D5457f7c 4637 462f 88e8 e397e32ae453

Takuya Yamamoto

島根県/双子/福祉職 本屋楽しい

島根県/双子/福祉職 本屋楽しい。読むのも表紙を眺めるのもワクワクする。

98

コメントした本 ページ 2

妻に捧げた1778話

お話をつくることで作者自身が癒され、そんな作者を受け入れることで、妻も癒されたのではないか。夫婦って何だろうなと最後の最後で考えさせられた。夫婦がみな同じ想いや考え方を抱くわけではない。それぞれに夫婦の形がきっとあるんだと思う。 夫婦になりたいと思った。自分達なりの夫婦をやってみたいと思った。

5か月前

Bd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09bCe33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63052a661e 4f81 47ce b2ab 6c7ccb990fda142bcb0c 85db 42ee b120 28cb868483b8D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0F5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152f 37
漫画 君たちはどう生きるか

生き方は人それぞれ。いろんな生き方をしている人がいるから、それぞれ違う経験談を聴くことができる。たくさんの本や映画が産まれることもある。 その中で何を選び、何を感じ、行動して行くのか。 自分の中の確かなものをしっかりと意識し、生きて行く事が大切なのだと学んだ。 その経験を伝える事で、また他の誰かを救えるのかもしれない。

5か月前

Befc040d edc1 4fbc 8c21 7d59a796a12b5b4b7c22 d274 4b47 a0c1 cf88966cf001887c2a86 6f03 443f ac33 f4eb8156b95d7d5d48e5 a82a 42e5 920b f47070d0b9d4F4cabde2 c59b 46fd 9d88 f7c759aaa23aBed08483 f99a 40de 9dc0 ff0a96a68a4bB5a842d2 0468 4649 8810 4e515711ea46 131
プチ哲学

中学生の頃に一度学校の図書室で読んだ本。シンプルな内容ではあるけど、いつの間にか自分の事に置き換えて考えている。たくさんの気づきが視野を広くし、人生を豊かにするのだなと感じた。 今読んでも面白い。たくさんの人との関わりを経た今だからこそ、感じられることもある。 あとがきにもあるが、ちょっとだけ深く考える事で前向きな気持ちになれたりもする。これを著者は伝えてくれようとしたのではないか。その気持ちがありがたいし、嬉しく思う。 イラストもシンプルで可愛く、プレゼントにもオススメです。

6か月前

297b95cd 6ba5 4d94 8e04 303af446885aD4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f089bb3154 f54a 41b0 8baf 480b249ffa7cFeac6d20 77aa 4605 80fc 5e370d5a8549C86daa0f 5ca1 4297 a406 ca3ed905d46cCee99564 e18d 435c 8d17 754753fa7db20bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd17561 19
ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学

後輩が送ってくれた本。一見して分からないものでも、そのカタチになるのには、ちゃんとした理由があるんだ。その理由を考え知ることが何事においても大切なのだと感じた。

6か月前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder2b0bf842 56ac 4324 afcf 38309cde08c34bccc2b2 09ca 4c03 ac13 b50181640c1bA4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186fIcon user placeholder 31
うらおもて人生録

色川さんはやさしい人だなと思った。押し付けるでもなく、自分が感じて考えた経験を読者のことを思って伝えてくれている。色んな考え方があって、それを知ることは楽しいことだと、より強く思えるようになりました。 色川さんが亡くなったのが1989年。自分が生まれた年だ。自分が生まれるよりも前に生きた方の本を読むことができる今の環境もありがたいなと感じる。

7か月前

D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f0Icon user placeholderFeac6d20 77aa 4605 80fc 5e370d5a85493a65e894 4fc2 4e6f b0af edd14979440448b86f85 c709 4f4e bb51 d9ca240dc8ceFab4b913 ed97 4839 b2f1 5de241939318534361f8 d576 4120 830c 1556b826df0b 10
猫のいる喫茶店の名言探偵

学生時代の後輩が送ってくれた本。読みやすい小説だなと思った。場面場面が想像しやすく、スラスラと読んでいけた。知っている名言が出てきたときには、「おっ!」と思えて少し嬉しい気持ちにもなる。 ピタッとハマる名言も見つかったよ。

8か月前

ケアマネジャー試験過去問一問一答パーフェクトガイド2017

もう試験受けたくないな。どの本より読んだ気がする。

8か月前

ソーシャルワーカーという仕事

著者の経験を踏まえてソーシャルワークとは何なのかを教えてくれる。著者も迷いながら自分なりの答えを見つけ、それが信念になっていったのだと感じる。 世の中の矛盾や自分の感じたことのない苦しみを抱える人と向き合い判断に迷う時、どうしたら良いのか。著者なりの答えが一貫して示されているように思う。その答えを限りなく正解にする為にも、毎日自分の気持ちと照らし合わせ考えながら、丁寧に行動して行かなければならないと思わされました。

