D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職 本屋楽しい

島根県/双子/福祉職 本屋楽しい。読むのも表紙を眺めるのもワクワクする。

104

コメントした本

天才はあきらめた

自分がどんな人間なのか理解していないと、なりたい自分を目指す時、どのような努力をすれば良いのか分からない。山里さんの悩み間違えながらも自分がするべき努力を見つけ出し、行動する姿には心動かされた。 努力って曖昧な言葉ではあるけど、この本には1つの努力の形が示されている。 オードリー若林さんのあとがきにも愛を感じる。

3日前

4e3ae819 a6c6 4978 9759 fcf4035717d6Icon user placeholderF0214d3d 02b4 424e 90aa 3ec43305683aIcon user placeholderIcon user placeholder89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eIcon user placeholder 8
新装版 ココ・シャネルという生き方

シャネルの行き方、考え方について知ることができる本。シャネルの行き方を通して、自分はどのように生きて生きたいのか考えさせられる。 世の中の良い悪いを基準にするのではなく、自分の基準を持つことの大切さについて学ばせてもらった。 読みやすく、人生について考える機会を持たせてくれる本。

25日前

しゃべれどもしゃべれども

自分の気持ちが今どこにあるのか。目を逸らさずに、自分と向き合って自分なりの答えを見つける。骨の折れる作業だが、ちゃんと自分を知ることで、周りの人を助ける力も身につく。 物語に出てくるような、学校でも職場でも家でもない、心通わせるられる居場所ができると人は強くなれるんだと思う。

約1か月前

F3bc9b8c 78a6 441a b160 2a838b68dcf9095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76f642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac7f4b8b04 20e8 47d9 916f 73e91a4f10deCfa6cdb2 66fa 4beb b02d 6667e25c0f86C606d581 9cd3 48da a7e1 ad89eac82881 21
センネン画報

学生でも、社会人になってからでもいい。これから恋をしていく人達には、お互いを真剣に想い合える人との出会いを大切にしてほしいと思った。 それがいっときの恋でも、どちらかが亡くなるまでの恋であっても。 告白してうまくいったり、ふられたり、結婚したり、お爺ちゃんになったり。これからも色んな感情に晒されて行くんだろうけど、人生の場面ごとに読んだ時に思う事は違うんだろうな。 昔の気持ちも一緒に思い出させてくれそうです。

約1か月前

F63147cb 9f63 4964 bfe3 ad289fe470b1820fae52 4589 4090 9032 f20e5bb442efC17e5ddf fd7c 4655 a028 d401a2587f8806c4cd57 92a0 4ffb ae8b 84d8aaca53a48101ca14 de7b 4469 b986 baa333552b8fDf6f8be1 d174 402e a48b b3f86deb38abAad4f1d8 ca07 4b33 aa58 f7e524cfe4e1 9
岡崎に捧ぐ 2

同年代の友達に薦めたい漫画No. 1。いつも自由な山本さんと山本さんの事が大好きな岡崎さん。中学生になると、対人関係もだんだんと広がり、より新しい経験を重ねて行く。声に出して笑ってしまった。 1巻に続き、巻末の解説が心を打つ。子供の頃、気付かなかったことでも大人になると気付く事がある。ただ、子どもだったおかげで気付けず、得られたものもあったのではないか。 何を得ることができたのか。自分の成長を確認することができる漫画だなと思った。

約2か月前

F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd534361f8 d576 4120 830c 1556b826df0b1112b92e e593 4fc6 859d 07a46e3da2d516d99cb4 09dd 4cd7 9e93 d1148a5232a766ff98d0 31a0 41bb b04f 941e232adc10E37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef
岡崎に捧ぐ 1

子どもの頃の思い出が蘇ってくる本。小さな頃は毎日のようにワクワクできていた。なんでそんなにワクワク出来たのか。この本を読んで、ワクワクできるような物や環境が身の回りにしっかりと揃っていたからなんだなと、気づく事が出来た。 家族に感謝しないとなとか、友達、兄弟とあの頃みたいにふざけてみたいなとか、いろんな気持ちが沸き上がってくる。 僕らの時代のスタンダードを是非違う世代の人たちにも知ってもらいたい。

約2か月前

47ad5ffd 9a13 4dfc bad5 02bb88345c86274b8af2 d5b0 497f a1f9 4bd837e2dd87769a0b9a 0f22 4bef 8e5d 843c1a404c4e10653d97 d23b 4dd4 976f 7eddc9e7ecb760aa14bb 485e 4555 afcd 43c4f7960339F323259c f50a 4e7a b901 7ff05ad808cd534361f8 d576 4120 830c 1556b826df0b 18
出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと

こんな世界の広げ方があるなんて知らなかった。チャレンジには不安やリスクはつきものだけど、行動したからこそ得られるものもある。 人との出会いの中で、自分のやりたいことを見つけ(気付いて)て行く過程にはワクワクがある。 自分にとってなにが楽しい事なのか、人とのかかわりを持ちたいというドキドキする気持ちが大切なのかもしれない。

