Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
3d0e09f3 63a6 41c3 a2ad 8c64ca374a0f

ゴモラ

ひと月10冊読破を目指すサラリーマン

ひと月10冊読破を目指すサラリーマン

27

コメントした本

ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか

「どうすれば利益を生み出すことが出来るのか?」 この課題の解決策を物語的に紹介されているが… 私には難しかった…

1年前

30616bb2 61a7 4570 b7ce d847cda6ad97C44c72cf 9dd6 4b92 9239 64dcf941ca0c0cfcd8d3 edeb 4e47 94ab 7b01b9a42c4a
ロジカル・プレゼンテーション―自分の考えを効果的に伝える戦略コンサルタントの「提案の技術」

一目で理解でき、そして誰にも誤解されない資料を作る

1年前

D5ab3309 c094 43c7 9c56 71f01fd88ac08a3718e0 3761 4b9c b4ed 829fd37e95972acd6458 af28 4955 b111 e3ab182719c7
裸のプレゼンター

う〜ん… プレゼンテーションZENだけでいいかなぁ

1年前

ウィニング 勝利の経営

経営者層だけではなく、管理者層、一般社員層にもタメになる

1年前

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

仕事の本質が分かっていない人間が読むとかなり危険

1年前

A66a9a37 bb1a 48b9 ba9f 9e2b9decd014Icon user placeholder79e49237 2c0c 4e1a abb5 f56e82e2db84Icon user placeholder0e16af16 568a 437b 9407 33b7a386f39cB67c853a d9fe 49ee ace7 fb82be84a225Ec9d141a dc97 41df 812e 9427c9e8c25f 81
知的複眼思考法 誰でも持っている創造力のスイッチ

学生の頃にこの本に出会いたかった

1年前

186c90dd 02cb 4c88 abcd b6e457422b2466a93fcb fedf 403a bb2d 31a5b5d5e9a9Aaa44b68 d736 48b4 bc15 f33cf39d36cd5160f8da 922c 4a6c a696 d38fd4a795b1F3184588 52ef 47fa 896d a8d8cb9ff49e2595498f 7475 4a72 b9f5 22a6ace665c2F229c15c 749f 4559 9c37 0262701b3ada 11
問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」

あるべき姿と現状のギャップをどう埋めるのか? これが「問題」である

1年前

マキアヴェッリ語録

人間というものは権力をもてばもつほどそれを下手にしか使えない

1年前

9d03a351 f5de 42b9 97fb 43919d948cb19ce03fbe d005 4f53 8488 c50334bd67d489091bc0 f74a 4635 9ef8 52c8446ba013C2e73f6d 4102 460c 9ac4 9c3012de9657
アイデアのつくり方

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない

1年前

Icon user placeholderE4f426d0 0c67 4435 9be4 8e81e62a070d742a2c1e ece1 498b b574 e13fd2851ad70c923594 ad15 46aa a584 bae0d27eecebIcon user placeholder8fe9c0bf 1fa7 40bd 831f f37f992766de7d7163b5 7acc 40ef 97e7 94d13d92a926 47
考具 ―考えるための道具、持っていますか?

まずは「アイデアのつくり方」で原理原則を学び、その後「考具」で方法を学ぶ

1年前

9c4fc193 670c 4780 94b1 83749ea9a24b9d9656f0 35db 4841 a5c3 4ae5e0c2f7f2A2c42132 e90d 4fe1 b5ef 607b02b1326174912335 138b 480d ab00 0baf0be8aab4057d2afe 8924 450d bb96 3e12f5f89a94Icon user placeholder664a812f 8337 4789 b893 c59f7601272b 19
ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

左脳主導思考だけでなく、右脳も使えということ。 右脳主導思考だけでは、社会で生きていけない。

1年前

98d9c063 652e 4206 9e86 46d5ae0e2f690e34008d b593 4059 8ac2 f413ea08158f4f42c677 2f1f 4b12 88d4 1be0475bf81d60c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45dC9740941 08fc 4240 84de 4d2945692e74D790da81 b81c 47c2 b2b8 3363ed255de5B2380b4a 127d 4f09 abad 8522096599b7 11
ガー・レイノルズ シンプルプレゼン

プレゼン入門には最適

1年前

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル

So What?/Why So?は必修

1年前

9c4fc193 670c 4780 94b1 83749ea9a24bW9 ha vd normalIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholderE84971bf 3031 4171 85f9 e46a3b515a75D5ab3309 c094 43c7 9c56 71f01fd88ac0 10
影響力の法則―現代組織を生き抜くバイブル

互恵生の駆使が人を動かす秘訣

1年前

ビジョナリー・カンパニー ― 時代を超える生存の原則

企業の基本理念を理解し、それを目指すために自分は何をするのか? 深く考えさせられます

1年前

9c4fc193 670c 4780 94b1 83749ea9a24bIcon user placeholder85b0508e bc7d 47ed a968 8716313bbc4b0ea2ad07 0992 4453 b4c3 ea0a1858c7a0Ab96b542 ac92 4256 8d15 7426fbf6aa7a73be59be 3cee 4033 8de7 7465b8e5dccbPicture 14
遅読家のための読書術―――情報洪水でも疲れない「フロー・リーディング」の習慣

読書とは、価値を感じられるような「1%に出会う」こと

1年前

450974d3 f645 49c4 ab5a 4c88433f554eIcon user placeholder3050068d 9168 4f07 889b c0669ec7def696a8f378 da98 46b8 8462 8f61761c8b6c6df85ef4 9c71 427d b7d1 74bc914b616c9ed768a6 3eb3 4ae2 95e3 046a998e6635E04e893f 60f8 43aa 8b9e 51713e6d3fe0 18
プレゼンテーションZEN 第2版

抑制、シンプル、自然さ これがプレゼンのキモ

1年前

215cd975 f385 41a3 b06b 9cf245ee4fb17ed3e57a 5930 4d48 b3e5 91ca45f82525C9740941 08fc 4240 84de 4d2945692e74
論理が伝わる 世界標準の「議論の技術」 Win-Winへと導く5つの技法

これを読み、理解し、そして実践することで、社内で無敵になります

1年前

|新訳|科学的管理法

「雇用主に限りない繁栄をもたらし、かつ働き手にも最大限の豊かさを届ける」のがマネジメントの目的

1年前