2f6f6193 5715 40ce adef 84cb04bc5af6

Sue

本と絵が好き。

本と絵が好き。

72

コメントした本

話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く

男女の思考や得意不得意は、そもそも生理学的な違いによるものだという話。 そもそもの違いがあるのに互いに同じ思考をしようとするよりは、思考が違うのだとお互いに分かっておくことで互いが自然に違いを認め合えるといいなと思う。

8日前

417ad0f2 8ab6 4d0c 85e6 021846ebd3c60dd6c185 29d8 459c adec a76609cf19cb85ec4a4f e167 402d 8adf 3d8cce16dbf699354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42adIcon user placeholderCfea4106 a257 4f3a b4cc 78cfb59984c4Cf2696c2 2b3a 4fd6 9146 4fa873b17527 18
相対性理論の世界―はじめて学ぶ人のために

光速に近い速度で運動する物体がどういう性質を持つのか、数式によらず図や例えを使って説明されてるので、読み物として楽しんでサクサク読める。 通勤中に読むのにはとてもよかった。 興味が出てきたのでこれを入り口に、次はもう少し腰を据えてじっくり読むタイプの本も探して挑戦してみようかな。

約1か月前

どうすれば幸せになれるか科学的に考えてみた

日々をより幸せに、よりQOL高く生きることについて、以前から自分なりの仮説を立ててみたり分析してみたりして密かに独自研究するのが好きだったので、この本の対談はそうだなとかなるほどとか思いながら読めた。 自分もこの対談に交じって色々質問したり意見を訊いたりしてみたいかも。

約1か月前

90f78adc 7c7d 40ae 9a43 a1ece6016514Icon user placeholder7999fcfb 221c 4fb9 9315 8a97689ca285B7567a48 740a 48e0 a40a 85f7969fec9bIcon user placeholder4039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b251056f4d8 10de 4e47 9a79 7ddddf00143a 14
PEAK PERFORMANCE 最強の成長術

友人に薦められて借りた本。 挫折を乗り越えた人々のエピソードからは前を向く力を貰え、また、能力を発揮し成長するための法則の分析からはやり方のヒントを貰える。 個人的に納得できるポイントも多くて、折に触れて読み返したい本だったので、手元に欲しくなって自分でも買ってみました。

5か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder89c2974f 98c3 462c 8017 96a710f1ca5b7eea9519 6f57 41e9 a60b d25374c2ec9e
泣き虫弱虫諸葛孔明 (1)

原作の方は6年前に読んで、長いけど面白くて一気に読了した作品。全く予期してなかったタイミングでコミック版が出ているのをみつけて、とても嬉しい。 コミックなので原作の著者の豊富な蘊蓄は割愛されているけれど、それでもコミカライズは嬉しいので、続巻も読んでみようと思う。

7か月前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5
マロニエ王国の七人の騎士 1

絵も騎士たちの描かれ方もとてもほのぼの。ストーリーは正統派ファンタジーっぽい。絵本で冒険譚読んでる風な楽しさがあって好き。 まだ2巻までしか読んでないけど、今後7人全員の出番が増えてくるとますます面白いだろうなと期待してます。

9か月前

23fbd11a 8368 4a19 9e83 935743bc3b5dAd2b6c8f 7108 4631 870d f9efca90cf07205e8f61 2f30 4d4c 8be8 344d752cb3c9Icon user placeholder00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920Icon user placeholder95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd 9
レシピを見ないで作れるようになりましょう。

レシピを見ながら凝った料理を色々作ってみるのも好きだけど、食材の味を楽しむためのシンプルな調理にもまた良さがあるなと、この本を読みながら改めて実感。 図や写真があまりなく文章のみなので調理の様子の説明はやや分かりづらいけど、普段の料理に取り入れやすいコツも多いので、試してみたくなる。

9か月前

4d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e4317455888e d3d0 45b3 b8b8 3cf7b34fe158Icon user placeholderC4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c0c563132 de53 41d1 9cfc c3d51d78b254A1f0cf18 cd3b 436b 9e21 13edaa9ee4beIcon user placeholder 61
地球で「生きづらいなぁ」と思ったら読む本

わりとぶっとんだ内容の本だけど、「地球」での常識に束縛されず、個性を解放し自分の感性に従って「宇宙人」として生きるのも悪くないな、と思った。 あるがままの自分を肯定し自分らしく生きられるようになるための考え方は色々あると思うけど、そういう考え方の一つとして、ヒントを与えてくれる本。

