B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

小説が好き。

269

コメントした本

会話は、とぎれていい

題名のように、会話はとぎれていいって言われると少し楽になる。一つの章自体も短めで読みやすい。タモリさんやマツコ・デラックスさん等の話が書かれていたりするので裏話的な視点でも面白い。

6日前

きょうのできごと、十年後

「きょうのできごと」よりもなぜかすんなり話に入り込めた。

14日前

80d5593d 19b1 49a9 8089 776340a0d15a66b38508 5a46 4f97 a0fb 87ff00c4b34a53e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a
暗い夜、星を数えて: 3・11被災鉄道からの脱出

うまく感想は書けないが読んで良かった。

21日前

3221c9d3 635b 4ff4 b7d7 38140ce9362eCbda7f18 b4b3 417b 9513 712e1d292184Becad6a0 eee6 4e32 aac9 e4866409e9b2
誰の味方でもありません

一般的な常識とはまた違った角度からの意見が多いので、「そんな発想もあるのか」と納得してしまう。嫌な人と付き合うコツが良かった。

28日前

(1-13)リアルプリンセス

短編集。 それぞれの個性があって良かった。

約1か月前

西洋菓子店プティ・フール

商店街の古い洋菓子店を中心にした、連作短編集。出てくるお菓子はどれも皆美味しそうだし、登場人物もいつもより穏やかだけど、やや毒気もあり。

約2か月前

きのう何食べた?(15)

両親の老いについて、考えさせられた。

約2か月前

Icon user placeholderE81fb64a 1447 45c7 8b23 18882751e812Fd0c506d 35fa 4b56 adb7 32f324602126
恋が生まれるご飯のために

為になるかは別として、純粋に面白い。今まであまり考えた事はなかったけど、確かにデートとご飯って切り離せない。私は、3回ぐらい食事に行った男性に「(料理は)何が作れるの?」って聞かれてカチンときた事があります。

約2か月前

92ba8856 ba0e 4fd9 b549 42afaab3a3af740a9282 a5d1 442e 87e3 6de14d78a0cb16c0c997 ad90 4dd6 9e41 d7cf3cd169847d63454f a1c2 4f21 bce2 600a21436b0050f87335 75ce 4511 84c5 4032eb14a50197208672 f257 4833 8a72 f4efcd3267a3726feabe f74a 4ba5 ba4e 571ef37c1012 26
ラヴレターズ

西川美和さんの恋文にジンときて、壇蜜さんにはゾクッとさせられ、松尾スズキさんに、ほほうとなった。俵万智さんも素敵。

2か月前

6ff03753 6671 4827 90eb 1c2c21195639F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a0Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b
夢も見ずに眠った。

淡々と静かに進んでいくのだけど、どこかですれ違いそして、後半にかけてのぐんぐん雲が晴れていくような雰囲気がすごい。こういう夫婦関係も素敵な気がした。

8日前

ノワール-硝子の太陽

ジウシリーズを読んでなくても楽しめた。ルージュと出てくる人物は重なる所もあるけど、ほぼ別の話。

21日前

E101218d 49a2 40ac 8c3e ea9f80c66afdIcon user placeholder
アンガーマネジメント入門

自分が文句ばかり言っているのに気づいたので、治したくて読んだ。例えが分かりやすい。

約1か月前

78567457 39fb 407c a866 23a016ddc21286282199 9512 4e78 9383 9c8045c6c518Icon user placeholder36de78bb f164 416f 89ae 95616a378bdbF1cbc8fe 8677 45c1 b00f 1bf7f89ad113
犯罪小説集

現代の話なのだが、民話のような雰囲気。

約1か月前

9bd1b2c1 e7a2 4379 ad5a 7a12d0da13edE2ce9a7a a5b1 42a7 a678 755708c9baecE749421d ae14 439a b62a 1f895b073eab
絲的ココロエ

絲山さん自身が双極性障害で、それに対してどうつきあってきたかが書かれている。しかし、後半の章の「ハラスメントと承認欲求」はさすがだと思った。

約2か月前

1d08e73d cecb 4055 b52a be7e7482aefc341db26c 9db5 455e a9ee 9062830903a3
自己肯定感を育てる たった1つの習慣

細かく章が分かれているので、読みやすい。たまに読み返そう。

約2か月前

半径5メートルの野望 完全版

仕事がイマイチうまく行かない時に、こういうビジネス書みたいなエッセイを読みたくなる。

2か月前

F9ed6367 e960 4960 9836 90617222a3a05e1755fc ba4c 4f64 9d84 c910302107d0C00a5b6d 82b6 4a25 8807 f4e4043cb59e9e7ba08a ee8a 4e6f bcd6 e40d13c2bf610a83a93d 9ec1 4e05 814d 21cb4749c69fC6541c1a af4c 4abd a981 30e7891f96bdCb34b2b3 79d5 4a61 8dbd e287339ddabf 12
BURN 下 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子

シリーズ完結。最後は少しほっこりした。全体としての時系列が気になるけど。

4か月前