791f6a10 659c 4d6b 88f5 add02bc00a76

かな

通勤時間に少しずつ読書してます。

通勤時間に少しずつ読書してます。

34

コメントした本

そうか、もう君はいないのか

何年かして、また読みたい。 切ないが、心温まる夫婦の関係に涙が出た。夫婦を見守る子どもたちもまた、涙を誘う。

約2年前

Icon user placeholder4f9f90e8 ffb2 4acb a00c 3fb81bb7bc5cIcon user placeholderE51916b3 c90b 45be 81df 9a242cc8b87a0a084b3e 3ba9 498b 88f5 64a4294c18fe0102e448 d3aa 473f bf9b 235d8dfafd3488630391 ba3e 445e 9161 af839158ef3c 24
ゴールデンスランバー

映画から観た作品でしたが、本でも疾走感が出ていてとても引き込まれました。

約2年前

Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e104a14406 aab9 4dc8 a85c bc6c5d0ec2995db5c80a e824 4236 a7bd bc2e804810fcEf51d276 3015 4737 8abf 61f1f41be7e93461f976 7283 4644 a020 6250675cff38Icon user placeholder 98
流れ星が消えないうちに

ただの恋愛小説ではないし、ただの喪失物語でもない。 よいバランスを保ちつつ、心にスッと流れ星が流れるように読める。

約2年前

A40b5e4c cee4 4a3a a9fa ad36cd260cbd1c81c53e fffc 4e52 a0ac aad944d8e01d980f83fa 2585 4a68 8371 9a1ccc7b7c14F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacA20082ed d295 42eb 90be 13906f650b3299abbfdc dfa5 41ca a884 4f31448fd6038a3c6c69 7e82 4ce3 b03d 6811f4e797c4 76
グアテマラの弟

こんな国があるのだな、と身近に感じるエピソードですらすら読んで知れた。 片桐はいりさんの書く文章はやはり好きだ。

約2年前

58b1ad6c 15bd 4fd6 8ca7 f2cca4795918Icon user placeholderA92df626 74c8 4dec b405 323b6d08955fB752a251 8147 4dac 86ca 1175f9705644Be90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a1Ec5bc46e 63a2 487d a975 aa75c5709634A1303786 5caa 48f9 8dbb ccb0c69fabb9 32
夜は短し歩けよ乙女

達磨と林檎飴の可愛さよ!なむなむ!

約2年前

C8afdf3a 9ef7 43bb 844c 873405613213793d7c97 9483 4056 bbb0 4ad9482998df0e94ce6a 797c 437f b16a f426f37ac12b0da3ebe1 f79f 4361 9389 02ece01696d19de8a6e9 8ead 4e7a 9fd1 811a28cd3db9C5daf3e9 68fa 45de 811b eac04c3c7005C9584f8f 2258 4507 a920 cb169b4ce715 309
舟を編む

辞書をひきたくなる、素直な気持ちで人と接し、手紙を書きたくなる、そんな気持ちにさせてくれる。

約2年前

9de8a6e9 8ead 4e7a 9fd1 811a28cd3db90074039a 6087 4388 9a14 20afd3704b3711a604ac 86d0 4060 a3cc e149b56dcc5fD6af925a 0bc2 41d9 bd40 2395ae705382D185318e 50c9 4d7d 9f9d 97bc12d79a70D9297e0c 3bb3 4800 8622 daacb23965812c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f 257
ほぉ…、ここが ちきゅうの ほいくえんか

こんなかわいい子たちがいるからこそ、私たちは頑張れるのです。

約2年前

14ac1dd3 5a85 4954 8ca6 b1982809aeccE87d3468 0064 4dcf 97d6 ed8bbe7294528dff3b77 9921 4b63 bf09 8d730762667f825d171e f3b2 40cb 83f1 b3ac8c5308cc79cc0834 55c9 4eb6 a54a 9ab5290e561c510ec7e8 5b27 4007 a575 937750ffb134093eea17 5e31 4055 8afd 77cfafd1a30d 9
ガソリン生活

運転するのが楽しくなる、そんな本。

約2年前

C6af0ead 83a6 49f2 ab89 a9c3ddd25cf0721ff227 6404 486e a136 194741a375b4Icon user placeholderCfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b709320f858c5 316d 44ab 8eff d3f42571a520B3bc024c 3e45 4d54 8184 d0b5f9e1ef8e7262626b 2805 4a8b b0cb 7802ea43127d 54
今日の空の色

鎌倉市民として、鎌倉での日々が心地よいことに共感した。

約2年前

Bc6fe8ce e43a 44b2 b387 10de7b85bba9Bf05578a 4c3a 4749 9318 712a3fd31190F7386da8 ed29 45ff a6ae 281069072763014253d4 6080 4951 9119 24735184a6963a22042c 4cc3 4067 a0ee d898a900b992
食堂かたつむり

色んな人がいて、色んなものを作って、色んな自分に会う、 そんな本。

約2年前

2d5edc6f 5ff8 4b10 923e f58e258d3311Icon user placeholder9f7cf140 df68 40da 8b43 f45e4d0e948fA325154a a9cd 442f b75b 193af01b5cac9ce2e64e 6f31 4d75 b26f 84574d0ac6c39b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f74755b445b 6724 42aa a1da ff3b2f0c54d5 89