12か月前

語彙力こそが教養である

文章を読むとき、つい意味を追うのに夢中になって、その言葉選びや表現に気を配ってなかったな、とこの本を読んで気づかされた。 言葉へのアンテナが高いか低いかで、自分の中にストックされる語彙の質や量も違ってくるのだと思う。 語彙がほしい。

1年前

306d24ad a35d 4741 ab55 6db05468d04dCbf5359e 4a74 476c 92ff 8fd73b3a9988Icon user placeholderD46f6615 a04d 44c0 9ee1 e22aa60894efBdb18f12 6143 480a a5b4 4951559a420dAab6e69f 086a 4cc8 872f cf860c396870C9516cad 24e3 4d46 8a08 4540cfa892fa 44
完訳 論語

論語の一節を抜き出してまとめた本ではなく、論語の全訳を読んでみたくなって買いました。 一般的な論語のイメージである人生訓的な内容だけでなく、祭祀や当時の政治情勢に言及した節も多数あり、論語の印象が少し変わります。そして、弟子たちが個性的で楽しい。

1年前

D2e3f5a7 ca3d 4fbc a529 fb7802d27c86Icon user placeholder
星守る犬

図書館で15分くらいで読んだ。泣けます。 定期的にこういう本を読みたい。

28日前

47b1a636 c8e3 413e b60b b500b8e3f043F1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113F92a7203 6d21 4c89 ae48 5c18dc4d61d60d0f87fc 128a 4acf 9d19 0df1d9a47672A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e
天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々

成果を挙げている天才たちでも、朝型もいれば夜型もいるし、規則正しい生活を送っている人もいれば全く規則正しくない生活を送っている人もいるし、1日に長時間仕事をする人もいればほんの数時間しか仕事をしない人もいるし、意識的に自分の生活を管理してる人もいれば全く管理せず気の向くまま生活をしている人もいる。 生活スタイルは人それぞれだけど、皆自分の置かれた環境や自分の特質に応じたそれぞれの生活スタイルで成果を生んでいるんだということが分かる。 今、朝活とか時間活用法とか生産性を上げるための具体的なやり方を取り上げたハウツー本をよく見かけるけれど、結局万人にとっての「王道」なるものはなく、そのようなハウツーに捕らわれ過ぎるよりは、この本に出てくる天才たちのように自分に合う生活スタイルで時に試行錯誤しながら成果を出していくことの方がより大事なことなんだろうな、と思いながら読んだ。

約1か月前

5aad0610 8005 4190 b54f 5622c0f4f5beAaf3a5a9 1641 4c32 84cb 16e7f9edc36b187bb560 6007 4def bd4d de632e937dc5Icon user placeholderE638be73 d93b 4e1e 9581 7524f4f02714C9c3940b 7ba5 4fb1 ad36 c879a05d3fbbD1c7d2bc cd0a 47ea b434 f60476387aaf 179
いつか別れる。でもそれは今日ではない

Standで見かけて以来気になってたので、ついに読んでみた。 とても面白かったし、自分にはない感性だなと思った。 どんな人の人生も、人生とは時に甘く時に酸っぱく時にほろ苦くて、そんな人生をほろ苦ささえも美味だと味わい尽くせるような、そんな気持ちになれた。

4か月前

5057a02b e42a 49a2 86b2 f2c209bcccd5Fb356ba6 9a6c 41fb 8343 c02b8dc864f5E9b805bf 3513 4086 aa8b 3a98de33e7b60bf64941 7f34 4cc5 bb39 922fcdd175611aedee78 7991 4923 95bf ecf992e5f8f84761c454 161a 4d75 8310 57b70f9e4afb66840c0d e215 4d42 9e76 2e39cb92489c 258
人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか

本書を一貫して、抽象的に思考すること、抽象的に物事を捉えることの大事さが強調されている。 具体的な情報や具体的な手法論ばかりに気をとられていては、抽象的な思考から発想を得ることは難しい。 現代社会に生きる上で、重要な指摘であると思う。

6か月前

Aeed23ac f19d 4bad 85d7 8034c4495b932c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6fIcon user placeholder967537af a3af 458a bbf4 62a7e6015c3a2e3d001c a13e 4b6c b522 8d3de646fe2fIcon user placeholderF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113 12
問題解決大全――ビジネスや人生のハードルを乗り越える37のツール

