B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

小説が好き。

178

コメントした本 ページ 2

羊と鋼の森

文庫になったので、さっそく。描写がとてもきれいなお仕事小説。主人公の純粋で真っ直ぐな心が、読んでいて気持ちがいい。この話が終わっても、彼はずっと成長していくのだろう。歳を重ねた後の話も読みたい。

4か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder1b1e7643 9ead 4435 8cd3 d4a66eba70d80a83a93d 9ec1 4e05 814d 21cb4749c69f1ca6db25 d162 41dc 9881 a70df25b9aef4b7ed642 4753 4367 a6f0 373647a8c06053e40bc2 f249 43d8 88dd 0d4b900b2a8a 55
忘れられたワルツ

短編集。不思議な感じ。「ニイタカヤマノボレ」と「神と増田喜十郎」が良かった。

5か月前

噂は噂 壇蜜日記4

壇蜜さんの書く文章が好きだ。ネガティブさにびっくりはするけど、言葉の選び方がいつも面白いなと思う。登場する人が誰か想像したりして。2017/2/9 、10/2 10/28が好みだ。

5か月前

B3fd0ffa e716 4bd9 b3c4 c042a9d23124B4c13e09 7546 4260 b572 c7bbd0bc8e7d
とかげ

再読。短編集。 「どうしてもどうしてもさわりたくて、気が狂うほど、もういてもたってもいられなくて、彼女の手に触れることができたらもうなんでもする、神様。」この文章に子供ながらにぐっとつかまれた。

6か月前

新装版 頼子のために

以前に法月綸太郎シリーズの短編集を読んで、面白かったので、他も読みたいと思っていた所に新装版が出たので、さっそく。

6か月前

ハゴロモ

発売された時に読んだ時はさっぱり解らなかった。ばななさんの得意?な身近な人の死や色々なカサカサしたものを回復させる話。 装丁も好き。

6か月前

9a08bef2 cd80 490d 9715 7ce203a7f409Aeb0149f 2241 4034 8ca1 ca68432bd9a8014253d4 6080 4951 9119 24735184a696
男と女の理不尽な愉しみ

お二人の話が面白いのと分量も少ないので一気に読んだ。林真理子さんが壇蜜さんの話を上手く引き出している。また第二段など出るならば読みたい。

7か月前

Icon user placeholderIcon user placeholder
日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ

文章が清々しい。お茶を習っていない人も楽しめる。他のお稽古事にも通じる所があるのではないだろうか。「天気の日も雨の日も、すべていい日」解説も素敵だ。

8か月前

D3310f09 5cd9 4d11 b327 55e3f756cd29D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c40f66a27 01a4 4b46 9365 4295a2f16609Icon user placeholderIcon user placeholderAac560d0 7532 40fc a3f8 21dc0a7642693a03af32 960e 42e5 b407 59d6f9872045 20
運転、見合わせ中

短編連作。題名通り、運転見合せ中の時間の中でいろんな人を切り取って主人公にしていて飽きずに読める。

9か月前

感情8号線

それぞれの話の続きがよみたい。特に里奈ちゃん!

9か月前

女らしさはけせない シンプルなファッションでステキになる!

あっという間に読み終わった。コーディネイトのアドバイスよりも信念みたいなもの。

4か月前

いっぴきとにひき

大好きな3匹。かくれんぼや階段、散歩の時の猫友達など盛りだくさん。

5か月前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c5faa07dd 879c 4597 8380 96e9cbad2a6c014253d4 6080 4951 9119 24735184a696
惑いの森

掌篇集なので、少しづつ読めるけど、つい一気読み。著者史上もっともやさしい作品集とあるが、もっともだと思った。今までの作品が苦手だった人でも読みやすいのではないだろうか。

5か月前

9d58de1b b527 49fe 9838 e24d6f5ecdbfB63b7a21 ea34 4e7e 87ce 03a9e96bb8496c9f49e5 7325 4afa ac2f c4c58fbf626bEe5be961 4ff4 4d23 a889 a8416bd0fac6B5343d61 d1a0 4b15 b599 5124410af84909a422f2 9923 4b4c b36a 2c8b7a1e08816dc5c157 0629 4f54 8cc6 9537e8b0eee7 8
Love 恋、すなわち罠 ミステリー傑作選

すらすら読める。本多さんにあっさり騙されました。

6か月前

新装版 殺戮にいたる病

騙されないようにと思い注意深く読み進めたはずなのに、最後の章でまんまとやられました。今読んでも、全く古さは感じないのがすごい。

6か月前

妻に捧げた1778話

素敵な夫婦の話。最後の章だけでも読んでみて欲しいです。

7か月前

Bd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09bCe33d3c3 1158 4dac b7c1 c7e2ba370e63052a661e 4f81 47ce b2ab 6c7ccb990fda142bcb0c 85db 42ee b120 28cb868483b8D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e0F5acdf0a 9d26 4489 be07 ea75c418152f 37
ナラタージュ

再読。穏やかでしっとりとした雰囲気が好み。

7か月前

9f7cf140 df68 40da 8b43 f45e4d0e948f1ca6db25 d162 41dc 9881 a70df25b9aef52cf3300 0137 4bc1 9eaf b81a72337a31Bf3de470 7411 47f6 89d1 f87ea836dca21015f227 696e 4c84 84b4 7c2812a5f481Ed14dde5 d1a0 43db 8ec5 887c62744ccdA837d294 39a7 490f 84c6 f331de32340d 53
きりこについて

元気になれる。強くなれた気がする。「容れ物」にとらわれないようになりたい。

9か月前

Icon user placeholder3b1984e7 90a5 4314 9b49 a65600d890fe18943e7e d96b 475d b5a0 61f8c42443a8Icon user placeholderF7d21f15 b0e3 42c2 8b26 58bc2b0dda8226f8034f e38d 42e2 9b13 2f242b3877b889a39171 8432 4fd5 8a97 7bf1cfdd9b50 91
運命の恋をかなえるスタンダール

面白かった!恋愛だけではなく、すべての人間関係に当てはまる内容だった。

9か月前

Icon user placeholder27975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c41E5cc0169 6616 4783 aa92 f5c1da5d3a1c4b2f26d5 64ab 4ce0 9cb7 ed6080b47a2c55ee6bfa 133a 47bf 9099 e1826ba6495740fe8af8 9603 4e8f 99c8 24c5cf652890Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b4794 14
敗者の告白

最初から引き込まれる。ちょっと貫井さんの「愚行録」を彷彿とさせるけど、面白い。

9か月前

Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b709327714fb8 9ca4 4093 a93f 3e7d387c0874Cdeb69a0 8550 445f bcea 85badbbe9778B0386208 3426 4d5d 8575 45a6bedc1b8bIcon user placeholderCe97f46b 2ccc 4f39 befe c3b9094a0dc8E94f8ff0 5578 4082 9a48 36ad15b20e9f 8