8か月前

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304aE62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7f
完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込

共感する内容がいくつもあり、落ち着いた気持ちで読むことができた。「どいつもこいつも」の項が特に良かった。全体を読んで思えたのは、自分なりに変わりたいと思うところは変わって行けば良いし、そうでなければそのままの自分でも良いどいつもうこと。小さな希望をいくつも持たせてもらったような気がする。 友達にこの本をオススメしたら、想像以上に喜んでくれた。その事がとても嬉しくて、改めてこの本を読んでみて良かったなと思えた。

9か月前

Ef493691 aa4e 4c7d 918f 51593b45171bEdcd869d b717 48e7 88d8 8a04119e2b17C6541c1a af4c 4abd a981 30e7891f96bd3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe535ddb64 59c5 48a4 9632 94496d8206cbBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311F42c9bc6 3205 4a7f a4d0 18cd6f5ef935 65
感じる科学

ちゃんと読んだら科学のことがなんとなくでも分かるんだろうけど。。 自分にははまらなかったな。

10か月前

1056f4d8 10de 4e47 9a79 7ddddf00143a7170d921 f67d 4cde a69e a1139f55f9feEcc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794
表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬

自分自身と社会に向き合う旅。そういう旅があっても良いのかもしれない。 国内でも国外でもいい。どこかに旅に出かけたくなった。それと同時に自分の家族にもそっと寄り添いたい。そんな気持ちにさせてもらった。 本文の序盤、(ruta2.5)「家庭教師」の最後の2行の会話がとても大事なことのように思えた。 これからの人生、どれだけ感謝の心を持つことができるのだろうか。それも、自分への挑戦のように思う。

5か月前

C01d1a90 05f4 4ba0 8e6b 23d76ec2eb44Fafd6f3d 78f3 4fdc 93d0 c073cc2ad00aIcon user placeholder9d741ab8 bf86 4da2 8ee5 046f3b49f7bb6d0c567c 2696 4ff8 9dfb 93dfd81a377bEdcd869d b717 48e7 88d8 8a04119e2b17266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abf 56
草食系男子の恋愛学

題名に「草食系」とありますが、草食系男子に限らず、全ての男性が読んでおくべき本だと思います。好きな人ができた時にどのように考え、行動すれば良いのか。分かったような気になって終わりの本ではなく、きちんとしたヒントを提示してくれていると個人的には思います。とても分かりやすく読者の気持ちに寄り添い説明されていて、励まされている気持ちになります。 特に出会いから結婚に至るまでの女性を取り巻く環境やそれに付随して生まれる気持ちの変化等については、男が1人で考えていても行き着かないような内容が書かれているので、とても参考になりました。たくさんの人の意見を聴いた上で、自分の体験も交えながら説明してくれている著者の気持ちがジワジワと伝わってくる。読んでいて気持ちの良い本です。 恋に悩む20歳の頃に初めてこの本を読みました。結婚を悩む28歳の自分ですが、いま読んでもとても参考になります。自分にとってこの本が女性に対してだけではなく、人間関係を築いて行く上での土台になっているのだと改めて思いました。

6か月前

ミッドナイト・バス

たまにしか乗らないけどバスが好きだ。目的地にいる友達に会えるのは楽しいし、バスの隣に座る人と思いがけず話をする事もある。帰りのバスは寂しくもあるが、旅で出会った人や感じた感情を思い返す大切な時間にもなる。 この物語でも色んな想いを抱えた人が、回り道をしながらも、それぞれ自分の感情と向き合って生きている。周りの人や自分自身を認めるための物語のように感じた。 もう少し家族と向き合う機会を持たなきゃなと反省。何事もすぐには結果はでない。後悔しないように、お互いに間違いながらも暖めあって行ける関係が築けたらと思う。

6か月前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3cEb0856a4 a9fa 40fb 91a3 05560aa48ea173bcff32 87f3 41c7 b87c 27d1f1b2a87b6b31f307 af95 4f03 bb36 9a3dc3d81ccc53faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2F1a7bbb7 57aa 410b 8a60 2005c4834348
緋色の研究

装丁がきれいで、手に持つとなんだか自慢したくなるような本。職場の同僚や友人がシャーロックホームズは面白いと話してくれていたが、なかなか読めていなかった。 読んでみると、想像していた推理小説とは違い少し驚いた。突飛なトリックを暴いていくようなものではなく、現場に残った痕跡や物などから状況を読み解き、自分の知識と絡め問題を解決して行く。なんとなく、メンタリストみたいだなと感じた。 同僚や友人は同い年だが、もっと昔にこの本を読み、いろんな事を感じていたのか。そう考えると不思議な気持ちにもなり、ちょっぴり羨ましい。

