴り!

約2か月前

黒執事(26)

初っ端からハラハラな展開!真ん中で「えええええええ!!!!」と叫び、最後で「早く続きをっ」ってなる巻(これ以上はネタバレしそうなので自重)。 ヴォルフはまだ言葉がたどたどしいようで。 128話冒頭の2コマ目見て「やっぱり来たw」となるお気に入りのコマの一つ。 先代ヴィンセントの結婚式のコマが好きです。

約2か月前

動物のお医者さん

初っ端から、漆原教授がすごい。カラスとの仁義なきジンギスカン戦争。実は菱沼さんが特許モノの発見をしているドクターだということが判明したり、チップ取りの衣装が凄かったり、牛の出産があったり、試験のカンニングの話があったり、動物園実習があtらり、今回も濃い。 小さなチョビとミケの追っかけっこのシーンでチョビのジャンプがかわいい!

約2か月前

動物のお医者さん

まずなにより登場人物が濃い。それは漫画にはよくある。この漫画は動物も濃い。怖い顔の犬チョビ、美猫でアネゴのミケ、凶暴鶏ヒヨちゃん。尾齧り豚、鼻垂らしのセリカ… 回を重ねるにつれて増えて行く面白いヤツら。 大笑いではなく、クスリ、にんまりしてしまう笑いがみっしりのストーリー。 おすすめは、飛びかかってくるヒヨちゃん。勇ましく凶暴で惚れる。

約2か月前

B8881929 7f5f 465e b7da edb9ad52d8e0Cab9affd 5ff1 49d1 957f 85e8040f0e14E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f
いい部屋あります。

久しぶりに長野まゆみ作品を読みました。新しいフェーズに入っているのを感じます。 大学に入る直前の数日間の出来事を繊細に描き出した物語。僅かな期間のお話なのに奥行きがすごい。 「いい部屋」はイワクツキ物件で面倒くさい同居人たちが住んでいて、最終的には「いい部屋」の本当の正体が明かされますが、それまでは謎だらけ。 謎解きの読み物ではありませんが、少しずつ謎がほぐれて解けて、あるべき場所に収まってゆくのを楽しめるお話でした。

約2か月前

586c3ed3 8519 48d9 a321 7e6922e2b27a0dd6c185 29d8 459c adec a76609cf19cbIcon user placeholderD72a3222 91f0 40ad b34d 2642e29c3ad76502914a 62b7 4fcf b2d0 51bd350ec7569b7b10e5 4fb3 4a41 a86b 9a79d145935dE13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e1 16
ローウェル骨董店の事件簿 交霊会とソルジャーベア

気づけば3巻目。 ケイの意固地なところは誰に似たんだろう。ロンドンでの学校生活が前途多難かと思っていたら、どうやらいい方向に行けそうで。 少しずつ主要登場人物たちの謎や気持ちや過去が解かれています。

3か月前

喜連川の風 切腹覚悟

方言を書くというのがいかに難しいことか… 今回は百姓一揆が起こりそうな不穏な村の様子が描かれる分、方言を遣っていますが、土地の言葉を生きた言葉として書くのは難しいですね。 江戸に行かされたり、村(しかも城下からは実はけっこう遠い)を行ったり来たりの主人公は、今回も大忙しでした。次回は御所様の江戸行きかな?

4か月前

深煎りの魔女とカフェ・アルトの客人たち ロンドンに薫る珈琲の秘密

はじめは「どこが魔法?どこが魔女?」から始まって、じんわりゆっくり沁みてくる魔法を見た感じだった。 物語のお終いが、お終いであり始まりであり、過去であり未来である、不思議な感じが良かった。

約2か月前

D5b080e2 aea2 4e56 81e7 e2f570162621Ee5be961 4ff4 4d23 a889 a8416bd0fac6Icon user placeholder05b76f0f 8b0c 4d32 9574 36be340def81
動物のお医者さん

最終巻。最後まで動物も人間も個性的。 最後が大団円とはいいきれないところもいいなぁ!

約2か月前

動物のお医者さん

二階堂のネズミの卵発言、チョビのポスターモデルデビュー、漆原教授と犬ぞり、二人の国試受験、不思議な語呂合わせ、そして卒業式。 お気に入りは足のサイズを図られるチョビ。 平九郎とよりそうチョビの後ろ姿もいいなー

約2か月前

動物のお医者さん

大学に行く前にはわからなかった面白さがみっちり。講座の秘書さんとか。 チョビが切り株を掘って帰ってきた姿は、全編中最も感動しました。 獣医学部や医科歯科の前での事故の危険性や、ハムテルの学会発表(未遂)とか、無心な加藤さんとか、今回も面白さみっちり。

約2か月前

「司馬遼太郎」で学ぶ日本史

歴史学者の視点から、一人の作家の描いた日本史を読み解くという試み。少々担ぎ過ぎでは、と思わなくないが、「作家 司馬遼太郎」の大きさがよくわかる。司馬遼太郎を読みたくなる。

約2か月前

63c52606 abf3 4cf4 8976 6dd4c613b6cb883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093Icon user placeholder95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5ddD0673300 0bad 4bbb 996a 8ebeb30b179fDefault profile normal440537a0 de1d 4a72 a2a4 4e6e2d5c4737 9
動物のお医者さん

微生物学の実習が面白かった!きっと先生たちは毎年あの手この手の学生との攻防を楽しんでるんでしょうね。 チョビの小さい頃も出てきて、ミケの姐さんっぷりが素敵。

約2か月前

よくわかる都道府県

自分の住んでる県を読んで、「うわ、的確!!」 と感じたので、たぶんどの県も同程度的確に書かれているのでは… と、思われる。

約2か月前

異人館画廊 失われた絵と学園の秘密

前巻の終わりの、透磨の立場表明以後どう変化していくか、個人的に気になっていたので、「透磨だけ一歩二歩進んでいて、千景はほぼ現状維持」は面白く読みました。 事件の方は、まさかの高校編入。(そういえば千景はまだ10代…)高校生っぽい未熟で浅はかで直向きで一生懸命なクラスメイトたちと老成した千景との対比が面白い。 父親の影と八神の影がちらつく。彼らは次回また出てきて千景を脅かすのだろうか。 カゲロウさんの正体は誰なんだろう。 まだ底知れない影の部分が多い物語です。

約2か月前

05b76f0f 8b0c 4d32 9574 36be340def814be7bf7f 35e6 4a63 8cba 9132043d7e7a
契約結婚はじめました。 2 ~椿屋敷の偽夫婦~

柊一の元カノが出たり、檀くんが少し素直だったりの2巻は、黄色い椿のお話が出てきました。

3か月前

F8091af0 ce58 436f ba51 c60bfaf6c52b1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4
喜連川の風 参勤交代

今回は喜連川の宿場が舞台。 時々出てくる方言の使い方が、ちょーっと違うかなーという部分が気にならなくもないですが(それは地元民だけでしょう)、今回も小藩の経営も厳しさやら下級武士の気苦労やら、楽しく読みました。

4か月前