008e9eff 7fca 4d74 a331 57fada494ab6

erikoya

大手印刷会社で燻っている28歳

大手印刷会社で燻っている28歳。川端康成とサザンが好き。

83

コメントした本

51jn89b7bel

空を飛ぶカエルの画力が迫力ありすぎて、最後にすごい恐いオチが待ってるんじゃないかとドキドキしながらページをめくった。FRIDAYならシャレなのになとかくだらないことを思った。2017.5.

12日前

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21D60e7796 4226 49b9 9645 0105401e85295df63fa8 2246 482b 9da4 69582046dd54E3e0b622 91f5 4a43 a8e8 3fffa6026ca289e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e
51ky1d7vnhl

カラスたち一羽一羽の豊かな表情と、そんなこんなで、という言い回しが好き。2017.5

21日前

51ucconlral

臨場感、緊張感がすごい。漢文を読むときに近い身が引き締まる感覚と、短いけれど深いストーリーに思わず唸る。父司馬遷と、虞姫寂静が特にいい。こんなのも書けるなんて、また万城目学が好きになる。2017.4

約1か月前

79db7a27 65e0 4abe 91ce f246bca4f2bd3e1806ac f9ab 4746 a69e f9e7479911faEc489134 ffa2 4123 b8df fa9f0c7a4459Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f08634c99 3a43 40c1 9ad5 6ba772150f2c8f09626d b87f 4391 b987 daee56b364db7d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf 8
41ai%2bsgz31l

よかった。子供が大人になる瞬間なんてきっちりした境界線はないけど、子供の感性で世界に相対して、わからなかったり、わかったり、苦しかったり、優しい気持ちになれたり。そういうことの積み重ねで、そういえば私も生きてきたなぁと。誰にでも訪れて、すぎてしまえばなんのこともなく、忘れてしまうことたちだけど、切り取って思い返せば、かけがえのないすばらしい時間だった。もう一回、子供から大人になる時代を生きてみたいなぁ。アルパチーノ。2017.3

12か月前

92b278d9 69e7 4bf5 8439 9ea7057e2c86Feead139 1717 40ab 982e cdf562210300D63d5cb1 3b49 4558 bc99 8b551859b800C3369fa1 ad1f 45d3 809f 260e13a5fbdb79bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a9239856415c05a4e 8805 40d5 a9b4 2481c644f2faA3f7a3ea 3c39 4342 a66f 82040af58cfd 22
51u9la idil

よかった。人を蹴落としてなんぼな、孤高で孤独な忍びの道。戦で心が荒みきった風太郎が見出した、誰かを救う、という一筋の道。風太郎を導くのが術使いのひょうたんというのも万城目さんらしいトリッキーさ。おしまい、おしまいという意味だけど、続編やらないかなぁ。2017.3

3か月前

515v23n9%2bsl

お店がとても良かったので読んだ。奇跡というよりは軌跡で、急に駆け足で終わっててちょっとまとまりにかけるけど、作り手の想いはわかった。今後10年かけて作り上げる、クラフトビール文化。進化が楽しみ。2017.3

3か月前

E62f0c3c f8ba 47a7 a44e a1b165318b7fA8b2322f 4699 430e 8ad9 825f73982c0f82d317db 536e 490a 9a61 5a2a13affd1c
51kzt4zchyl

一人が一番心地いい、と思いつつ、そんな自分に焦っている人にぴったりな作品。 自分で作り上げた脳内人間"A"に励まされたり、諭されたり。ちょっと病的にも思えるけど、とんだ妄想癖、と切り捨てられず、ちょっと感情移入しちゃう可愛さがある主人公。 オレンジジュースはなくても死なないけど、あると嬉しい。水のごとく、私にはこの人が必要!でなく、オレンジジュースのような気持ちでもって他者に臨めたら、きっと楽。2017.2

3か月前

5e4964f7 2747 42fa b8c8 4bd948e9437bAd47faf1 f79d 468f 9bd2 444ce25056feB8aad435 d4c9 4448 98ae 27273aa9335e6df80f6b 2edc 4384 ac11 0ab9c8d2fc7c742a2c1e ece1 498b b574 e13fd2851ad78cca28e7 3536 41a1 a9f0 8621131a7ae6194dbcf5 38c1 4bd2 862d cb36246c3a84 19
41d430hhxzl

