D04e7f91 000f 46dc b634 d5c77f2cef31

ぬっぴー

川端康成好き。

川端康成好き。

118

コメントした本

51thgikh4ql

読み終わりたくないなぁ〜と思いながら読み終わってしまった。過去作をきちんと観ていないのにシンゴジラを語れない、と気後れする神林に、シンゴジラの話で盛り上がりたいだけなのだけど、と言うド嬢。読書も映画も自由な楽しみ方をすればいいんだ、とハッとする。早く続きでないかな。2017.8

3日前

440d2672 686c 4e69 9add ce54bfdbb858649f3f90 d3a0 4eba 8441 c5be6ac265e866a669f9 e2ca 42fe b60d be81d959d2fcDa0b5002 3a8d 4aa3 a621 f238dd8128d82ce18cc4 8eb4 4cc7 a21b 71a6b2db5e1bC8ab4ca0 717e 41de af3d e95859008373Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535 8
41ly88av5bl

バーナード嬢曰く。で主人公が心打たれていたので読んでみた。 太宰の自殺を愛情とともに叱咤する名文。 人間は決して勝たない。けど、誰にも負けないよ、戦い続けるから。 痺れました。 2017.8

10日前

51hxs5ot8gl

ギャグパレードの中に垣間見える本に対する愛情の深さに、いいなぁって思う。わたしも朝まで村上春樹の口調モノマネとかしてたい笑 2017.8

16日前

649f3f90 d3a0 4eba 8441 c5be6ac265e8Da0b5002 3a8d 4aa3 a621 f238dd8128d8Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec15352767be50 ba1f 473b a7ae 265aefc0c1e945807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1B28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56ecaE37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef 11
41m66vzp1kl

思わず数ページ写メを撮った。二兎を追う者一兎も得ず。でも、どうにかして2匹捕まえちゃったときの面白さを想像したら、そっちをした方が絶対に良い。だから文筆も音楽も演劇もやる。全然フィールドが違うけど、ちょっと悩んでた心が妙に勇気付けられた。がんばるぞ。2017.7

17日前

F1a7bbb7 57aa 410b 8a60 2005c4834348D27612f7 482a 4cfe 84af f5be4ad6430eD537d324 5b57 4281 92af 0b4829be4e525793a552 0e68 4f55 8a2d fe98850bb321693f3def c09b 44c5 a99c cc17f4601004763db95d b30e 41f5 9cde bd7ae98a0b38A7b615e2 7ac1 4e8a a3af abd9564c83ac 109
51ntw%2btzpjl

これだけ救いのない絶望を真正面から描写できる湊かなえってやっぱり勇者だと思う。2017.7

28日前

0e27f352 c5d2 4655 aad6 a96c6196362095a926ac 619e 43c8 abf7 2c37262f9191F2e7a8ae 3929 4a40 aaf5 ad91a20299ed840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0E2971087 f972 48a2 a3bc c09a1c48afa6B63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb8491320faa6 2572 4fa7 aded 6a0c7d14efe1 35
416gwkb0nvl

ラスト4ページが超好き。明日を楽しみに寝るときの幸福感が蘇る。2017.7

約1か月前

4ee3ac67 b5be 4304 a9d6 c3b31cb69beeF6e8c0e5 fd51 4c64 ae3b 8a0361682d202438cfe3 d375 4f16 8de1 8bd75260bdf9Cae6e23a 5fb2 463c ac41 d13c4324e9ed27b27f87 dabd 40e2 934b eae9a2568cd4
514gcdf9q1l

こんなに絵が美しくて、ことばの表現力に秀でた作品だったんだな。「見たこともない魚たち、見えない糸で引っ張られてる」… 2017.7

約1か月前

89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0e3fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798b60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a8358b153b9d 912f 460b 87ff cf2ab8fc2ad09fe8e8e1 8d7c 4371 b80a 1b563b3dd7cbAe79dda6 0f0b 4a7e b5c6 0cd26ad2292471be520a 5897 4c18 bf30 3d806553ce79 12
41zv7sx5rll

物事に影響されやすく、ころころと気持ちを変える少女たちははからずも冷酷で、その友情も想いも儚い。でも、なんだかきれいだった。2017.7

約1か月前

0d7a3d40 9d2f 4a8b acd9 4ed531fb446b6f010d11 5165 461f aef4 862b15e17f70E4221da0 872a 47ba b2cd 4218ac819b52Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe977895ba87f2 a891 4a31 988d a61f5c9f9ef13880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a89a49ad8e 7802 41d9 a664 8ac3c0028428 25
41r5vpmsu5l

荘子の語った故事が元となったアメリカの絵本。井戸の外に出た蛙が雨に打たれて…のところが好き。2017.7

約2か月前

511jv18t5wl

手紙をもらったことがないと悲しむがまくんにかえるくんが手紙を書くところが好きで、なんども読んでたなぁ。ともだちとはこんないいもの、と教えてくれた本。2017.8

5日前

Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe977855630e9f 2915 4f22 bb80 1b77f5dd512045807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1Db067422 32df 448b 944e 3ea35eb3ade765e6d28d eb72 4528 8374 ee308b2abc74Cfe6d876 982e 438b 92bc 68daf8a1351311c10f8e ce5b 41f8 a001 c52029854ce8 23
411eenmcc6l

自分ってすごい人間なんじゃないか?と本気で思い始めた男の、めぐりめぐる思想。太宰作品は往々にして掴みが良い。2017.8

14日前

61kohpv4yzl

こどもの不満に対して夢のある答えを繰り出し続けるパパ。こんなパパがいたら楽しいだろうなぁ。2017.8

17日前

3880908b 3c3f 4c07 ab15 4efd38d6c5a8D537d324 5b57 4281 92af 0b4829be4e52
51czuzp9f9l

ありそうでなかったんじゃないだろうか、この設定。とても絵がきれい。順の行く末が気になる。2017.7

28日前

E37a027b 2bdb 42cb b137 7cc3c6d4c6ef25e85c63 dbf1 4797 ab43 41fdef531ebe
51gd l2ckrl

良い。すごく良い。古今東西の名著をテーマに繰り広げられるギャグ漫画だが、安心して良いのが、主人公は読書している風な格好良さに憧れているだけで、ウンチクを垂れ流す上から目線自己満マンガでは決してない点。ギャグセンスが冴えわたっていて普通に笑えるし、作者の本への愛を感じて自分ももっと本を読みたくなる。そして、あとがきがグッとくる。2017.7

約1か月前

C7698e38 1ba5 40b2 85cd d1e30ea24a105fa6f8e9 4c6e 40d1 85fa 284066c7a6cb1d6a936e 0a2d 484a 931a 4a3683f557ae649f3f90 d3a0 4eba 8441 c5be6ac265e8Da0b5002 3a8d 4aa3 a621 f238dd8128d88cdf93da 695c 4c3b a14c 2a124f85feec95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd 21
51welt2ltsl

パパとママが豚肉にされたところから始まる、ものすごい勢いの本。2017.7

約1か月前

51%2bo6p1tkhl

単純な話に、深読みしようと唸ってしまった。こんなおおらかなママになりたい。2017.7

約1か月前

51v9tihenll

上がる。マウイの情報は載っていない。2017.7

約2か月前