3か月前

Icon user placeholder03668501 433f 4ae1 b5e3 5a76d4ad8418166afdbf b1c1 4727 90ca bf926c19b300Icon user placeholderIcon user placeholder575555e2 7411 491a aef7 901f8c6cc82563529e11 2b01 404f bd54 88b75f099194 262
ハリネズミの願い

誰かに会いたいんだけど、会いたくない。誰かと一緒にいたいんだけど、1人でいたい。 子供の頃は家族と暮らしていて、寂しいという感情をよく掴みきれていなかったように思う。 大人になり、1人で暮らしているとやっぱり寂しさを感じる時はあるし、誰かと一緒にいたいと思う。 でも、全てが自分の思うように楽しくなるわけでもない…と思ってしまうこともある。 行動する事は大切で、行動するのにもきっかけが必要。きっかけは周りの人たちの親切で与えられるものでもある。 そんな嬉しい経験を積み重ねていけば、ハリネズミの願いもきっと叶うのではないか。 ハリネズミ、応援しているよ。

3か月前

Icon user placeholderF0214d3d 02b4 424e 90aa 3ec43305683a488fe7a1 db79 45e8 a3e1 c730a3f41e91F8976c5d 5bc3 4e1c b49b 7218e12411f6Icon user placeholderIcon user placeholderB50ad172 8f40 461e a798 4732792577e8 61
革命のファンファーレ 現代のお金と広告

お金とは信用を数値化したもの。なるほどな。基本的にはそうなんだろうなと学ばせてもらった。 そう考えると、今度は信用ってなんだろうなと考えていかなくてはならない。場面によって、行動の仕方によって信用を得られるかどうかも変わってくる。ただ優しくする時に得られる信用、厳しくする事で得られる信用。場面や関わる相手によっても変わってくるのではないか。 自分の能力を発揮する(信用してもらう)には、考え準備する時間と行動する力が必要となる。 なぜ考え準備する時間が必要なのか。それは信用を得るため。なぜ信用が必要なのか。それはお金を得るため。なぜお金が…と考えて行くと、自分の生きる意味を知るきっかけにもなるのではないか。

3か月前

216d55b6 4975 4a24 a010 8a8358413949B376121c e0e5 45e2 959f 1e5464763e24768be2f7 9080 44bc 8c0c caabc973ad70808e9dbe 66f3 4871 af21 cbe604866ac5B38d193e a18c 4d03 99ee 642a976e7dc198a62aa5 a3c0 4037 bf16 a1b26c4ba331E0813781 d3ff 4bd9 a1b8 f7fb36f7750b 48
脳には妙なクセがある

知らないことを知ると自分の世界を広げてくれるきっかけを貰えたようで嬉しい。センスキャムの話は初めて知りました。 物事を考えたり、判断する時に意識しておかなければならないのは、身体や環境の状態によっても考え方が変わってきてしまうということ。人って、脳ってそんなことになってるのかと、普段生活してるだけではなかなか得られない知識を教えてもらいました。

4か月前

07461343 e33e 4999 85ab 9a913ba0324aBa875266 6514 44ef b47f 93d47ed7e6a0Icon user placeholder250a1e0b fbb0 454b bb62 9c1a2556b64fIcon user placeholderIcon user placeholderA5842465 cd81 4d78 acd9 29b6e11548d3 13
子どもの心の育てかた

E.H.エリクソンの発達課題を散りばめながら、子どもの成長場面に応じた関わり方について書かれていた。 子どもを認め、肯定することが成長に繋がる。「そんなこと分かってる」と思うような事でも、こうして家に本があれば冷静になれていない時等パラパラめくる事で救いになるかもしれない。 可愛らしいイラストが何枚も挿し込まれており、なんだか小さな子が愛おしいと感じた。 本の最後には、乳幼児期に愛を与えられなかった子に対しても、やり直す事はできるというメッセージが送られていた。 この本が出版された翌年に作者は亡くなっている。 子どもたちの幸せを思い続けた人生だったのかなと思う。自分に子どもが生まれたら、大きくなった時に見つけてくれるよう、わかりやすい場所に飾っておきたいなと思う。

12日前

F5a1d64f b949 49a2 97d6 2c704537cff0Icon user placeholderIcon user placeholder1034c2e9 5518 46ab 9b42 a1430c0de0445aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beIcon user placeholderIcon user placeholder 10
岡崎に捧ぐ 3

山本さんや岡崎さんもついに高校生に。 大きくなるにつれて周りの事も考えて行動するようになる。周りに合わせて行動していると、これまで普通に感じられていた楽しさやワクワクが薄くなってしまうのかもしれない。 小、中、高、大学(専門等)と長いようで短い学生学生生活の中で、楽しい時期、辛い時期は人によって違うはずだ。 居場所が家と学校くらいしかないから日々の生活に悶々としてしまうこともあるんだと思う。 山本さんが本当に自由になれるのは、もっとたくさんの自分にとっての安らげる居場所をみつけた時なんだろうな。 毎回、あとがきが心に刺さる。笑いながら、あの頃の自分について考えさせられる良いマンガだなぁと感じる。