すばらしい作品。まさかぞうのうんちに生きることを教わる日がくるなんて。本作でも象が生と死に気づく瞬間があるけど(しかもそれを幸せのと言ってのける!)、森羅万象を受け入れる大きさと強さを身にまとっている象が、私は好き。2017.2

3か月前

51 zpsbc3wl

コート掛けになったり、お母さんのお叱りから守ってくれたり。サイが家にいたら、こんなに便利で優しい生活が待ってる。子どもって、こういう色んなパターンが出てくる本好きだよなぁ。2017.2

3か月前

51zsq78hz7l

なんて夢のある作品。絵もすばらしい。2017.5

19日前

75e54cd0 91fc 4138 bea3 918e00dcec03Db067422 32df 448b 944e 3ea35eb3ade73dcbdc7b 6a3a 4f28 9e9d 57e1addaf204
51egoaneehl

起きることに一つ一つに一喜一楽する無邪気なくまくん。何でもない当たり前の日でも、いい日だった、いい時間だった、って振り返って言葉に出すこと。人生を彩るすべだよなぁ。2017.4

25日前

Bb13ac41 2d1e 49e0 a1d1 88fd96068d7c8a147539 d412 4499 b071 084ec14a5be6D60e7796 4226 49b9 9645 0105401e8529
51utkn38ntl

移民を題材にした、サイレント絵本。言葉はいらない。イマジネーションが沸いてしかたない。2017.3

2か月前

5804483d eac3 4915 84ba f8be3f50e9abA66a9a37 bb1a 48b9 ba9f 9e2b9decd0144578feab adde 4ebf 8706 7ee3a6a60be038aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21Ce33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63955901a5 0d50 4efe 8c40 bec01a5d4334B59507b3 370c 41f8 96b0 74ca60b16202 15
61xvdlbczll

幸せってなんだ!!!!! 2017.3

3か月前

Efb2fa19 33b3 4f9d ba24 6582749e7ee509f4c76b cfa0 4cc9 b578 151284c8a5da0daae9f7 0ea7 4eee b3c6 1c17df13f30a96720e30 7fbb 4be5 9f88 65102b0ab49eE829a2b0 dcc1 4eaa 879f 53e0982a8bc789e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abf 10
412e0mp8bkl

最近小麦粉食べ過ぎると頭痛がする。年かな。2017.3

3か月前

517jsu5onwl

8年同棲しているのに、お互いの気持ちが分かりきらず相手の言動に一喜一憂する二人が可愛い。2017.3

3か月前

A444fd3c ad34 45c2 ad71 8f041a012350052bc5a9 fbd2 4874 9dd1 7f33228c5858
61eii8h8jwl

わっる!の一言。可愛げは、あまりない。2017.2

3か月前

6c54741d 4c86 487b ac23 922437e47ab536fbaa35 0b5f 49b0 9f36 e6cf02108fb672efecff 9b0f 4a71 bdcc d9bd5f3db787
516kovfonml

忍者小説って何でこんなおもしろいのかなぁ、忍者に憧れる遺伝子が日本人にはあるのかなぁ。黒弓いいなぁ。2017.2

7か月前

41c2c24giyl

心が荒んだときに読んだ。ちょっとだけ落ち着いた。2017.2

5か月前

954dbfde 19e9 4dc5 b907 c45f8bd7e27e014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Eae1d91c cd3e 4a68 849b 084ddf1bb9e14b166917 9bfd 478b 81d1 ed200c78d6847fc1ca47 5865 4dca 80ca d1a147049c345b870c08 c1e6 460e bb52 131ec3384664
51i1qgb6znl

ある朝起きたら頭がない。必死になって探すけど、頭がないから深く考えることができないおとこ。それでも、どんな頭だったかどうにか思い出そうとしてーー。あって当たり前な「自分」を探し直す、アメリカ的な、interetingなストーリーでした。(オチはともかく)2017.2

3か月前