問題解決のための思考法として、過去から現在までに各分野で提案されてきたものをまとめた本。 すごいと思ったのは、出典が歴史・心理学・経済学・工学・自然科学…と本当に多岐に渡るところ。人類の知の蓄積を感じる。 問題解決法というと、如何にロジカルに問題を因数分解して根本原因を突き止めるかが語られることが多いが、現実には因果関係が分からない問題や原因と結果が循環しているような複雑な問題がたくさん存在する。 問題を因数分解する手法はもちろんのこと、単純な因数分解では解決できない複雑な問題についても、過去の研究から人類の知恵を拝借できる。 現に今困っている人がアイデアを得るのにも使えるだろうけれど、教養として眺めるにもとても面白い本だと思う。

7か月前

F1e4dc23 167e 4f39 8e26 6b7568e2eb51B88365fa bc65 4e9d af94 c4002ccce0d86ea842c6 d9c0 458c bd2f 9d6eb3acfbf2C621b69e e0ae 4d54 8711 e222efe90d54Icon user placeholderAfcb64ca 6ef6 4112 b732 e69e2f4bf1fdIcon user placeholder 25
漫画 君たちはどう生きるか

このアプリで見かけて以来気になっていて、ついに読んでみた。 書いてあることはそれほど目新しいことではないけれど、人生において忘れてはならない非常に大事なこと。 けれど、どんな人間でも時にはそれを見失いかけることがあるからこそ、この本には価値があるのだと思う。 借りて読んだ漫画だったけど、手元に置いて折に触れて読み返してゆきたい漫画だなと思った。

9か月前

0a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce4Icon user placeholderDb4ce21d 438a 41ed 9e9d c636bbdb736fCb70c9b8 10f9 4d19 aff1 18c4b6c26aec63d71350 3299 40dd 978b ba22174e4adbIcon user placeholderC2786b23 baf4 422b 9f7a e38d074fd24a 229
科挙―中国の試験地獄 (中公新書 (15))

この一冊に、県試から殿試まで、科挙の全体が書かれている。 答案はどのような書式で書くのか、試験官をどのように各地に派遣するのか、採点はどのようにして行っているのか、会場ではどのように試験が運用されているのか等々、科挙の様子がかなり詳細に書かれており、とても面白かった。

9か月前

大人の「語彙力」ノート

つい口をついて出てしまうくだけた表現を、どのように言い換えればスマートか、かしこまった場で使うべき語彙がまとめられている。 様々なフレーズが言い換えの形で載ってるので、うまく言葉が選べないときにすぐ参照して使えそう。

約1年前

0a33d080 afd2 4d51 8229 a727cb668ce41019ad2c 344f 4748 baab 536795d9d9d6Ba156961 16ad 4915 b263 3002c770e156026639b8 6d03 43bc 88b7 d1df8f1c7ebeA6584d7b 33f3 4e1b 8a81 23e770e4255e2241ab78 8514 4316 b2ad 77dbc311f491F3f3887c 6dee 4882 8118 25c96aa0088b 76
3週間続ければ一生が変わる―あなたを変える101の英知

日々をより有意義に生き、毎日に価値を見出すための、101個のコツを書いた本。 必ずしも全てが斬新なアドバイスではないかもしれないけど、自分が何をすべきなのか見失ったときに立ち戻りたい、人生における本質的なポイント。 手元に置いておいて、日々の生活を改善し、もっと充実させられないかと迷ったときに開きたくなる本です。

1年前

78c3605c 79de 4541 96d1 294d825b62db501e60f4 ef51 40cd ac35 6a6b8969642eB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff23097db1a b12b 4f5f 9ef0 21799ca65b216cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c5b1bd8f1 7d30 44c2 9b53 954dd1362267
1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書

これまでは、迷った時に本を読んだりネットで調べたり、自分の外部から答えを探そうとしていた。けれど最近思うのは、自分の中の自分が意識を向けていない領域に答えがあるケースが結構あるということ。 判断に迷う時もアイデアが出ない時も、分からないのではなくて気づいてないだけと思って自分に問えば、自分の中から答えを見つけやすくなるのかも…?

1年前

7fe5b230 089d 499a 8d1c a39e96be20999e5180a4 069c 49d9 a9d0 b81bd71d0ffaIcon user placeholderIcon user placeholderAfd9c9f2 a3e9 43b1 bbc4 07a15a09ccf3C8d9b2a6 91cf 450d b9af fb4fd3ca8fb87c3cb58c 36cf 4a05 8a24 68f4c0eefa14 29