B22ddaff 562a 4442 b7a8 c5619599ec62

ぴらこ

官職に携わる蠍座の女の子かな。

官職に携わる蠍座の女の子かな。

30

コメントした本

メアリー・スーを殺して 幻夢コレクション

一気に読み切ってしまった。エヴァ•マリー•クロスの人体楽器が最後ゾクっとした。他も引き込まれる作品ばかりだったな。

2年前

25c6a28f 1d7f 438d ab66 be2bf4dd457558a23ffc d346 4f93 b2f2 1608c4cb4a185cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc238e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823840af13a 7572 4368 82d4 67845dac04e01525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4Bf4e2ee2 617d 4a6a a4b6 639432801b62 19
村上春樹全作品 1990~2000 第5巻 ねじまき鳥クロニクル(2)

解題を読んで、元々第3部鳥刺し男編は書かれる予定がなかったことを初めて知った。メイのくだけた手紙が挟まることで気が休まったし、好感が持てるキャラクターだったな。読後感ずっしり。

2年前

仕事がデキる女―すご腕ウーマンの秘密のセオリー51

真面目に書いたブランドイメージリストをしばらくの指針にしよう。昇進意欲大事

2年前

ホテルローヤル

ホテルローヤルにそれぞれの形で関係する人達。全話に寂しさの靄がかかっているように感じるのは、湿原の湿り気と北海道の冷たさとホテルローヤル自体の雰囲気によるものなのかな

2年前

7412c23f 480a 4bb7 afe4 757244eca2142c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f709fa78e a334 464f a9e5 c62e86c948a1Ec590c29 e53f 46eb afb0 d6ac20a94e00Dbe11d5f 0396 4926 bacd df75432591e2151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241A837d294 39a7 490f 84c6 f331de32340d 10
兄と弟、あるいは書物と燃える石

不思議で頭の中がこんがらかる。

2年前

Ee494f5e 3fb2 4a42 a84d 019463e66a095cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc27aeda9f1 bd97 4fb3 8ecb 32d3b9dab1d3
小さいおうち

戦前から戦後にかけての女中さんの個人史。過去を振り返る回想録という体で描かれていて、年を重ねた人の物語にはその時間の分だけ深みがあるなと感じた。

2年前

F2d341c8 ceaf 4d12 a916 0c561a19ef78Icon user placeholder1e0b404c 5d64 43ce b2e3 c786d82b320f2a7011ad 1023 4a28 9610 18ac8022a01d2c2a0c64 6c1f 4af7 8c54 e72c2224df6f0cccb13c 6d45 45e5 b91b ed6147888c1816f7c012 6d0d 49c1 9a43 571fdf6ec7c3 28
スティル・ライフ

スティルライフとヤーチャイカの二作品が収められていました。宇宙の話が所々に出てくるからか全体が無機質な描写に感じた。

2年前

A3ffa40e a7af 4cb8 962c a49b6f1c84dd9fffa413 e77b 41be ba1a eac39e56f61703063eb4 0433 46e1 a85a 554b52f2234984bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae7Fc022402 904f 44f1 834b 18e3e5ada267Af8dc809 5756 4903 94f5 c4e7debcec3991578284 af2c 4bd7 b5c3 7c5867009509 18
そこへ行くな

本能的に「そこへ行くな」と感じるそれぞれの場所について。真相に気が付いているのに自分の内に閉じ込めて観察する女性の描写がうまいなっていつも思う。井上荒野さん

2年前

嘘つきアーニャの真っ赤な真実

ノンフィクション。三者三様の人生は国や状況に左右されながら辿られてきた。私は個人史が好き

2年前

Icon user placeholderBa568bbb 8274 4252 8a04 b2ce072c584053f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d35832F6ce5dda 1862 4b16 b852 9fe7ff383b5cDe9c0578 cca2 4bb1 a42f 6a40bbefdaf5D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810D542d47c 6fab 4cfd b7a6 30fa256a96c7 36
オリーヴ・キタリッジの生活

生活の静かな描写と、生々しい人間の感情とのコントラスト。どっぷり主人公かと思えば端役もあり、知らず知らずのうちにオリーヴの名前を探している。

2年前

000f7f04 309c 4d70 b17e a6dba3d145d8Efcf6eeb f774 4dbe 9d59 ff4b87d0d14684bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae7F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac1dd3e399 b5d3 4224 9dc5 70ecc74b483aBba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9b3e10e82a ae43 4aab 879f 7bf7e8378b2b 20
すべてがFになる