7か月前

18408e5b f9e2 46e7 99b2 c9365be13773A753de47 6c6b 4ad8 811f 5ebffadabf65E8b2865c 78e4 492b 9967 712bb4cb6e1b7965fa74 799d 4aa0 bec0 5f7162f6167656d80cf1 222e 4731 bc3a 2d505daaf1d2Db0dc0ee b217 42c6 9310 f92a1d2670b10bfefd4c f72b 45ae a31a bf5285fea0a7 17
鼻めがねという暴力 どうすれば認知症の人への虐待を止められるか

友人のソーシャルワーカーから教えてもらった本。高齢者福祉に関する本はいくらか読んだことはありますが、今までスラスラと読めたことはありませんでした。 この本のテーマは『虐待』ですが、著者の経験に基づき、丁寧に分かりやすく書かれているので一気に読めてしまいました。高齢者施設等で介護員として職務に従事した経験がある人は特に共感できる内容だと感じました。読んでみると分かりますが、タイトルにグサッとくる介護員もいるのではないかと思います。虐待を無くすにはどのように考え行動して行けば良いのか。職場や施設内での研修にも使える内容だと思いました。高齢者福祉だけでなく、障がい者福祉、児童福祉も含めヒントになる本だと感じます。 友人曰く、行政の研修でも使われているとの事です。とても良い本だと思いました。

8か月前

56a03690 63b8 4975 853f fac13092849b9a5747fc f281 4c25 8071 68412e937bbd8d0240f5 ec16 4903 8978 5ff4bde1a5ce1f00d153 09b9 4aef ae95 b3ca6aaf28b5
ケアマネジャー試験ワークブック2017

分からないなりに書き込んで覚えたけど、来年度の改正でまた内容が変わってしまうのか。。 まぁ、学ぶことがあるのは良きことだ。

8か月前

ケアマネジャー試験 過去問解説集2017

試験も終わりやっと解放されたけど、大切なのはこれから。がっつりやらなくても、基礎的な部分は繰り返して記憶が定着するよう頑張らねば。たぶんそんなにやらないけど。受かってると良いな。…うん、少しはやるようにしよう。

8か月前

恋の法廷式

普通の人が感情を大きく揺り動かされた(揺り動かした)ことで、事件にまで発展してしまうことがある。東京だけでも毎日たくさんの裁判が行われていて、その多くは報道されない世の中的には小さな事件。でも、犯罪を犯してしまうのには、その人が感じる大きな理由があるわけで。その理由は結局のところ周りの人には分からないのかもしれないけど、その感情の一端でも知るだけでも他人を理解できる幅が広がるのかなと感じました。

8か月前

厭世マニュアル

生きていると周りの人の気持ちを考えて、何も言えなくなってしまう時がある。相手の気持ちを想像して、自分の気持ちをさらけ出したら相手はどんな風に思うのか。。 相手を慮ることと自分の気持ちを伝えること。きちんと自分と向き合う姿勢があれば、その時の答えは尊重されるべきだと思う。答えはいろんなきっかけを経て変わっていくものだとも思う。本人が感じた苦しい思いは否定されるべきものではないし、比較されるべきでもない。主人公、必死に自分を守ったんだな。 この本を読むことで、日々辛い気持ちを抱えている人が何かを掴むひとつのきっかけになるといいな。

10か月前

Aa443658 b7af 4808 8edf 90d80ae9045f04b3ec22 7468 4a40 83b4 4ace156b43fb742a2c1e ece1 498b b574 e13fd2851ad7
かんたん開脚で超健康になる!: たった4つの「真向法」体操

体が硬すぎて手に取った本。4種類のストレッチを朝、夕の2回、3分程度の間に行うことで体が柔らかくなるというもの。 どのような体操をどのくらい行えば良いのか、明確に書かれているので行いやすいし、効果がありそうだなと感じた。 ただ、文章内で、真向法、真向法…と繰り返し書かれているのは読んでいて滅入った。この本を出している法人のHPにも「宗教ではありません」と書いてあるが、申し訳ないがそれがまた胡散臭く感じてしまう。本の中ではかなり真向法の文字が踊ってるのに、表紙に書かれてないところがまた胡散臭い。 ストレッチとしては、部活なんかでやっていることに近いから効果はあるのだと思う。 本は読みやすく、イラストも多いが、内容的には700円も取るのはお高めだなと感じた。 こういうストレッチ法があるという事を知れて良かったが、科学的な根拠やデータが会った方がより信頼性を得られのではないか。

10か月前