F7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda82

rnk

川上弘美、穂村弘、武田百合子、内田百閒、…

川上弘美、穂村弘、武田百合子、内田百閒、西加奈子、松浦弥太郎とか、この辺が大好き。

68

コメントした本

かがみの孤城

とんでもなく面白かった。 イッキ読みした。 何度も読んで噛み締める本ではないけど。 程よく伏線が散らばってて程よく裏切られ程よく納得し。 辻村深月ってこんなのも書くんですね。

1年前

4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b531d60434 e18e 413e 8474 354e8ed72e054d74a7f0 199c 4194 8bed c8ab2165c3e3Icon user placeholder05f6ed33 cee3 4891 b8f1 6985aab150f4Icon user placeholderIcon user placeholder 417
夜空はいつでも最高密度の青色だ

読後感が最高密度の青色だった。 思ってるけどいつも言わないようにしてることが書いてあったような感じ。 何回も読むと思う。

1年前

F74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937eca5fbd7b30 2c0c 4ecb 9719 16a3a769a5dcF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cacB8ff77e7 271f 4d71 b807 9f310f4de5ee182a2e5c b9dc 4a94 8a9c 189d6e525be9E4cfb67d 807a 471a ab5c 2b7a5d8aae7f515af6c3 d417 4d4c 9d63 55a5e0f20080 35
100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート

働く社会人である限り、何周も読むだろうなと思った。

2年前

2f9c8e23 5832 4f9a 848c 70f8907e72b55aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beEb552d48 dd94 4640 ab00 366b6d191d66Icon user placeholder7fdee44f a61f 4663 92ac 89118c8d4a76Icon user placeholderIcon user placeholder 40
君の膵臓をたべたい

「泣けます」って帯に書いてあるような、泣ける決めつけ系の本は好きじゃない。泣けなかったときに自己嫌悪になるから。 映画が観たかったので読んでみた。 「泣けます」ってだけの本ではなかったので読んでよかった。 人間の方思い出した。 生きるってのはね、きっと誰かと心を通わせること。そのものを指して、生きるって呼ぶんだよ。 誰かがわたしの名を呼ぶのでわたしはわたしであることができる。 だから人との関わりこそが生きるってこと。 それを思い出して、今、好きな人たちを大切にしようと思った。

1年前

15d87be5 7429 4862 b4af 898ad19af76dC1169997 c71e 4fe5 9f5c 736f3acc810b73acae21 c065 4aa5 88ed 7a424412709f1c8f501d d91a 4a77 88e0 aa7f67d5c2b7A19b720c 71ee 49cb bb04 ed01b457efc3B0ddce66 3497 44ec a0f7 830bfa0af81dEc385d45 c2cb 46e3 8f59 0391e116e2b1 624
はてしない物語

とうとう読み終わってしまって大変さみしい気持ち。 読み終わりたくなくて最後はほんとうにちびちび読んだ。 あかがねいろの表紙の、大きな本を、誕生日にプレゼントしてもらった。 色々考える。 友達は大切。

1年前

66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a7aae84de d26f 4899 9171 6d0dd79e0441Icon user placeholder5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdC27ad138 f83b 4378 ba50 65cbd467d935Efcf6eeb f774 4dbe 9d59 ff4b87d0d146Icon user placeholder 114