A4671bc5 c21f 49a5 810b 862935e4d2ba

e

暮らしてる.com

暮らしてる.com

13

コメントした本

BEASTARS 1

繊細で優しいハイイロオオカミがビッチの白ウサギに惚れる話 共に暮らしてはいるけれど「肉食」と「草食」の区別ははっきりとしていて、裏の市場なんかもあったりとズートピアよりも薄暗い いくつかの伏線もあってこれからどう展開するのかとても楽しみ

12か月前

Icon user placeholder10653d97 d23b 4dd4 976f 7eddc9e7ecb76229d4aa 7dce 4332 9d6c 9c0ec74df40b77404981 fc50 4a53 a1a2 da9d0bba47461f29e54b 0012 44c1 a1e2 ed11b38bfccc6c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626b9a68eca1 f030 4981 9269 e6079b6aae4e 11
ウエハースの椅子

現状が不安で退屈しているので過去に想いを馳せてしまうし、絶望に浸っていれば許されているような気がする。それを選択したのは自分なのに、それを選択したことがさみしい。緩やかに死んでいく話。 「私たち一族の運命について。たぶん、私たちは滅びる運命なのだ。ここが、私たち一族の果てなのだ。」 「わたしはとり残され、見捨てられた気分になるのをとめることができない。」 「私にとって、人生は運動場のようなものだ。入口も出口もなく、無論どこかにはあるのだろうが、あってもそれに意味はない。無秩序で、前進も後退もない。みんなただ運動しているだけだ。私はそこで、途方に暮れている。」 「どうしてだろう。私は大人なのに、ときどき子供の時間に閉じ込められているような気がする。」 「私に自殺願望はない。でも、それがいまではなぜいけないんだろう、と思うことがある。」 「やあ。それはときどきそう言って、旧友を訪ねるみたいに私に会いにくる。やあ、ただいま。」

約1年前

B51ed931 1fb9 4e78 8f63 eeb4b4fa47e2095de8f5 82de 46d5 8114 73ff7f72a76fD6fb1769 3064 421e 89d0 f3028b3e00c7Eee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec9B8aad435 d4c9 4448 98ae 27273aa9335e68d8fac3 b51a 400d a18a 09238ebdeedbF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 24
あしながおじさん

Dear Enemy 「高慢と偏見」「あしながおじさん」「赤毛のアン」みたいに利発なお嬢さんが大好き これも勝田文に漫画にしてほしい…

約1年前

De9c0578 cca2 4bb1 a42f 6a40bbefdaf5515ec073 8e79 4fde b30b 6e52bf9836acA7761463 4ed4 4132 b4bb ff65317b1197
トーマの心臓

最近漫画ばかり読んでいる 「これが僕の愛 これが僕の心臓の音 君にはわかっているはず」 愛(エロス)ではなく愛(アガペー)の話 キリスト教と信仰心というのがまるでわからないのでユーリの苦しみがあまり理解できないのだけれど、自分を許せない・醜いものとして認識し、誰かを愛する資格もないと思いながら生きようとするユーリをまるごと許し、愛していることを心臓を差し出すことで「わかるでしょ」というトーマ というかこれを20代で書く萩尾望都…

約1年前

Cc131137 6c75 4a32 93ba 0d561397db9bB50ad172 8f40 461e a798 4732792577e8A5ae7592 5447 46e4 a325 ce80ccc9c421440d2672 686c 4e69 9add ce54bfdbb8586afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc3733991cbbfc4 a786 45db a9f5 86da0ccccffb607e6d58 bc41 4d63 becd 44642399f126 15