79ab99f7 fc22 40af b0fc 678931cdd262

http://t.co/xeLwTwgq…

http://t.co/xeLwTwgq7k https://t.co/e7uRNsqPs0 こじらせてもげんき。 短歌を詠みたい。 なかなか自我が芽生えない1989年。 ドライアイになりました。

9

コメントした本

富女子宣言~20代女子が5年で1000万円貯める方法~

雰囲気流されて読んでしまいました。特にコンセプトと内容に相関はないです。

約2年前

深夜百太郎 入口

大変面白かった。オススメ。 一本一本短いのだけれど、前振り後日談が無いだけなので本編はずっしり。 テイストも大好きな都市伝説風味、誰の身にも起こりそうは出来事ばかり。 特に面白いのは各話ラスト1行で、素っ頓狂なオチに舞城さんらしさが光る。 23,25,36,37,41あたり印象深かったです。 下巻に当たる出口も楽しみです。

2年前

5a455112 21e8 45b5 b48b 6f853b4c27459bba20e9 4127 422a 8876 1e23386ff4e8Icon user placeholderIcon user placeholderE43f002e 1241 4977 aa1b cdbc58e2c6adB28d8472 e447 4a77 ba3d b9897eb56eca
わがままなやつら

テンポが良く遊び心のある、詩のような文章にのせて、生の生々しさが寓話的に語られる。さみしさとかわいらしさを常にたたえていて、短編集ではあるものの一冊同じ空気感で読み切れるのがとてもよい。ナインストーリーズが好きであれば、気にいると思う。

2年前

89e302dc 61e2 4acf b97e bf2a8c22fa0eBe90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a1
氷菓

このほろ苦さが癖になる。

2年前

D4f645e4 009c 4f5c 8e85 b59f721be82a49bc0404 ec94 4db3 b249 5472aad35463D2df920f a1c1 47f1 9cba 8781a33d207033d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902D4a84528 6a5b 4bd3 acd1 14c67ac5265c036d9322 352e 466b a569 2fc52ab8f77d83a09d17 d124 42f2 9233 dc50b79e6e6c 119
2022―これから10年、活躍できる人の条件

神田昌典「2022―これから10年、活躍できる人の条件」 少し古い本だけど、今とこれからに通ずるエッセンスがたくさん含まれている。 ここに書かれた2022年を知ることにより著者が何故、そう予測したのか、そのプロセスがしっかりと書かれているのが刺激になる。 第4章 2024年、会社はなくなる 第5章 イン・フォメーションからエクス・フォメーションへ が特に刺激的。 一貫したメッセージを要約するならば、利益の最大化の前に機会の最大化をすること。 変化に富む時代に適応するならば、1人では難しく、知恵を合わせる必要がある。 そのためには、人と関わり、集め、発信すること。 まさに今知りたいことが書かれていました、オススメです。

約2年前

60c975e3 584e 4464 8fda cb46a3cda45d56eed120 4264 4b9d b3ee 8a4fa43a46069c5e4fad 3236 4ac2 850f 021120976964Ed347914 6e68 4bc2 aad5 333cacf90808
705号室 ホテル奇談

前半は寂れたビジネスホテルに関わる人々の群像劇といった趣きですが、後半から伝承をベースにした話に変わっていき残念。また下敷きとなる伝承も余りに使い古されているもので辛い。丁寧すぎる描写も辛い。 前半のテイストで走り行って欲しかったですね。

2年前

暗黒女子

まあそんなことだろうと思っておりました。

2年前

A11727a7 c5d5 45b7 954e 4f3ef679b646Edade0de e972 4b37 bf1e 6c8f1514d9791b6c4080 a829 4171 938b 0ef1cf374c5263cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61A118227d 0b04 4771 a2a4 742d6d23842cIcon user placeholder018eeddc f1c0 4ec2 b1f0 0682fe7c74f1 21