理系ミステリー!最後のどんでん返しでは本を繰る手を止められなかった。とりあえず残りのS&Mシリーズ9作も読んでみようかな

2年前

D664126d 99e3 4cd9 8ee7 bb9195810a3c13f06169 874b 41ba b3fe aad8e63fba1aIcon user placeholderBf7b6cac ec2c 42a1 8c3d e94159cf5c97Bb5e4a0e d707 40cc a7dd ea5c14c8aad3B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7Ca87addb 20f5 4d85 9707 4df409beb9a2 168
村上春樹全作品 1990~2000 第4巻 ねじまき鳥クロニクル(1)

普段一度読んだ本はあまり読み返さないけれど、久しぶりに壮大で重い村上作品を読みたくなって再読。村上春樹で育ってきて、一時期は他の作家の本は読みたくない全て霞む、と呪われていたような時期もありました。比喩が最高に上手いよなあ。メイの「うめうめたけまつたけうめ」に笑った。

2年前

綺麗な生活

港子の冷静さに笑った。自分の若さの自覚と歳を重ねていくことの狭間で揺れてる感覚分かる。

2年前

レモン畑の吸血鬼

お国のための糸繰り、が好きだった。

2年前

Icon user placeholder5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fdBba98bee dc8a 4928 b105 a6ee52d0ce9bAd3ae76a 3b67 463f 9b48 b1a8fc937383Fe34ee18 e693 4a17 81eb bebb3c00afa4931bc4b3 9cb5 48bb bed7 5c071e9c434a5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2 10
今日もていねいに。

定期的に読み返したい。孤独についての項が1番しっくりきて励まされる。

2年前

26eff6d7 8fc6 4c32 88a0 c0b9882b5a73Decf1b91 4361 43f0 b176 6b9eeb6410b116e57a43 98bd 423a 954d 17865603ee6e9e299f8b b8ac 49f8 ab08 db3f3c5474645efbc12e e565 4bbf ad47 52662f6c5b5f6f0691fd ce2c 4426 84d4 6cdc5c7521ee6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c 14
弱いつながり 検索ワードを探す旅

凝り固まった思考を解き放つ方法。

2年前

F3bb3eed 318e 496b 8ada 1303c7daa60a1c201b33 d850 4cf4 98ff 4c1b0ffd7520Da0b5002 3a8d 4aa3 a621 f238dd8128d86afd9e7b 40a8 4dc6 a6d8 b5e06bc37339Ea217238 471a 43de baf2 5d449492cb0580d78a8d 4fad 404b bcde 000f7c2392e3E280e832 acff 4f57 ae25 d7f5f3cbfeaa 29
丹生都比売 梨木香歩作品集

不思議な九つの短編。におつひめって読むのが毎度新鮮で。

2年前

F37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf96d30a362 8032 44f0 92fe 587b369650bb5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd21617686 b69c 4920 ba25 bf1d3cab75ffIcon user placeholder151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241C5eb4ef8 ec63 4791 aec1 13ce646e1e91 9
夜行観覧車

複雑に絡み合っていていろんな視点から真実に近づくのが湊かなえワールド

2年前

4c39dd78 33f5 447d b8f1 7031c02b83b5B3302881 8e87 48dc 91fb 4e7e555407bfIcon user placeholder036d9322 352e 466b a569 2fc52ab8f77dA1b69106 33a1 4929 9077 6a60d6074d86E5ba1bc5 2ebe 418c afed 1fea8a3b42c853f91522 9875 41c9 bd49 3ca3d7d35832 49
死体は語る現場は語る

経験がものを言うとはこういうことなのかと。多岐にわたって対談形式で語られていて興味深い。現場現物。

2年前

抱擁、あるいはライスには塩を

仲間内にしか分からない合言葉って素敵

2年前

F8691eed db21 42e5 a930 fe7d30b53c8aEee012af 17a1 4e72 aafb bf45bd195ec9E1562d5e 21ae 427c 8cbf 124bdb642864Ac175e93 27ca 4cda 822b e41d829b5f1eF157a395 dd8e 4942 a829 47ec55fc798b61c9d7e2 a637 400c ae47 375b213aec3a22322742 0fb9 47b8 99c1 98207a0d04d1 16