569ab2ca adeb 4a74 bb51 9ee30045de49

3

コメントした本

楽園のカンヴァス

人にお勧めされて読んだ本でした。 まるでアートミステリーの洋画を観ているような感覚でした。 所々、分からない絵の名前が出てくるので、その度に携帯で調べながら読み進めました。 美術館やアート作品等の芸術的分野が好きな人は勿論、恋愛系の物語や伏線がある作品が好みの方にもお勧めです。 暖かく情熱的でありながらも、静かな愛の物語だと思いました。

2年前

9bd23011 edff 4ad8 9cc4 3b0a522a71344fbc6684 368f 439b 8ac9 7009d40dede7Icon user placeholder6ee099c2 876b 42c6 a86e a50b5b0d369b52bd9325 ad4e 4e79 bb55 f580f1d324aeD0a9380a 67b5 418b 8c14 3b49d31cec611eb00c1e 9037 4dd8 ab18 13d6b9963c2c 173
マリアビートル

一本の映画を観終わったような読了感。 キャラクターの個性がそれぞれ立っていて、読み終わったら必ず一人は、好きなキャラクターが出来ると思います。 張り巡らされた伏線と、その回収が気持ち良いくらいなので、途中から鳥肌が止まりません。 私が伊坂幸太郎さんの小説を好きになった、きっかけの本です。

2年前

E5925ba0 70a7 43b3 9e84 b497c76451495add06fa 3a81 4e51 a9cf 262f9b41379494ecfa9b 97b8 42a1 b1c9 a562d901bbb21c8f501d d91a 4a77 88e0 aa7f67d5c2b74c412943 1757 438d ac15 338661518ed970dfd73c e07c 4c21 ae6c bfb550756439F6c4487c b640 4480 993b f9ddc1e13683 145
ラッシュライフ

人間としての視点より、小説の世界の中のカラスのようなものになって、上空から色んな人たちの人生を見ている気分になりました。 それぞれの幸福と不幸の価値観を、自然と想像してしまう内容でした。 自分の人生は何なのか、答えを求めてしまうような時期に読みました。この本からの答えは出ませでした。けれど、暗いどこかの底の方から、スプーンひと匙くらいの軽さで掬い上げてくれたかのような、柔らかい脱力が生まれます。

2年前

220a7e95 44c7 44fc 9032 000aa8722ef4E678e548 e934 443f b1ad 9f6714f1a26cB51ed931 1fb9 4e78 8f63 eeb4b4fa47e235797dc9 002f 4e81 a9f7 7058e54bec7aC185b318 7834 49ce bbf1 898607cc0fb150a64c46 0ddd 4b2a ab93 31d5ca06eda308634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c 73