26日前

25306675 8b5f 455a 99bd a409f623142eIcon user placeholder769a0b9a 0f22 4bef 8e5d 843c1a404c4eBaa40a20 f58f 47eb 979c 73666892300eIcon user placeholder91380e6e 7275 4482 ab83 e6fb91dfbd2eIcon user placeholder 11
娘が発達障害と診断されて… 母親やめてもいいですか

広汎性発達障害の子を持つ親の気持ちがマンガと文章で赤裸々に書かれている。1組の親子とその周りの人達の奮闘や確執、そして希望が描かれている。 あとがきに賛否両論とあったが、障害を持つ子の親に限らず、この本を必要とする家族は少なくないと思う。 赤裸々な文章は胸を打つ。不安な気持ちで毎日を過ごす誰かの為に、リスクを背負ってつくられた気持ちの入った本だと感じた。必要な人に届くと良いな。

約1か月前

Icon user placeholderF6dfa475 f015 477a a2a7 177e44d57124
optical ISSUE. #02

ただの視力矯正の為の道具としてではなく、愛着を持ってかけられるのならば、毎日が楽しくなるね。 眼鏡も洋服みたいに好きなものをいくつか持っていると、それだけでもワクワクしてきそう。 休みの日にはコンタクトをはずして、好きな服と眼鏡。本でも持って外に出かけたら楽しいかもしれない。

約1か月前

楽園のカンヴァス

面白かった。この先、物語はどんな展開になるのか。段々と読みたいという気持ちが加速して行くような本。 絵に興味を持つきっかけにもなりそう。 こんな物語は初めてだ。

約2か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder0d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c41faa5765 446d 4e6e ac58 fd07f5f7c682C5dbbcbf 5552 4163 abe5 401d53364456B810b0e6 da2c 4c1c bd9c e9d9b7bdeb07 155
触れることの科学: なぜ感じるのか どう感じるのか

人の身体はどこが敏感なのか。身体のつくりを知っておく事は生きて行く上で必要な事だと思う。

3か月前

28b199cc 0020 4e9f af1f 797ca1398467889294de 5d3d 444f a915 802c336b64f4Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8F4306fb9 e679 4f88 ab8c 222f577cc6b098bae72e a574 4d2a b035 328820cca0a89141af13 216c 4081 b9ee 9aa71fc09bed 31
女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

働く事がいかに大事か、なぜ働く必要があるのか筆者の体験をもとに分かりやすく説明されていました。自分は男性ですが、老若男女問わず一度は読んで見たら良い本だと思いました。 自分で稼がないということは、自身の選択肢を狭めてしまう事にも繋がりかねないんですね。女性と対等に付き合って行く為に、男性の立場から何が出来るのか、考えるきっかけにして行きたいです。

3か月前

Icon user placeholderF8533717 c9b1 4b1f 9fa1 9a8bee0eb711C0d7f1f6 fc86 4ddf 9f88 91b5eda7b98c2009eafe d0e6 40ee a133 77c1df87612b6d5c740c 36fa 400d 959a e524fd910a7292aaad78 aa74 43d6 b4da de62551d9bc980bbd417 a182 4d51 96e6 7e486d054774 35
木皿食堂2 6粒と半分のお米

すごく嬉しかった。60代のご夫婦作家さんが、若い人のことも思って作品をつくってくれていることが伝わる内容。今が苦しくても、大人になれば気持ちを楽に持てるようになる時が来る。 大人になった今、この本が読めたことが嬉しい。 「日常」と「死」について、それはどのようなことなのか、もっと知りたいと思った。

3か月前

014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Icon user placeholderA4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186f
本日は、お日柄もよく

人は人からしてもらえたことを、また別の人に返すことができるようになる。恩返しも大切であるが、自分たちより下の世代へこれまでに受けた恩を送ることも大切なのではないか。 人が持つ言葉の力や強さ、時には儚さを感じられる作品。相手を慮り行動していくことで人は成長して行くのだと思う。

4か月前

Icon user placeholder0baf0b90 877b 45d0 a026 38e29c59536a2ccb25e3 0dc1 4360 8c5a f06b2cb9c62047b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f043Icon user placeholder0d5b41db a6c2 4a51 b9c1 3d1e5b58c0c4386d940a 86d7 4f64 8916 9e0d885103ae 203
コンビニ人間

分からないことの方が多いのに、分かったような気になって自分の基準で物事を判断する。自分の基準が周りの基準だと思えることで安心する。 文字にしてみると何だか生き辛い世の中だなーとも思うし、相手の考えを推し量るのは日常茶飯事だけど、これをやめたら、それはそれで生き辛い。 自分に合ったバランスを考え、自分の人生に向き合っていかなくちゃならない。 どういう時に自分が生きやすいと感じられるか知っておくことも大切なんだな。

5か月前

0a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce4E418a093 2a1a 409c 942b 5d3791930b3dCf536a6d ba0b 48ed 9563 4f4d17e0d323Icon user placeholderIcon user placeholderE0e892cb ca8e 4b41 b043 f671e77f5dc5Icon user placeholder 408