B889e170 23ef 4096 83b0 a8384efa02a3

ゆきのみや

本が好きな者

本が好きな者。ゆっくりと気ままに思うままに。 どうかお手柔らかによろしくお願いします。

8

コメントした本

椿町ロンリープラネット 1

最高!!の一言。主人公のふみちゃんが初めての恋に対して奮闘する感じがたまらないです!!人を好きになるとはどんな事なのかとか、人を友人だとか知人としてではなく恋する相手として見ていく彼女の成長がすごく楽しみ。久々にキュンキュンしました!続編が楽しみ✨

2年前

77404981 fc50 4a53 a1a2 da9d0bba474607799f95 8144 40d8 92d4 f66fcfefe7ee9b55a4b9 37db 41d2 92fa 8508e79469f7Daca3577 c1a2 4f0c a442 0d6e0bef136598a453c1 a3a5 41af aa18 8a5f286b1542De232267 052d 400b bc60 0ac4afae644c
告白

読み終えた時の衝撃はすごかった。伏線がどんどん明らかになる最後は一気に読み進めてしまいました。この方の作品は人間の心理にスポットを当てたものばかり。オススメです。

2年前

301e5537 1a94 463b b07c 801fcf6278adA7d2093d 2435 4293 bedd e792e04598d0Icon user placeholderE510cdd8 d2c6 42c0 bed2 067a725e7287Icon user placeholder094fa72f 5bd2 403c ac5d 2c7b690b1b1d093a9df0 2125 4a7e b799 91523832c148 188
殺人鬼フジコの衝動

ただただ人間の恐ろしさ、そして人生に狂った人間の行く末が表されているようで最後まで一気読みしましたが、最後の最後にやられた。読み終えた時の周りが冷たくなったようなあの気持ちは忘れられない。

2年前

3685983e 5f00 40ff bd7b fbf4fbb27dcc5a067eed dd41 4cee 906b c13c7737a6d2Icon user placeholderC06c8117 e1ff 464a a0b3 a143c2552a59369b3bfd 48f6 4f9b 906d dcb7e6a759d58a90727c f0b8 44dd a493 ed5e9e1eebb5Icon user placeholder 58
倫敦千夜一夜物語 あなたの一冊、お貸しします。

読めば、きっとヴィクトリア朝のロンドンに浸れる、そんな本です。貸本屋を経営する兄弟をめぐる本に関する様々なお話。この本はこんなエピソードがあったんだ!とかこんな本があるのか!とか色々楽しめます。 本好きで、歴史好きならハマる本だと思います。

2年前

0ae2b6dd e217 4880 8508 2f16c668ccf7C450c646 9a6a 4fb4 91f8 934be24a34d5A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e
ハイキュー!! 1

始めてマンガを買って読んでみよう、と思った作品。ただ主人公や周りの人達に焦点を当てて描くのではなく、普通なら描かれない人達にも焦点を当てて描かれているのがすごく面白いです。試合の臨場感、選手たちの感情はこの先生だから描けるお話だと思います。 全巻揃える価値はアリです!

2年前

29f2ca94 aeff 40f4 b688 41ca8517dc752dad16be 2bfb 48ad a5b6 cc56dabddb2fIcon user placeholder325bfbbb 8a07 417e aefd fab911f5fb06Icon user placeholder79787aa6 7882 4e10 8b55 b50f7a09b84aIcon user placeholder 19
彩雲国物語 文庫 1-18巻セット

面白いに尽きます。ちょっとしたライトノベル系かな?と思いながら読み始めましたが全然そんな事はなく。キャラクターが個性的ですごく楽しい。表現が独特なところもありますが続きが気になってしょうがない、そんな本です。個人的には、悪夢の国試組が好きなので最終章らへんや、番外編はすごく楽しめた。 外伝の骸骨を乞うは涙なしには読めません。私の好きなキャラクターにクローズアップされていたので一層。 全て読み終わった時、彼女の人生に、生き方にハッとさせられました。 出来ればもう一本ぐらい短編集を読んでみたい……

2年前

獣の奏者 全5冊合本版 講談社文庫

彼女の生き方に、周りの人達の生き方に感動しました。自分の中の疑問をただひたすらに追い続けた彼女の未来を見た時、たとえようのない何かが溢れて涙が止まりませんでした。人とは何か、そして自分の大切なものは何かに気づける、そんな本です。上橋先生の本は時間を忘れて読む、という表現がすごく合う作品ばかり。個人的には3、4巻が好きでした。外伝はぜひ読むべし。全て読み終わった後にこの外伝を読むとまた違った見方が出来るはずです。 ハンカチ必須。何度読み直してもまた違った感想が出てくる、そんな本の醍醐味を味わえる一冊です。

2年前

7c206f1e 23cd 47bb bc77 62073e5a9e075ec71bc5 7d49 4154 b294 4f1eade8b21a8c180de7 b117 4c6e b01f b88b628c421dB753c101 f48b 462c 816f 60f31e26ba2aD5046ce6 09d7 48a4 90d2 fad3d78f67a825c10f7b f123 457f 9aee a8caa05542d93c0f0b21 eadf 48ec 9c9f 86db195c5f43 9
いなくなれ、群青

読んだ後にくるのは、たとえようのない充実感でした。一文字一文字じっくりと大事に読み進めていきたい、そんな本。 人が前に進んでいく中で忘れ去られたもの達のお話。ミステリーとしてでもファンタジーとしてでも楽しめると思います。 最初は表紙に惹かれて買ったのですが久々に面白い本に巡り合えました! ライトノベルでもない、だからと言って重厚な推理小説でもない。だからこそハマる方は多いはず。シリーズとして読んでみたいです。

2年前

Icon user placeholderEe494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a09Icon user placeholderCe97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8F9f7780e 014f 4422 bcd2 66688f6fdb6503486de8 1224 4e94 8395 860f495c8f230ae2b6dd e217 4880 8508 2f16c668ccf7 68